【2021年最新】Javascriptおすすめ学習本・参考書13選!初心者から経験者まで

「種類が多すぎてどの本を選べば良いのかわからない….」

「どの学習本も同じに見える…」

「本を買ってから後悔したくない….」

と悩んでいませんか?

自分に合う本を選ぼうにも、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。

この記事ではJavascriptのおすすめ学習本・参考書13冊を選ぶポイントも交え、下記の項目別に紹介します

この記事を読めば、あなたにピッタリの学習本が見つかりますよ。

今回紹介する口コミに関する補足
今回紹介する「口コミ」はamazonから抜粋したものになります。
他の口コミを詳しく知りたい方は、「引用元:amazon」からご参照ください。

Javascriptの学習本・参考書おすすめ一覧

今回紹介するおすすめのJavascript学習本・参考書13冊を下記の一覧表にまとめました。

書籍名 価格 対象者 著者名 出版日
JavaScript
コードレシピ集
3,278円 初心者
経験者
株式会社ICS
池田泰延/鹿野壮
2019/1/25
初めてのJavaScript 第3版 3,520円 初心者
経験者
Ethan Brown 2017/1/20
JavaScript
逆引きレシピ 第2版
3,080円 初心者
経験者
山田祥寛 2018/10/15
いちばんやさしいJavaScriptの教本 第2版 2,420円 初心者 岩田宇史 2019/3/22
確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版 2,728円 初心者 狩野祐東 2019/9/21
ノンプログラマのためのJavaScriptはじめの一歩 2,618円 初心者 外村和仁 2012/11/7
これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん 2,838円 初心者 たにぐちまこと 2017/3/27
JavaScriptの絵本
第2版
1,848円 初心者 株式会社アンク 2017/9/11
本当によくわかる
JavaScriptの教科書
2,178円 経験者 ENTACL
GRAPHICXXX
2018/6/8
JavaScript Primer 4,180円 経験者 ・azu
・Suguru Inatomi
2020/4/27
改訂新版
JavaScript本格入門
3,278円 経験者 山田祥寛 2016/9/30
JavaScript関数型
プログラミング
3,740円 経験者 Luis Atencio 2017/6/9
開眼! JavaScript 2,420円 経験者 Cody Lindley 2013/6/19

・一覧表は横にスライドします。
・価格は単行本の定価を表記しています。

書籍名をタップすれば、Amazonの販売サイトを閲覧できますよ。

また、本それぞれの詳細を今すぐに知りたい方は、次のボタンをタップして紹介ページに飛んでくださいね。

各書籍の詳細を今すぐ見る

Javascriptの学習本・参考書を選ぶ3つのポイント

Javascriptを始めプログラミング言語の習得はなかなか難しく、途中で挫折してしまう人も少なくありません。そのため、Javascriptを学習する上で学習本/参考書選びは非常に重要です。

そこで始めにJavascriptの学習本/参考書を選ぶポイントについて解説します。簡単にポイントだけ知りたい人は、下記を参考にしてください。

学習段階に合う本か確認する

Javascriptを効率良く習得するには、適切な順序で学べるかが重要です。そのため、選んだ本が自分の学習段階に合うかを確認するようにしましょう。

Javascriptを学び始める人が上級者向けの本を手に取ったり、プログラミング初心者の人が中級者向けの本を選べば、早々に挫折しかねません。

学習本や参考書のタイトルには「入門者向け」「上級者向け」など、どんな学習段階の人に合う本かを記載してある本も多くあります。

Javascriptを効率良く習得するため、挫折なく学習を進めるためにも自分の学習段階に合う本かどうかを確認すると良いですよ。

具体例やサンプルコードがあるかを確認する

せっかく習得したJavascriptの知見やスキルがただの知識や座学に留まっては、本来の目的を果たせませんよね。そのため、実践を想定しながらJavascriptの学習に励めるかが重要です。

具体例やサンプルコードが豊富な学習本や参考書であれば、実践での使い方を学びながらJavascriptの知見やスキルを習得できます。

本の構成や中身できるだけ確認して、具体例やサンプルコードの多い本を選ぶと良いですよ。

出版日を確認する

Javascriptの学習本はできるだけ新しいもの、厳密には出版日から5年以内の本を選びましょう。

Javascriptにおける専門用語や仕様は日々更新され変化します。そのため、出版から5年以上が経過した本の内容は、古い情報である可能性が高いです。

せっかく習得したJavascriptの知見やスキルが通用しないノウハウでは、学び直さなくてはなりません。無駄な手間や時間をかけないためにも、Javascriptの学習本/参考書選ぶ際は出版日から5年以内の本を選ぶと良いですよ。

絶対に読むべきJavascriptの学習本・参考書おすすめ3選

紹介する3冊の学習本/参考書について
JavaScript初心者・経験者のどちらの人にもおすすめできる3冊を「絶対に読むべき」と題し厳選させていただきました。
ぜひ参考にしてください。

JavaScript コードレシピ集

読んでみて

「レシピ集」というタイトル名通り、278ものコードテクニックが網羅的に掲載された一冊。Javascriptの基本文法から制作現場で使われる定番テクニックまで解説されています。

必要な時に辞書のように参照できるため、Javascript初心者の人はもちろん経験者にもおすすめの一冊です。

口コミ:「大満足」

かなりボリューミーでJavaScriptの基礎からプロなところまで載っています。結構日頃JSを使ってる人でも「あれ、どうやるんだっけ?」が無くなります。中身についても非常に可読性が高いです。約600ページの超大作で大満足です笑 写真は分厚さです

引用元:amazon

初めてのJavaScript 第3版

読んでみて

Javascriptの基礎から高度な使い方までがバランス良く解説された参考書。わかりやすい例題が随所に盛り込まれているため、読みやすい仕様になっています。

最新版のJavascript概要がわかる、初心者・経験者を問わず学べる一冊です。

口コミ:「ES2015 JavaScriptの概要がわかる本」

最終的にVue.jsを学びたく、その前提としてのJavaScriptを学ぶための一冊としてチョイス。Javaなり、Pythonなりの多言語を知っていればすんなり受け入れられる内容だったので、これ一冊で、ほぼ最新のES2015 JavaScriptの概要がわかった。ただ、他言語を全く知らなかった場合は、この本から入るのは辛い気がする。まぁ、オライリーの初めてのシリーズは全く初めてに向いてないのは、もう定番な感じがする。

引用元:amazon

JavaScript逆引きレシピ 第2版

読んでみて

Javascriptを扱う実践で直面する問題を解決するための手引書。「逆引きレシピ」というタイトル名通り、実践で直面した問題へ即時に役立つテクニックや開発ノウハウがわかりやすく解説されています。

問題解決時の辞書として有効活用できる一冊です。

口コミ:「中級者から上級者に必須のバイブル、近年マレに見る良本」

JavaScriptの書籍はリファレンスものが多く。使用する命令をがわかっていないと説明にすらたどり着けませんでした。

しかしこの書籍は11章からなる大分類と、その下の小分類が「どのようなことがやりたいのか?」という問いに答える形で説明されています。

日本語索引から探すのはちょっと大変ですが、目次から探せば欲しい説明はおよそ出てきます。小分類では、簡単なことから順に説明されていますので、ちょっと難しいなと感じた場合は前のページへ、もっと難しいことをやりたいと思えば後のページへ進めていけば学習にもなります。

全ての機能を網羅しているわけでは無く、こういうときはこういう機能を使うんだよという流れになります。そこからさらに踏み込みたい場合は、それ専用の書籍が必要です。

引用元:amazon

【初心者向け】Javascriptの学習本おすすめ5選

いちばんやさしいJavaScriptの教本 第2版

読んでみて

初規模のプログラムを作成しながらJavaScriptの基礎が身につく参考書。「はじめての人でも挫折しない」をテーマに一つひとつわかりやすく解説されています。

これからJavaScriptを学び始める人に適した一冊です。

口コミ:「わかりやすかった。」

知識ゼロの私にとって具体的なものを作りながらJAVAScriptの仕組みが学べて理解やすかったです。

ただ手順に沿ってやりっぱなしだと「結局、何?」ってなったり、意味ないってなるから、「これとこれを組み合わせればこういうことできるんじゃない?」と頭を使う必要はある。まぁ、何事にもそうでしょうけど。

引用元:amazon

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版

読んでみて

実際に手を動かしサンプルを作りながらJavaScriptの基礎力が身につく一冊。初心者がつまずきやすいポイントには丁寧な解説が加えられています。

JavaScript初心者が挫折しづらいよう配慮された参考書です。

口コミ:「Javascript入門者はこれを読もう」

今までに何冊ものJavascript本に触れましたが、入門書としてはこれがベスト。

ただ注意すべきはJavascriptのES6の内容であり、過去のJavascriptの内容には全く触れていません。

今からJavascript勉強するぞ、という方はまずこの本の内容を全て頭に叩き込みましょう。この本を終える頃には入門者を卒業できているはずです。

巻末には次に学ぶべき内容が明記されていますが、その内容に進む前に本に掲載されているコードの改造や機能の追加などを施して経験値をためることをおすすめします。

引用元:amazon

ノンプログラマのためのJavaScriptはじめの一歩

読んでみて

タイトル通り、プログラムを書いたことがないノンプログラマ向けに書かれた参考書。Javascript初心者がつまずきやすいポイントへ重きを置いて解説されています。

プログラミングに抵抗がある人、JavaScriptの習得に不安な人へおすすめの一冊です。

口コミ:「挫折しそうな人必見」

Java Scriptの本はこちらで二冊目です。最初に別の入門書を読んで、それでも学校の授業でも理解できず、もう諦めかけていましたが、この本を読んで兆しが見えました。

スライドショーに使われるコードを解説する、といった内容ですが、この数十行のコードに基礎的な要素がたくさん詰め込まれているので、この本だけを読んでも基本は十分理解できると思います。

私のように、やってみてわからないことありすぎて挫折しそうな人には是非読んでほしい一冊です。

解説やコードがページを跨いで読みにくい箇所がいくつかあったので、解説とコードが全て見開きで完結する構成だと読みやすいなと思いました。

引用元:amazon

これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん

読んでみて

Webを構成する基本技術であるHTML・CSS・JavaScriptの基本を学べる一冊。HTMLからCSS、JavaScriptといった学びやすい順序で解説されています。

JavaScript初心者の人はもちろん、Web関連の知識がない人にもおすすめの参考書です。

口コミ:「WEB初心者におすすめ(良書)」

【HTML/CSS/JavaScriptなどをまとめて勉強したい初心者】にお勧めです。

jQueryやVue.jsについても少し触れられており、全体的に広く網羅されています。体感ですが、HTML/CSSで60%、JavaScript関連で40%という具合です。

ページ数も300ページあり、なかなかなボリューミーなのですが全体的に分かりやすく書かれており、不明な単語などもほぼありませんでした。まったくの素人(初心者ではない)だと少し難しいかもしれませんが、ある程度色んなものをちょっとかじった程度の人には基本を抑えるという意味でもとてもお勧めできます。

引用元:amazon

JavaScriptの絵本 第2版 Webプログラミングを始める新しい9つの扉

読んでみて

タイトル名通り、Javascriptの基礎を絵本で学べる一冊。目で見れば理解してもらえるよう、各章が豊富な絵と短い解説文で構成されています。

活字が苦手な人や本を読むのに抵抗がある人へおすすめの参考書です。

口コミ:「専門用語全く知らなくても読めます」

基本見開き2ページで1つのことが完結する構成です。

インターネットの仕組みから解説が始まり、実際の言語へ入って行きます。全然プログラミング知らなくても読み進めしやすいです。

2色刷りで、イラストも多く、字ばっかりだめーというかたでも読みやすいと思います。

引用元:amazon

【経験者向け】Javascriptの学習本おすすめ5選

本当によくわかるJavaScriptの教科書

読んでみて

サンプルのファイルにコードを書きながらJavaScriptを習得できる一冊。スライドショーからギャラリーや地図、背景に動画を流す仕様など、Webサイトでよく見かける機能が作成できます。

一度JavaScript学習を挫折した人でも気軽に学び直せる、実用的な参考書です。

口コミ:「ある程度体系的。きれいで読みやすい。」

色、大事な部分に印、マーカーがあり、メソッドや型を表にしてまとまりがある点が読みやすいと感じる。

本書内の途中で記述されているように、「手を動かしながら学んでいく」ということが必要になってくる。

丁寧ではあるので文法についてよりページを割いてほしく感じた。

引用元:amazon

JavaScript Primer 迷わないための入門書

読んでみて

実用的なJavaScriptの文法と機能が学べる一冊。実際の利用方法を例にあげながら、開発現場でのJavaScriptの使い方を解説しています。

問題解決への自走力に焦点を当てた経験者向けの参考書です。

口コミ:「ちゃんと書かれた本」

JavaScriptの本は、初心者用の本だと異常なほど子供だまし本になってしまう。CやJavaなら初心者用でもしっかりとした内容の本が多いのに。

和書でしっかり書かれており最新事情にも触れている数少ない本のひとつ。書き方が少し硬いので、他言語経験者でも、二冊目ぐらいで読んだほうがいいかもしれない。

JSに関しては少し前の仕様の古い本のほうが、JSのデータ型やオブジェクトの本質がわかる本がいっぱいあるので、それで勉強した後、この本を読むとよいかも。

引用元:amazon

改訂新版JavaScript本格入門

読んでみて

発行部数3万部を突破したJavaScript学習本の改訂版。JavaScriptの基礎はもちろん、オブジェクト指向構文からクライアントサイド開発・コーディング規約などといった実用的な内容が網羅的に解説されています。

JavaScriptの専門性を高めたい経験者におすすめの一冊です。

口コミ:「まっさらな状態からある程度ソースを弄れるようになりました。」

他のプログラミング言語経験者で、JavaScriptはまっさらな状態だったものです。

これまでの言語経験を照らし合わせてなんとなくでプログラムを書いていたが、すぐに限界を感じ購入。最初の基礎的な部分をさらっと流し、後半をしっかり読みました。

私の知りたかった情報がまとめられていて、非常に良い買い物だったと思います。他のプログラミング言語経験者だけど、JavaScriptは書いたことがないという方にオススメします。

引用元:amazon

JavaScript関数型プログラミング

読んでみて

「関数型思考・手法の実践」を目標に掲げてつくられた参考書。関数型思考・手法のメリットから実践的なテクニックまで網羅的に解説されています。

JavaScriptにおける上位技術の習得に適した一冊です。

口コミ:「関数型の今までのモヤモヤが解けた」

内容は中・上級者向きの内容です。

しかし、関数型の説明は非常に分かりやすくスラスラ読めました。特に良かったところがオブジェクト指向でよく使われるメソッドチェーンの限界と関数合成の仕組みが分かりやすかったです。

オブジェクト指向で作っていく際の辛みを関数型ではこのように解決していくのかと理解出来ました。

久しぶりに技術書で大ヒットの内容でした。

引用元:amazon

開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質

読んでみて

JavaScriptの特性がまとめられた一冊。JavaScriptオブジェクトの理解を目標に、経験者が陥りがちなthis・プロトタイプチェーン・スコープチェーンなどに関する落とし穴がサンプルを用いて解説されています。

JavaScriptの基礎を学んだ人が特性への理解を深めるのに適した参考書です。

口コミ:「読んでおくといい本」

本書は、日本語の入門書に例えると、「漢字の部首の共通性を解説する」タイプの本です。

漢字には、「さんずいがついていたら水が関係する」のような本質的なポイントがあります。それを一冊かけて解説しているのが本書です。

もっと初歩的な「あいうえおから覚える日本語」や、「実践!日常で使える漢字」のような実践的な本ではありません。しかし、この本を読めば、より効率的に漢字を覚えたり、すでに覚えている漢字により親近感を抱くことができるでしょう。

引用元:amazon

Javascriptを本以外から学ぶなら

「Javascriptを本以外で学べる方法があるなら知りたい!」と感じている方もいるはず。

実のところ、Javascriptは本以外からでも学習サイトを使用して学べます。学習サイトは通信できる環境であれば手軽にJavascriptの学習が可能です。

本かサイトかどちらも一長一短なので、自分に適した学習方法を選ぶと良いですよ。下記におすすめの学習サイトを載せたので、良ければ参考にしてください。

まとめ

今回はJavascriptのおすすめ学習本・参考書13冊を選ぶポイントも交えて紹介しました。

Javascriptの参考書は数も多いため、この記事を参考に気になった本を2冊~3冊に絞り、自分に合うものを選びましょう。

ただ、Javascriptを本だけで習得するのが難しい人もいるでしょう。そんな人は今回紹介した学習サイトを活用すると良いですよ。