【2021年版】PHPの学習本おすすめ6選!入門書から中級、上級者向けまで

PHPの学習本を探している方の中には、

「PHPの学習本は、種類が多すぎてどの本を選べば良いのかわからない….」
「どの学習本も同じに見える…」
「本を買ってから後悔したくない….」

といった悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。

プログラミング言語を学ぶために学習本を買ったことでもなければ、ずらりと並ぶ商品ページからどの本が良いのかなんて見分けがつかないですよね。とはいえ、買った後で「これ上級者向けの本だった…」後悔したくないはず。

今回は、PHPの学習本おすすめ6選を選ぶ際のポイントも交え入門・中級・上級のレベルごとにご紹介。この記事を読めば、あなたに適した学習本に出会えるでしょう。

それでは参ります。

PHP学習本を選ぶ3つのポイント

ポイント①:まずはPHPの入門書から読もう

何事もはじめは肝心です。PHPは仕事でよく使われるプログラミング言語であることから、学習したいという人は多く、書籍もたくさん出でいます。

書籍もレベルごとにたくさん出版されており、これからPHPの学習を始めるという人は入門書を選択するようにしましょう。プログラミング言語の中でもわかりやすいと言われているPHPですが、いきなり上級者向けの参考書を読んでもわかりません。

専門用語がたくさんある業界ですから、まずは基本用語をしっかり理解して基礎固めをしましょう。

ポイント②:ロングセラーの本を選ぶ

入門書を選ぶと言っても、入門書はたくさんあるので迷ってしまうと思います。そんな場合はロングセラー本を選ぶことをおすすめします。

ロングセラー本は、それだけ実績があるということなので、わかりやすくまとめられている場合が多いです。そのため迷ってしまう人は、発行日を確認したり、第2版、第3版などその本が人気本であるかどうかを確認すると良いでしょう。

ポイント③:サンプルが付属されている本を選ぶ

参考書の中では、実際にアプリやサイトを作りながら学習するものがあります。ですので、自分がこのようなイメージのものが作りたいと言うのがあれば、それに近いサンプル学習ができる教材がついているものを選ぶのも良いでしょう。

目次を見るとどんな作品を作るか確認することができるのでチェックしてみて下さい。

【入門編】PHPのおすすめ学習本

PHPの絵本 第2版 Webアプリ作りが楽しくなる新しい9つの扉

10年以上に渡って親しまれているPHP解説本のリニューアル版です。ロングセラー本となっており、わかりやすくPHPの基礎を解説されています。

新版では、従来のわかりやすい部分の解説はそのままで、全体的に情報が新しくなって出版されています。プログラミングとはどういうものなのかから、充実したアプリケーション作成の一歩が踏み出せる一冊となっています。

入門本としてかなりおすすめなのでぜひ読んでみて下さい。

読者の声

スラスラ読める PHPふりがなプログラミング ふりがなプログラミングシリーズ

プログラミングの用語をすべて掲載するという手法で書かれたわかりやすいPHP入門書です。書籍内に登場するすべての用語に読み方を載せ、わかりやすい説明文が記載されています。

プログラムも1行づつ何を意味しているかがしっかりと解説されていて、どのような機能を発揮しているかを理解することが出来ます。また、プログラムを考える応用問題も用意されているので、基礎から応用まで学べる一冊となっています。

1冊である程度のレベルまで上達できるおすすめの書籍となっています。

読者の声

【中級編】PHPのおすすめ学習本

独習PHP 第3版

こちらもベストセラー書籍の「独習PHP」が最新のPHP7に対応して出版されたものです。PHPの基本構文からクラス、データベース連携、セキュリティまで、詳細かつ丁寧に解説されています。

基本的知識がある上のほうが理解度が高いため中級者の方におすすめです。

実際にサンプルコードを入力し、動作を確かめながら学習できるスタイルなので、知識だけでなく実践も行うことが出来ます。

読者の声

レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~ (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

この書籍は、基本的知識を踏まえた上で、入門書では載っていない情報を中心に解説されている参考本です。

PHPという言語そのものを理解することで中級者になるための内容となっており、初級者向けの本を理解した上でこの書籍を読むことでさらにPHPの理解を深めることが出来ます。

言語そのものを解説しているので、どんなフレームワークを使用している方でも役立つ一冊となっています。

読者の声

【上級編】PHPのおすすめ学習本

PHP 逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)

この書籍は、辞書のように分厚く、実用的に使用してて直面する問題の解決策が見つけられるような内容の書籍となっています。

内容は極めて実践的なもので、即役立つテクニックや開発のノウハウがわかりやすく解説されているので、PHPのだいたいのことは理解してて、現在仕事等で使用している人におすすめの上級者向けの書籍となっています。

セキュリティ対策にも触れており、脱中級者向けにピッタリの一冊となっています。

読者の声

プログラミングPHP 第3版

PHPの基礎をしっかり理解した人におすすめ、PHP言語の仕様から実用的なプログラミングテクニックをわかりやすく解説しているので、即役立ち仕事で利用している人に嬉しい一冊となっています。

動作理解や多くの拡張モジュールの使用方法を身につけて自分の思い描くアプリケーション作成ができるようになるための一冊となっています。

PHP言語について詳しく解説されているので、よりPHPの仕組みについて理解するためにピッタリです。

読者の声

まとめ

今回は、PHPの学習本おすすめ6選を選ぶ際のポイントも交え、入門・中級・上級のレベルごとに紹介しました。

プログラミング言語を習得するには根気が何より必要です。PHP言語を習得すれば多くの仕事に活かせる一方、学習中には難しくてつまずくこともあるでしょう。

しかし、自分に適した解説本に出会うことで学習にも励めるはず。基礎を習得してしまえばあとは応用で長く使えるスキルとなります。

今回紹介した書籍をぜひ活用していただければ幸いです。

こちらの記事もおすすめ

システムエンジニアとはどんな仕事?年収や資格、将来キャリアパスも紹介 アプリエンジニアとはどんな仕事?将来性や年収、必要な資格も紹介 【初心者必見】サーバーエンジニアの仕事内容や年収、将来性、資格やスキルも紹介