意外と低い?ネットワークエンジニアの年収と収入を上げる4つの方法

「ネットワークエンジニアの年収って低いの?」
「他のエンジニアとの年収を比較して知りたい!」
「ネットワークエンジニアの年収を上げる方法はある?」

この記事を訪れたあなたはそのような疑問を持っているのではないでしょうか?さまざまなエンジニアがいる中で、ネットワークエンジニアの年収がどのくらいなのか気になりますよね。

ネットワークエンジニアは働き方によって年収が上がりますし、平均年収を上回る人も多くいます。

そこで今回はネットワークエンジニアの年収を年代別、勤務先別に分けて紹介!他のエンジニアとの年収比や年収を上げる方法まで解説します。

この記事を読めば、これからネットワークエンジニアを目指す方でも平均年収を上回る方法を理解できますよ。

それでは参ります。

ネットワークエンジニアの平均年収は?

「ネットワークエンジニアの平均年収ってどのくらいなの?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

ネットワークエンジニアの平均年収は約451万円です。また夏と冬にボーナスがもらえます。

ただし平均年収はあくまで平均であるため、ネットワークエンジニアの仕事をしている人が必ずもらえる年収という訳ではありません。

年齢別によって年収は変わってきます。どのような差があるのかネットワークエンジニアの年収を年齢別に見ていきましょう。

【年代別】ネットワークエンジニアの年収

ネットワークエンジニアの年収は年齢によって違ってきます。年齢が上がるとネットワークエンジニアの年収は上昇傾向になっています。

20代から50代までのネットワークエンジニアの年収については以下の通りです。

年代年収
20代約400万円
30代約647万円
40代約700万円
50代約780万円

表から見てわかるように、ネットワークエンジニアの年収は年齢ごとに上がっているのがわかりますね。

20代はネットワークエンジニアになったばかりで知識も経験も少ないため、年収も少な めに設定されています。ですが、ネットワークエンジニアの仕事を続けていくと知識も経験も豊富になり年収もあがってくるんです。

スキルを極めると20代後半でも20代前半の頃に比べて一気に年収が上がりますし、資格を所持していると年収が高くなります。

また40代と50代の年収の差があまり変わっていませんよね。年収が変わらないのは新しい知識やスキルを極めるのに時間がかかってしまうからなんです。

新しい技術についていくには時間がかかってしまうため、年収にも影響しあまり変わらなくなってしまうんですよ。

ネットワークエンジニアの年収は意外に低い?

ここまでネットワークエンジニアの年収を平均年収・年代別と見てきました。ネットワークエンジニアの年収は低いでしょうか?ただ低いというわけではありませんよね。ですが中には、

「ネットワークエンジニアの年収はこんなもんなのかな…」
「他のエンジニアとの比較を知りたい!」

と思っている人もいるのではないでしょうか。ここからは年収をエンジニア別に比較していきますね。

ネットワークエンジニアの年収を比較する項目は以下の2つです。

  • ネットワークエンジニアと他のエンジニアの年収を比較
  • ネットワークエンジニアの年収と勤務先別の年収を比較

それぞれネットワークエンジニアの年収を比較する項目について具体的に詳しく解説していきますね。

ネットワークエンジニアと他のエンジニアの年収を比較

ネットワークエンジニアの年収がわかったところで、ネットワークエンジニアと他のエンジニアの年収について比較してみましょう。

エンジニア年収
ネットワークエンジニア約451万円
サーバーエンジニア約465万円
システムエンジニア約550万円
webエンジニア約600万円

表から見てわかるようにネットワークエンジニアの平均年収が一番少なかったですね。

実は他のエンジニアと比べてネットワークエンジニアの年収が低いのは働く人や規模が小さいからなんです。

動いている人や物が少なければその分、動くお金も少ないのは当然ですよね。

ただしこれはあくまで平均年収です。先ほど、ネットワークエンジニアの年収を年齢別に見てきましたが、経験やスキルを持ち合わせていれば年収はどんどん増えていくと説明しました。

ネットワークエンジニアの平均年収が少ないのは事実ですが、年収を増やすと上記4つのエンジニアに追い着けますし、増やし方次第では追い越せる可能背もありますよ。

ネットワークエンジニアの年収を勤務先別で比較

ネットワークエンジニアの年収は上記でも記した通り、約451万円になります。ここでは勤務先別の年収を比較してみましょう。

勤務先別年収
大手企業約800万円
中小企業約628万円
外資系企業約800万円から約1000万円

ネットワークエンジニアの年収を勤務先別に見ると上記のようになりました。

ネットワークエンジニアの年収は約451万円ですので、比べてみるとかなり差がありますよね。

正社員と一口に言っても勤めている会社によって違ってくるんですね。

大企業で働く正社員は約800万円年収があるのに対し、中小企業で働く人は約628万円と差が生まれてきていますね。

一方、外資系の企業はというと、大企業よりもはるかに高い年収がもらえるんですね。

外資系は実力を重視している企業なので、実力が高く尚且つ認められれば1000万円を超える年収が出る人もいるんですよ。

ネットワークエンジニアとして「がっつり稼いでいきたい!」と思われる方は、外資系企業を目指してみるといいのではないでしょうか。

ネットワークエンジニアが年収を上げる方法4選

先ほどから、ネットワークエンジニアの年収や他のエンジニアと年収の比較について見てきました。

ではネットワークエンジニアの年収を上げる方法はあるのかどうか気になりますよね。

ネットワークエンジニアの年収を上げる方法は、以下の4つです。

  • 資格を取得する
  • 会社で昇給を狙う
  • 大手企業に転職する
  • 独立してフリーランスになる

それぞれネットワークエンジニアの年収を上げる方法について具体的に詳しく解説していきますね。

資格を取得する

大手企業に勤めている場合、資格の有無によって年収が上がる場合がありますよ。関連の資格を所持しているだけで手当がついたり、年収アップが目指せるんです。

ただ資格を所持しているだけでは年収は上がらないんですね。企業が求める資格を取得する必要があるんですよ。

CCNAやAWS認定といった資格を取得すると有利ですよ。あなたにとってスキルアップに繋がります。企業にとっては資格を取得しているとアピールできますよね。

企業が求める資格を取得すれば年収が上がりますよ。

会社で昇給を狙う

アプリやオンラインゲームなどネットワークは進化を続けています。そのためあなた自身もネットワークと共に新しいスキルや技術を取り入れるようにしないといけませんよね。

先輩のもとに付き添って勉強したり、空き時間に資料や本を読んで勉強するだけでも十分知識は身につきますよね。資格を取得するために勉強するとスキルは大いに身につきますよ。

会社で昇給を狙うのであれば、スキルアップや技術を高めるのがいいですね。

大手企業に転職する

ネットワークエンジニアに精通している人であれば転職して年収アップを目指すのも一つの手なんですね。ネットワークの構築や設計などのスキルがあればネットワークエンジニアとしてかなり経験を積んでいると判断されるんですよ。

そのほか、lotやクラウド、webサービスを利用する人が急増しているので、それらのスキルも持ち合わせていると大企業でも活躍していけます。

資格を取得するなら「ネットワークスペシャリスト」がいいですね。より専門的な知識が身につきますし証明にもなりますよ。

大手企業に転職したいのであれば、専門性を高めて進化するネットワークについていかなければいけませんね。

独立してフリーランスになる

会社を辞めてフリーランスの道を歩む人もいるんですよ。フリーランスはネット環境が整っていれば働いていけるので、場所を問わないんです。

ただし、会社と違ってフリーランスは働く時間が決まっていないんですよ。そのためメリハリをつけられる人でないとフリーランスは厳しいでしょうね。

自己管理をおろそかにしないようにスケジュールをしっかりと立てるのがいいですよ。

積極的に仕事を取りに行ける人や交渉がうまい人はフリーランスに向いています。

フリーランスは仕事を取りに行くところから始まるため、うまく仕事を取れて仕事をこなせるのであれば年収1000万円稼げるかもしれませんね。

ネットワークエンジニアの今後の将来性

IT化が進む日本ではネットワークが必要不可欠になりました。企業でデジタル化が進んでいく中でネットワークエンジニアの活躍はますます増えているんですよ。

またオンラインゲームやアプリなどの普及もあり、ネットワークエンジニアの将来は安定しているといえますね。

ただ、ネットワークエンジニアと聞くと、

「難しそうだな…」
「未経験からでも始められる?」

と不安に思っている人も多いのではありませんか?

確かにネットワークエンジニアは専門性の仕事のため難しく感じられますよね。ですが勉強したり経験を積んだりすると、知識やスキルが上がり仕事が楽しくなりますよ。

それに加えて、スキルや経験を高めればこれからネットワークエンジニアとして活躍できますし、大手企業に就職すれば満足のいく年収がもらえるんです。

ネットワークエンジニアは人材不足と言われているのを知っていますか?スキルや経験を積んでいれば高い年収が期待できますし、あなたが求める就職先や転職先にだって就けるんですよ。

まとめ

今回は、ネットワークエンジニアの年収について紹介しました。

ネットワークエンジニアの年収は他のエンジニアと比べると確かに低いかもしれません。ですが、年代別に見ても平均年収を上回っていますし、知識やスキルを極めればより多くの年収が獲得できるんですね。

また、年収を上げる方法を知っておけばさらなる年収アップも見込めてしまうんです。

あなたの頑張り次第で他のエンジニアを越せるほどの年収が手に入る可能性も十分にありますよ。