【2022年7月最新】エンジニアルートの口コミ・評判の良し悪しを徹底調査

エンジニアルートはフリーランスに向けて、安定した長期間の仕事をサポートしてくれるエージェントサービスです。

あなたの代わりに案件を探してくれるので、継続的な仕事を求めるフリーランスには嬉しいですよね。

しかしエージェントサービスには、自分の希望と全く違う案件を紹介された人や、対応やレスポンスがいい加減で嫌な思いをした人もいます。

この記事に訪れたあなたも、エンジニアルートを利用したいけど安心できるサービスなのか不安に思っているでしょう。

「エンジニアルートはおすすめできるサービスなの?」

「エンジニアルートの評判はどうなっているの?」

「エンジニアルートは自分に合っているサービスなのかな?」

今回は上記の悩みを持つ人に向けて、エンジニアルートの評判を紹介!サポート面、案件面に分けて良い評判と悪い評判をそれぞれ解説していきます。

エンジニアルートに向いている人や、案件獲得までの流れも解説していきますので、検討している人は参考にしてみてください。

この記事を読めば、エンジニアルートの評判がわかり、あなたが利用するべきサービスかわかりますよ。

また、他のエージェントサービスも知りたい方は、以下の記事でおすすめを紹介していますので参考にしてみてくださいね。

ここで決まり!おすすめフリーランスエージェント14選を職業別に紹介

エンジニアルートの3つの特徴

まずは、エンジニアルートはどんなサービスなのかを知っておきましょう。

利用する前にどんなサービスなのか把握できていないと、利用しようにも不安ですからね。エンジニアルートの特徴は以下の3つが挙げられます。

  1. Webをはじめとする様々な案件が揃っている
  2. 取引先との営業者がカウンセリングを担当する
  3. 初めての人でも安心なサポート

それぞれどんなメリットがあるのか、詳しく解説しますね。

1.Webをはじめとする様々な案件が揃っている

エンジニアルートはWeb系の案件が300件を超えており、HTML、サーバー、ネットワークなど幅広く対応しています。

Web系エンジニアを目指している人なら、理想の仕事を見つけやすくおすすめです。

他にもプログラマーやシステムエンジニア、フルリモートなど、Web系以外にも幅広い案件がそろっています。

細かいカテゴリーで分けられていますので、好きなカテゴリーから気になる仕事を探してみるといいでしょう。

2.取引先との営業者がカウンセリングを担当する

エンジニアルートの担当エージェントは、日々企業を訪問している営業や役員が担当しています。

そのため他の企業とは違い、実際の会社の雰囲気など最新でリアルな情報を提供できるんですね。

実際に企業を訪れた際の感覚をそのまま利用者に伝えられるので、会社で働いているイメージが想像しやすいです。

また高い営業力を活かして、オープン系、インフラ系、サーバー系、コンサルタントなどの職種や言語の案件にも対応しています。

希望した内容が無かった場合は、役員や営業チームが抱えている案件や、新規開拓で新たな案件を提供してくれますよ。

確実に希望に沿った案件を紹介してくれる点も、エンジニアルートならではの魅力といえるでしょう。

3.初めての人でも安心なサポート

エンジニアルートは利用者の夢や目標をかなえるために、案件探しからプロジェクト終了後までを全力サポートしてくれます。

そのためサービスを利用してみたけど、結局仕事を見つけられなかったり、途中でプロジェクトを脱退したりしてしまう事がありません。

他にも初めてフリーランスになる方で、「まずどんなことをしたらいいのかわからない…」と困っている人に対しても、親身になってアドバイスしてくれます。

サポートを最大限受けるためにも、今までに経験してきたこと、どんな企業で働いていきたいのかなどをすべて伝えましょう。

他社サービスと比較したエンジニアルートの口コミ・評判

エンジニアルートの特徴についてわかったところで、評判はどうなっているのか見ていきましょう。

エンジニアルートを検討していても、他に良いエージェントサービスがあればそちらを利用したいですよね。

ここでは他社サービスと比較した時のエンジニアルートの、良い評判と悪い評判を紹介していきます。

良い口コミ・評判

ネット上で他社と比べたときの評判についての口コミ・評判を調査した結果、良い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年7月現在)

これはエンジニアルートを利用した人のレビューが少ないことも、かかわっているでしょう。

そのため決して他社と比較して悪いサービスというわけではありません。

またエンジニアルートには実際に現地へ足を運んだときの雰囲気を伝えられる人が担当しますので、貴重な情報を得られやすいメリットもあります。

いくつかエージェントサイトに登録してみたけど、全く新しい情報が得られたということもあるかもしれませんね。

今後も調査を続けていきます。

悪い口コミ・評判

ネット上で他社と比べたときの評判についての口コミ・評判を調査した結果、悪い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年7月現在)

低い評価が目立ちやすいレビューの中で、一つも見当たらなかったということは悪いサービスではないでしょう。

エンジニアルートを利用する際に、「利用しても大丈夫かな…」と不安になる心配はないといえますね。

今後も調査を続けていきます。

エンジニアルートのサポート体制に関する口コミ・評判

エージェントサービスを利用する方は、「しっかりと自分のやりたい仕事を見つけたい!」と考えている人が大半だと思います。

その中でサポート面においては重要な判断の一つで、エンジニアルートのサポート体制はどうなのか気になっている人もいるでしょう。

ここではエンジニアルートのサポート体制における、良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介していきますね。

良い口コミ・評判

今まで長年同じエージェントを利用してきましたが、もう少し幅を広げたいと思い、登録しました。私のようなフリーランス以外にも社員さんも現場に常駐していることが多いようで、同じ現場を紹介頂き、安心して働くことができました。

引用元:フリーランススタート

エンジニアルートを利用した人からは、安心して働ける仕事を獲得できたという声が上がっています。

エンジニアルートには現場に常駐している社員さんも多くいて、この利用者は同じ現場から案件を紹介してくれたようです。

求めるスキルや現場の雰囲気など、様々な疑問点を社員さんが教えてくれるので働いているときのイメージがしやすいんですね。

実際に現場で働く社員からいろんなことを聞けるのは、ほとんどこのサービスだけといってもいいでしょう。

悪い口コミ・評判

登録後、メールと簡易な電話だけで案件の紹介は特になかった。「現在、週3日程度の案件が少ないため、もしそのような案件が出てきましたら別途ご連絡させて頂きます。」というような内容のメールをいただき一旦登録が完了したのですが、正直もう少し頑張って案件の提案やキャリアについて話してほしかった。

【悪い点】ターゲットに合わないユーザーだったのかもしれませんが、もう少し親身に対応していただけると嬉しいです。

引用元:フリーランススタート

こちらは担当エージェントからアドバイスや案件の提案がされなかったことに対して、不満に思っているようです。

このように案件の条件によっては、しばらく紹介してもらえないことがあるんですね。

案件のほとんどが週5日以上のものであるため、週4日以下の条件を出すとあまり親身な対応をしてくれない可能性があります。

すぐに週4日以下の案件が欲しい人にはあまりおすすめできないかもしれません。

エンジニアルートの案件数に関する口コミ・評判

サービスが持っている案件数は多いほど、自分がやりたい仕事や希望する条件にマッチする案件を見つけやすくなります。

希望に合った案件も紹介されやすいので、案件数を重要視する人もいるでしょう。

エンジニアルートの案件数に関する評判はどうなっているのでしょうか?良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介していきますね。

良い口コミ・評判

事前に経歴書と希望業務を伝えておいたところ、希望に合う案件を紹介して頂きました。非常にニッチな分野でもあったため、少々驚きました。すぐに先方との面談も調整して頂き、スムーズに契約までいきました。

引用元:フリーランススタート

需要の高くない分野での希望をしたところ、すぐに案件を紹介してもらいスムーズに契約までいけたという声が上がっていました。

エンジニアルートの案件はWeb系が中心ですが、他にも様々な分野の案件を取り揃えており、ニッチな分野もすぐに契約できます。

「他のサービスで希望する案件が紹介されなかった…」という人も、エンジニアルートを利用するとすぐに見つかるかもしれません。

案件数の豊富さもありますが、すぐにクライアントとの面談も調整してくれる点もとても嬉しいですね。

悪い口コミ・評判

ネット上でエンジニアルートの案件数についての口コミ・評判を調査した結果、悪い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年7月現在)

この結果としては、エンジニアルートの案件数に関しては数が豊富で仕事が見つけやすいといえますね。

しかし条件によっては仕事がなかなか見つからない可能性がありますので、注意しましょう。

今後も調査を続けていきます。

エンジニアルートの案件単価に関する口コミ・評判

中には「高い案件に携わって稼ぎたい!」と考えている人もいるでしょう。

せっかく担当エージェントが丁寧にアドバイスしてくれたり、サポートが充実していたりしても、安い案件ばかりでは利用したくないですよね。

ここではエンジニアルートの案件単価について、良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介していきますね。

良い口コミ・評判

ネット上でエンジニアルートの案件単価についての口コミ・評判を調査した結果、良い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年7月現在)

公式ホームページの案件一覧を見てみると、記載されている案件はだいたい40万から80万の案件が多く占めています。

稀に100万を超える案件もありましたが、全体的に高額案件は少ないという印象を受けました。

単価の低い案件ばかりという訳ではありませんが、高額案件を狙いたい人にはあまりおすすめできないでしょう。

今後も調査を続けていきます。

悪い口コミ・評判

ネット上でエンジニアルートの案件単価についての口コミ・評判を調査した結果、悪い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年7月現在)

悪い評価も見受けられなかったので、案件単価については不満があるというわけではないでしょう。

実際に60万を超える案件もたくさんありましたので、初めて利用される人でも収入アップを狙えますよ。

今後も調査を続けていきます。

エンジニアルートの評判まとめ

ここまでエンジニアルートの評判について解説してきましたが、結局おすすめできるサービスなのでしょうか?

結論から言うと、エンジニアルートはおすすめできるサービスといえるでしょう。

おすすめできるワケを、良い評判と悪い評判のまとめを合わせて解説していきますね。

良い評判

エンジニアルートは現地の雰囲気を知っている人が担当となり、実際に現場で働く社員から案件を紹介してくれたりするので、働くときの安心感があります。

また幅広い分野を取り揃えているので、ニッチな分野であってもすぐにクライアントと面談できて、案件獲得までスムーズに進められるんですね。

このように信頼のある案件を獲得できるチャンスがあるエンジニアルートは、おすすめできるサービスといえるでしょう。

悪い評判

一方で週3日しか仕事がない案件など、条件によっては案件の紹介や親身な対応が厳しくなってしまう可能性があります。

他にも80万を超える高額案件は少なく、フリーランスとして年収1000万円以上目指し活動している人が収入アップを狙えるチャンスは少ないでしょう。

より理想的な条件下で働きたい、年収1000万以上を目指して転職したいと考えている人は別のサービスを利用した方がいいかもしれませんね。

エンジニアルートの利用に向いている人の特徴

エンジニアルートはおすすめできるサービスということがわかりましたが、人によっては満足に利用できないこともあります。

エンジニアルートに向いている人はどんな人なのでしょうか?ここでは向いている人の3つの特徴を紹介していきます。

  1. 初めてエージェントサービスを利用する人
  2. フルリモートで在宅勤務したい人
  3. 週5日以上働ける人

「自分はエンジニアルートの利用に向いているのかな?」と疑問に思っている人は参考にしてみてください。

1.初めてエージェントサービスを利用する人

エンジニアルートは「フリーランスになってどんなことをすればいいんだろう?」といった疑問になんでも答えてくれます。

わからないことの多い初めての利用者にとって、親身にアドバイスしてくれるエンジニアルートはおすすめできますよ。

また企業のリアルな情報を届けられるのでミスマッチも少なく、安心して働ける点も魅力的ですね。

2.フルリモートで在宅勤務したい人

エンジニアルートはフルリモートで仕事ができる案件も多く取り揃えてあります。

リモート案件の平均単価も約70万円と高い水準にあるので、収入アップも狙えますよ。

自分のペースで働きたい人や自宅で仕事したい人でも、エンジニアルートはおすすめできるサービスなんですね。

その分実務経験や技術力など求められるスキルは高くなるため、フルリモートで働こうと考えている人は注意してください。

3.週5日以上働ける人

「ガッツリと働きたい!」という人は、担当者から手厚いサポートを受けられやすく、案件も手っ取り早く獲得できますよ。

エンジニアルートの案件はオープン系やWeb系の案件が300件を超えていますが、他の分野も取り扱っており、ニッチなものも含まれています。

どんな分野でも素早く案件が獲得できるように、たくさん働けるということを伝えられるといいでしょう。

一方で週4日以下を希望する人は仕事が見つかりにくくなってしまいますので、別のサービスを利用した方がいいかもしれません。

エンジニアルートを活用する3つのSTEP

エンジニアルートを利用しようと考えても、初めての人はどのような流れでサービスを利用するのか気になりますよね。

ここではサービスの利用から契約に至るまでの流れを、以下の3ステップで紹介していきます。

  • STEP1:会員登録する
  • STEP2:案件を探してカウンセリング
  • STEP3:クライアントと面談する

それぞれ流れがわかるように、詳しく解説しますね。

STEP1:会員登録する

まずは会員登録をします。エンジニアルートの登録ページへ飛び、必要事項を記入しましょう。

会員登録するのに必要な記入事項は以下の通り。

  • 氏名
  • かな
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 住所(都道府県のみ)
  • 生年月日

最後に規約に同意して送信したら登録完了です。

担当者から連絡が来るので面談の日程を決めるか、自分で案件を探してエントリーしてみましょう。

STEP2:案件を探してカウンセリング

その後担当者と一対一のカウンセリングを受けます。

面談では今までにどんなことを経験してスキルを身に着けてきたのか、今後どんなビジョンを持っているのかを担当者に話しましょう。

担当者が話した内容をもとにピッタリの案件を探してきてくれ、面談のアドバイスやサポートを受けられます。

スムーズに案件獲得できるように話す内容はあらかじめ考えておき、しっかりと抜けもれなく話せるといいですね。

STEP3:クライアントと面談する

案件にエントリーした後はクライアントとの面談日程を決めて、その日までに疑問点は無いか最終確認が行われます。

見事案件を獲得出来たら仕事開始です。仕事の間で何か相談したいことがあればなんでも担当者と面談で聞けます。

またプロジェクト終了が近づいてくると次の案件の面談を受けられるので、すぐに次の案件を探したいのか、しばらくお休みしたいのかを伝えましょう。

エンジニアルートの大体の流れは掴めましたか?公式サイトは以下のボタンから見られるので、早速登録してみましょう。

高単価案件を獲得したい方はフリーランスのミカタがおすすめ

エンジニアルートは継続的な仕事確保のために、徹底したサポートがされていますが、案件単価の面で見ると満足できない方もいるでしょう。

高額の案件に携わって稼ぎたい人は、高単価の案件の多いフリーランスのミカタを検討してみてはいかかでしょうか。

フリーランスのミカタはフリーランス向けのエージェントサイトであり、80万円を超えるフルリモートの高額案件が多くそろっています。

WEB系はもちろん、ゲーム、スマホアプリ、インフラなどの案件もあるので、年収アップを狙っているならどんな人にもおすすめですよ。

フリーランスのミカタは以下のボタンから閲覧できるので、少しでも気になった方は登録してみてくださいね。

またフリーランスのミカタの評判が気になる方は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

フリーランスのミカタとは?サービス内容や特徴、メリット・デメリット、口コミも紹介

まとめ

今回はエンジニアルートの評判について解説してきました。

エンジニアルートのレビューが少なく良い評判や悪い評判がほとんど紹介できませんでしたが、初めて利用する方はおすすめできるサービスであるといえます。

またエージェントサービスを利用するなら、複数のサービスに登録しておくといいですよ。

案件を獲得できるまでの期間は約1か月と長く、特にフリーランスの人だと仕事を見つけるまで収入が得られません。

早いうちに契約を貰ってお金に余裕ができるように、いくつかのサービスを併用しておきましょう。