【2021年最新】フリーランスエージェントおすすめ10選!選び方や注意点も紹介

「フリーランスエージェントサービスのおすすめを知りたい!」
「フリーランスエージェントの選び方が知りたい!」
「そもそもフリーランスエージェントってどうやって選んだらいいの?」

フリーランスエージェントは2021年9月現在で約30以上のサービスが存在します。

その中から自分にあったエージェントサービスがどれなのか?迷ってしまいますよね。

今回はフリーランスにおすすめのエージェントを10社ご紹介!

またフリーランスエージェントへの登録すべき理由や選び方も解説していきます。

きっとあなたにとって理想のフリーランスエージェントが見つかりますよ。

フリーランスエージェントに登録すべき5つの理由

エージェント会社が提供するサービスの多くは、フリーランスとして働くあなたの心強い味方になります。

フリーランスエージェントは案件の紹介だけでなく、案件参画後のサポートや福利厚生などのサービスもあるんですよね。

特にフリーランスになり1年目や2年目はお仕事が安定しないことが多いんですね。

したがって新規の案件を自動的に紹介してくれるエージェントサービスは間違いなく活用すべきです。

フリーランスエージェントへの登録がおすすめな理由は以下の5つです。

おすすめな理由は様々なので、それぞれを詳しく解説していきますね。

何もせず案件獲得が可能

フリーランスエージェントはあなたに代わって、案件獲得のための営業活動を代行してくれます。

案件を獲得するための営業活動が必要ないことは、フリーランスエージェントを活用する大きなメリットです。

また、今は案件に取り組んでいたとしても次の仕事への営業をしなくて済むので、営業をしなくていいのは助かりますよね。

既存の案件の対応をしつつ新規のクライアント開拓をしていくのは大変ですからね。

フリーランスエージェントに登録することで、営業活動をエージェントに代行して仕事に専念できるのでおすすめです。

案件交渉や条件交渉も代行してくれる

フリーランスのバックオフィス業務を全面的に支援してくれるのも、フリーランスエージェントを活用する大きなメリットの1つ。

エージェントのサービスは案件参画までのサポートはもちろん、条件交渉や契約の手続きにいたるまで広範囲になっています。

確定申告や税金関係などの事務作業をあなた自身ですべてやるのは大変ですよね。

フリーランスエージェントを活用すれば、バックオフィスの支援を受けられるので便利ですよ。

安定的なお仕事の獲得ができる

安定的にお仕事をもらえるのもおすすめの理由です。フリーランスであれば、単発でのお仕事の依頼と継続的なお仕事の依頼といった2種類のパターンがあります。

精神的安全性を考慮すると、単発でお仕事を獲得していくよりも、継続的に仕事をしたほうが高くなる人が多いでしょう。

エージェントサービスでは、最低2ヶ月や3ヶ月の契約期間があったり、会社によっては6ヶ月の契約を結ぶサービスもあります。

したがって、6ヶ月間は仕事の保障があるということなんですね。継続的かつ安定的に仕事を獲得できるのでおすすめの理由のひとつです。

仕事の幅が増える可能性が高い

エージェントから様々な仕事の提案をいただける可能性が高いです。

エージェントの担当者によっては、あなたにあった案件やスキルアップを視野に入れた案件を紹介してくれることもあるんですね。

現状できること以上の案件を提供し契約につながれば、あなたはお金を稼ぎつつ新しい仕事へ挑戦できます。

お金をもらいながら学べるなんて嬉しいことありませんよね。

なので仕事の幅が増える可能性が高いといった理由もおすすめのひとつです。

キャリアサポートなどのサービスもある

キャリアサポートや福利厚生といった様々なサービスを提供してくれるのも、大きな魅力の1つ。

エージェントによっては、語学研修のサポートや健康診断、正社員同様の福利厚生などさまざまなサービスを提供しています。フリーランスとして生計を立てる上で、自分にあったサービスが受けられるのは嬉しいですよね。

最大限エージェントサービスを活用することで、生活の質を高めることができるのでおすすめです。

失敗しないフリーランスエージェント5つの選び方

ここでは、フリーランスエージェントの選び方を解説していきます。

以上5つの項目に沿って詳しく解説していくので、エージェントを選ぶ際の参考にしてください。

公開案件・非公開案件数

案件数は、フリーランスエージェントを選ぶ上で重要な指標となります。

多ければ多いほど良いということではありません。

もし仮にあなたがエージェントに登録して案件が少なかったらどうですか?流石に意味ないなって感じてしまいますよね。

なので案件数は非常に重要なんです。

ほとんどのエージェントサービスでは、公開案件・非公開案件と2つの形で案件を提示しています。

非公開案件とは、エージェントサービスに登録することで閲覧可能な案件のことです。

公開案件と非公開案件では提示している案件数に大きな違いがあり、公開案件は少なくとも非公開案件は1万件近くにもなるエージェントサービスもあります。

それぞれのエージェントサービスでは、システムエンジニアの案件数が豊富、Webデザイナーの案件に特化しているなどのサービス特性もあるんですね。

エージェントサービスが提供できる案件数や取引社数の多さは、フリーランスとして仕事をしていくあなたの仕事量や幅を大きく左右します。

フリーランスエージェントを選ぶ際にはチェックするようにしましょう。

平均報酬単価

エージェントサービスが提供する案件の平均報酬単価も、エージェントを選ぶ際に重要なポイント。

自身の生活を担保しながら仕事をしていくためにも、収入にはこだわっていきたいですよね。

単価を調べるには、複数のエージェントが提示している案件を比較するのがおすすめです。

自分が参画したい案件の相場感を把握できるので、それぞれのエージェントで単価の違いをチェックしておきましょう。

もし平均単価に差がなかったとしても、マージン率に差がある場合もあります。

マージンが低ければいいという訳ではないので、最終的な手取りが高くなるかを基準にしてみてくださいね。

複数のエージェントを比較することで自分の収入にこだわっていきましょう。

平均稼働日数

エージェントによって会社に常駐して週5日勤務する案件を扱っていたり、週1〜2日の案件を多く取り揃えているなどの特徴はサービスごとによって違います。

フリーランスエージェントを選ぶ上で、どのように働きたいのかという平均稼働日数は大事な指標です。

稼働は週2程度の案件を2つやりたい場合は、週2案件を扱うエージェントがおすすめですし、週5稼働で高単価案件が良い人は、週5の高単価案件を探せるエージェントがぴったりですよね。

自分にあった働き方を含め、平均稼働日数も選ぶ基準のひとつに入れましょう。

サポート対応

エージェントサービスがどんなサポートをしてくれるのか、事前にチェックしておきましょう。

もし、初めてエージェントを活用するのにサポートがなかったらどうですか?わからないことが出てきたときに不安になってしまいますよね。

それぞれ案件提供に徹するエージェントもあれば、福利厚生や健康診断、語学研修のサポートまで提供しているエージェントサービスもあります。

中には、フリーランスの経験が浅く案件を獲得、納品まで無事にできるのか不安という人もいるでしょう。

自分が必要とするサポートを提供しているエージェントを選ぶのも大事なポイントです。

信頼性

あなたがが登録するエージェントサービスが信頼できるかどうかは、何よりも肝心なポイント。

エージェントとクライアント、フリーランスの三者間でのやり取りが上手に噛み合わず、トラブルに発展するケースもあります。

どういったトラブルのケースなのかを簡単に説明すると、仕事ができるフリーランスへ依頼できているのであれば、エージェントもクライアントもお仕事を継続していほしいと思いますよね。

しかし、フリーランスが継続したくないとなった場合には、エージェントに伝えクライアントとの契約解消が必要になります。

ただしその契約を履行するまでにスムーズに進まずトラブルになってしまったという経緯なんですね。

上記のようなトラブルは避けたいものです。

そこでエージェントがどのような対応をしてくれるのか?を踏まえ、口コミなどからサービス自体の信頼性を事前に調べておくのも重要です。

おすすめのフリーランスエージェント10選!

ここではおすすめのフリーランスエージェント10選について解説していきます。

上記で解説したおすすめの理由をふまえて紹介していくので、さっそくエージェントに登録しようと検討している方は参考にしてみてください。

フリーランスのミカタ

フリーランスのミカタは、株式会社Oliveが運営するフリーランス向けのエージェントサービスです。

全国で活躍するフリーランスを支援しており、高単価な案件を多く取り扱っているのが特徴。

非公開の案件は8000件以上(2021年9月13日時点)と案件数も豊富。

フリーランスエンジニアに向けてJavaはもちろん多くの言語を活用した案件を取り揃えており、リモートワーク案件があるのもポイント。

数ある案件の中からスキルや単価、開発環境など豊富なカテゴリーから案件を探すことができるのでチェックしてみてください。

クラウドテック

Croedtech(https://crowdtech.jp/)
出典元:Croedtech

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントサービスです。

運営会社は日本最大級のクラウドソーシング「Crowdwoks」を運営する会社のサービスだけあって、幅広い案件と信頼性のあるエージェントサービス。

取扱案件の7割がリモートワークというのが最大の特徴。

自分の時間にあわせて仕事をしたい、お家で仕事がしたいフリーランスにはおすすめです。

取り扱っている案件が幅広いからこそ、フリーランス未経験であっても参画できる案件も提示しています。

多くの案件の中から自分にあった案件を探してみてください。

クラウドテックってどんなサービス?メリットやデメリット、口コミ評判も紹介!

クラウドテックの口コミ評判まとめ!特徴やおすすめの人も紹介

フォスターフリーランス

FOSTER FREELANCE
出典元:FOSTER FREELANCE

フォスターフリーランスは、株式会社フォスターネットが運営するフリーエンジニア専門のエージェントサービスです。

関東エリアを中心にフリーエンジニアを支援していて、20年以上の事業実績と高い信頼性が特徴。

会社に常駐するフリーランスエンジニアに特化した求人案件を豊富に取り揃えています。

システム開発やゲーム開発、インフラ構築などの案件を獲得していきたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

エージェントへの登録者数も15000人以上(2021年4月20日時点)と実績があり、業務参画後のサポートも手厚く安心できるエージェントサービスです。

ITプロパートナーズ

ITPRO PARTNERS
出典元:ITPRO PARTNERS

ITプロパートナーズは、株式会社ITプロパートナーズが運営するフリーランスエージェントサービスです。

東京・大阪を中心に愛知・北海道・福岡と全国規模でサービスを展開しています。

2000社以上もの取引会社と仲介会社を挟まず契約しており、案件は高単価かつ幅広いのが最大の特徴。

自分のスキルを活かして高単価な案件を獲得していきたい、というフリーエンジニアにはおすすめのエージェントサービスです。

レバテックフリーランス

レバテック
出典元:レバテック

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営するフリーランスエージェントサービスです。

エリアは関東・関西・九州が中心。大手企業をはじめとする5000社以上の会社から直接案件を依頼されており、最大規模のエージェントサービス。

フリーランスのバックオフィス業務を全面的に支援してくれるサポート対応が特徴。

案件参画までのサポートはもちろん、条件交渉や契約の手続きにいたるまで広範囲になっており安心して利用することができます。

フリーランス経験が浅くて不安という人にもおすすめのエージェントサービスです。

ミッドワークス

Midworks
出典元:Midworks

ミッドワークスは、株式会社Branding Engineerが運営するIT系フリーランスエージェントサービスです。

エリアとしては関東がメインで、7年以上フリーランスを支援しています。

働き手であるフリーランスへの還元率80%以上とホームページに記載しており、公開されているマージン(手数料)率は10〜15%前後とフリーランスエージェントの相場の約半分。

福利厚生等の保証もこの中に含まれているのが特徴です。

また、ミッドワークスはフリーランスエンジニアやWebデザイナーをメインの対象としています。

実務経験や実績が重視されるので確認しておきましょう。

geechs job(ギークスジョブ)

geechs job
出典元:geechs job

ギークスジョブは、ギークス株式会社が運営するフリーエンジニア専門のエージェントサービスです。

東京・大阪・福岡・名古屋を拠点にフリーランスを支援しており、15年以上の事業実績があります。

取引企業との関係性もしっかりしており、高い信頼性が特徴。

取り扱っている案件の中には未経験可の案件も。今まで挑戦したことがない領域や技術に挑戦したいあなたにおすすめです。

CARRY ME(キャリーミー)

CARRYME
出典元:CARRYME

キャリーミーは、株式会社Piece to Peaceが運営するエージェントサービスです。

単価が高額な副業案件が多いのが特徴で、週1日から週5日と自分にあった稼働日数を選択できます。

自分が稼働したい日数にあわせて案件を探してみてください。

案件紹介から参画後のアフターフォローまで全面的にサポートしてくれるので、初めてエージェントサービスを利用する人にもおすすめです。

PE-BANK(ピーイーバンク)

PE_BANK
出典元:PE_BANK

PE-BANKは、株式会社PE-BANKが運営するフリーエンジニア専門のエージェントサービスです。

30年以上もフリーエンジニアを支援し続けている実績のある会社です。

フリーランスエージェントの中でも、マージン(手数料)を公開している数少ないエージェントサービス。

報酬受取回数に対しマージン率が定められていて、13回以上であれば報酬の90%を受け取ることができます。

長期にわたって同じエージェントを活用していきたいという人におすすめ。

紹介されている案件とのマッチングが高ければメリットが大きいので、参考にしてみてください。

エミリーエンジニア

エミリーエンジニアは、コンサルティング会社として15年以上の実績を持つ株式会社ビスタクルーズが運営するエージェントサービスです。

IT系フリーエンジニアが専門の対象。

利用者の4人に1人はフリーエンジニア経験がなく、5人に1人が年収1000万以上という高い実績が特徴。

自身の収入、スキルアップにこだわっていきたいという人におすすめです。

高単価案件だけでなく充実のサポートも備えており、フリーランス経験が浅い人にも将来性を期待できるエージェントサービスです。

フリーランスエージェントを活用する際の3つの注意点

ここでは、実際にフリーランスエージェントを活用する際の注意点を解説します。

エージェントサービスに登録したはいいものの、何を意識すればいいのか分からなくては不安ですよね。

実際に活用する場合を想定して紹介していくので、これからエージェントサービスを活用する際の参考にしてください。

契約内容の確認

エージェントサービスを活用する際には、契約内容をしっかり確認するようにしましょう。

契約内容の範囲を超えて、過度な仕事量や、違う領域の仕事を任されるケースもあります。

契約内容と違う仕事や仕事量を割り振られても、稼働と報酬が釣り合わず工数に見合わなくなるんですね。

上記のようなケースがあると、気持ちよくお仕事を進められないはずです。

本来、自由な働き方、自分なりのワークスタイルを求めて仕事をしている人にとって、幸福度が下がってしまいます。

本末転倒ってやつですね。

あなた自身の幸福度を高めていくためにも、契約内容を確認し、快適に仕事を進めていくのも大事です。

なので、契約内容の確認は入念に行いましょう。

期待値・温度感の調整

エージェントサービスを使うにあたって、期待値のズレが生じることは互いに損失となります。

そもそも期待値とは、あなたが持つスキルや稼働可能時間によってどれくらいの成果を生み出せるかという指標のこと。

  • あなたには何ができるのか?
  • どんなスキルをもっているのか?
  • 稼働時間はどの程度確保できるのか?
  • そもそも何のための契約なのか?
  • 契約後の結果による効果は?

クライアントが求めるものは成果です。過程よりも成果を重視しているんですね。

成果への期待値が高すぎるとどんなに頑張って仕事をしても、クライアントは満足せずお仕事の継続には至りません。

だからこそ、あなた自身が満足のいく仕事や成果を出すためにも、成果への期待値を上手に調整するようにしましょう。

例えば、

「そもそもこのプロジェクトは困難な道程ですよ。」
「KPIとしては〇〇の数値を追っていきますが、あくまでも努力目標としておいています。」

のように、成果を見て取り組んでいるが、いけるかわからないといった表現をするのも大切です。

上記のように、エージェントとクライアント、あなたの三者間での期待値調整には意識をしましょう。

ネットだけの情報を鵜呑みにしない

インターネットの情報は良いものもあれば、悪いものもあります。本当のものもあれば、嘘のものもあるんですね。

すべての情報を鵜呑みにして行動してしまうと、後悔する可能性もあります。

あくまでインターネット上の情報は1つの意見として参考にする程度収めておくのがベストです。

フリーランスエージェントサービスは、基本的に無料で登録できます。

どこの誰が言っていることなのか、はっきりしない意見を参考にするようりも、無料で登録を行いそのサービスをご自身で判断し、決断を下すことのほうが重要です。

なので、インターネットの情報だけで、エージェントサービスの良し悪しを判断するのではなく、あなた自身で確かめましょう。

まとめ

今回は、おすすめのフリーランスエージェントについて解説しました。

エージェントに登録しようと考えていても、選ぶのに失敗したらと考えれば不安になりますよね。

あなたにあったフリーランスエージェントをどのように選べばいいのか、こまかく選び方を紹介しているので参考にしてみてください。

フリーランスエージェントを活用することは、あなたの幅を広げスキルアップの可能性にもつながるのでおすすめです。

エージェント選びに悩んだ時には、ぜひ本記事を参考にしてみてください。