フリーランスエージェントは未経験案件もある?未経験が案件を獲得する方法と注意点も

フリーランスエージェントは未経案件もあるのか?

フリーランス人口は年々増加していく中、エージェントサービスも急増しています。リサーチしたところ大なり小なり含め、30個以上のエージェントサービスが存在するんですよね。

これからフリーランスエージェントサービスを利用する人の中でも、

「未経験でもフリーランスのエージェントサービスって使えるの?」
「そもそも、フリーランスのエージェントサービスに未経験の案件ってあるの?」
「案件に応募するエージェントはどう選んだらいいんだろう?」

と思っていませんか?

まだ未経験でエージェントサービスを利用しようとする人の中には、未経験OKの案件があるのか気になりますよね。公開されている求人がすべてではないため、登録する前はどんな案件があるのか、不安になるはず。

そこで今回は業界未経験でもフリーランスエージェントサービスを利用して仕事を獲得できるのか?について解説していきます。

また、未経験の人でもすぐに活かせるエージェントサービスの選び方やおすすめのサービスも紹介していきますね。ぜひ参考にして今後の案件獲得に活用してみてください。

フリーランスエージェントサービスでは未経験案件もある!

結論からいうと、フリーランスエージェントサービスの中には、未経験OKの案件も多くはないですが存在します。

業界やジャンル、仕事内容にもなりますが、未経験の求人もあるのは事実。しかし正直なところそこまで多くはありません。

そもそもフリーランスエージェントサービスに掲載されている案件は、プロを募集している企業様がほとんどです。企業としての目的がありその目的を達成するために、その道のプロの人材を探しています。

したがって、未経験向きのサービスではないんですね。

しかし企業様によっては、未経験でもいいから最初は業務委託として採用し、ゆくゆく自立自走するような人に育成してくれる案件も存在するんです。そのような案件を獲得できるフリーランスエージェントサービスを選ぶのが重要です。

未経験でのフリーランスエージェントサービスの選び方

エージェントサービスを選ぶ際に押さえておきたいポイントは以下の5つです。

  • 案件数
  • 平均単価
  • サービス特性
  • 信頼性
  • サポート対応

それぞれ解説していきます。

案件数

案件数は、エージェントサービスがどれだけの仕事を提供できるのか示す重要なポイントです。そもそもエージェントサービスは、仕事を依頼する企業と仕事を受ける個人との仲介役。

エージェントサービスが提供できる案件数や取引社数の多さは、信頼につながるだけでなく、フリーランスとして仕事をしていくあなたにとって今後の仕事量や幅を大きく左右します。

もちろん、案件数や取引社数が多ければそれで良いというわけではありませんが、未経験の案件が見つかる可能性を判断する上で重要なポイントなので、要チェックです。

平均単価

エージェントサービスが提供する案件の平均単価も重要です。未経験のフリーランスだからとはいえ生活もあります。ある程度の生活を担保しつつ仕事をしていくのもフリーランスとして生きていく上で大事なことです。

その上で考えるべきは平均単価です。平均単価が低ければあなたの生活水準を保てるかわかりません。逆に平均単価が高ければそれだけ求められるスキルや能力が高いことになります。

未経験で仕事をするためある程度、平均単価が低くなるのは仕方がありませんが、あまりにも低すぎないエージェントサービスを選ぶのがベストです。

サービス特性

エージェントサービスには、エンジニア案件が豊富であったり、マーケティング案件、デジタルマーケティング案件をメインに扱っているといった、サービスの特性があります。

だからこそサービス特性を理解しておくことがものすごく重要なんですね。

なぜなら、あなたがエンジニアを目指しているにも関わらず、マーケティング関連の案件が豊富なエージェントサービスを活用していては、やりたいことに結びつきません。

エンジニアを目指しているのであればエンジニア案件が多く、未経験もあるサービスを選定すべきです。

あなた自身にあったサービス特性を理解して、エージェントサービスを選ぶようにしましょう。

信頼性

あなたがが登録するエージェントサービスが信頼できるかどうかは、何よりも肝心なポイントです。

契約した内容とズレが生じてしまったり、どんな仕事をどこまでやるのか?その仕事によって得られる成果は?などの期待値の調整を上手に行えなければ、後々トラブルになります。こういったトラブルはよくあるケースです。

エージェント側が上手にクライアントとフリーランス(あなた)とのコミュニケーションを図らないと揉めてしまうケースが実際にありました。

だからこそ、実績や案件数、サポート内容などの基準はもちろん、サービス自体の信頼性や運営会社の信頼性はとても重要です。

実際にエージェントサービスを活用した人の口コミを探すか友人や知人に確認して、信頼性を確認しておきましょう。

サポート対応

エージェントサービスがどんなサポートをしてくれるのか、事前にチェックしておきましょう。エージェントサービスによって、サポートの形はさまざま。

案件提供に徹するエージェントもあれば、福利厚生や確定申告などの税金関係におけるサポート、健康診断や語学研修のサポートまでしてもらうエージェントサービスもあります。

未経験にもかかわらず、サポートがほとんどないような状況では仕事を進めていくのは困難になります。エージェント会社によっては、上記のような手厚いサポートを用意している会社もあるので判断材料にしましょう。

フリーランスエージェントサービスおすすめ10選

未経験のあなたにもおすすめのフリーランスエージェント10選を紹介していきます。上記で解説したポイントをふまえて話していくので、自分にあったエージェントを探してみてください。

フリーランスのミカタ

フリーランスのミカタ(https://freelance-mikata.com/)

フリーランスのミカタは、株式会社Oliveが運営するフリーランス向けのエージェントサービスです。関東・関西・東北・九州と全国で活動するフリーランスを対象に支援しています。膨大な案件数や高額な案件が特徴。

スキルや単価、開発環境など豊富なカテゴリーから案件を探すことができます。公開の案件だけでなく、2021年4月現在で、非公開の未経験に関する案件も50件以上あるのでおすすめです。

クラウドテック

Croedtech(https://crowdtech.jp/)
出典元:Croedtech(https://crowdtech.jp/)

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントサービスです。日本最大のクラウドソーシング「Crowdwoks」を運営する会社のサービスだけあって、幅広い案件が取り扱われています。

公開されている案件だけでも、「未経験」というキーワードの検索に200以上の案件が表示されます。

また、取扱案件の7割がリモートワークのため、自分の時間にあわせて仕事をしたい方やお家で仕事がしたいフリーランスにはおすすめです。

フォスターフリーランス

FOSTER FREELANCE
出典元:FOSTER FREELANCE(https://freelance.fosternet.jp/)

フォスターフリーランスは、株式会社フォスターネットが運営するフリーエンジニア専門のエージェントサービスです。関東エリアを主にフリーエンジニアを支援しており、20年以上の事業実績があります。

常駐フリーエンジニアに特化した求人案件を取り揃えているのが特徴。今後、フリーエンジニアの案件を獲得していきたい人や、常駐してシステム開発やゲーム開発、インフラ構築などの案件を担当したいと考えている人におすすめです。

ITプロパートナーズ

ITPRO PARTNERS
出典元:ITPRO PARTNERS(https://itpropartners.com/)

ITプロパートナーズは、株式会社ITプロパートナーズが運営するフリーランスエージェントサービスです。東京・大阪を中心に愛知・北海道・福岡など全国エリアでフリーランスを支援しています。

2000以上の取引会社と仲介会社を挟まず契約しているため、高単価かつ幅広い案件が多いことが特徴です。高単価な案件には相応のスキルを必要とされますが、未経験可の案件も多く存在します。

レバテックフリーランス

レバテック
出典元:レバテック(https://levtech.jp/)

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営するフリーランスエージェントサービスです。関東・関西・九州エリアを中心にフリーランスを支援、大手企業をはじめとする5000社以上の会社から直に案件を依頼されています。

最大の特徴はサポート対応。参画までの商談調整から条件交渉や契約の手続きにいたるまで、フリーランスのバックオフィス業務を全面的にサポートしてくれます。

フリーランス経験が浅い人でも安心できるエージェントサービスです。

ミッドワークス

Midworks
出典元:Midworks(https://mid-works.com/)

ミッドワークスは、株式会社Branding Engineerが運営するIT系フリーランスエージェントサービスです。関東エリアをメインに、7年以上フリーランスを支援しています。

フリーランスエンジニアやWebデザイナーをメインの対象にしているため、実務経験や実績が重視されます。スキル、ポジション、エリア、こだわりのカテゴリーから案件を探せるため、自分にあった仕事を見つけられます。正社員クラスの保証がついているのもポイントです。

geechs job(ギークスジョブ)

geechs job
出典元:geechs job(https://geechs-job.com/)

ギークスジョブは、ギークス株式会社が運営するフリーエンジニア専門のエージェントサービスです。

東京・大阪・福岡・名古屋を拠点にフリーランスを支援しており、15年以上の事業実績があります。取引企業との関係性もしっかりしているため、信頼性の高いエージェントサービスです。

未経験の案件も取り扱っており、今まで挑戦したことがない領域や技術に挑戦したいあなたにおすすめです。

CARRY ME(キャリーミー)

CARRYME
出典元:CARRYME(https://carryme.jp/)

キャリーミーは、株式会社Piece to Peaceが運営するエージェントサービスです。

単価が高額な副業案件が多く、週1日から週5日のフリーランスまで自分にあった働き方を選択できることが特徴。

案件紹介から参画後のアフターフォローまで、全面的なサポートもあるので安心です。

エミリーエンジニア

エミリーエンジニア
出典元:エミリーエンジニア(https://engineer.emilee.info/registrant/lp/01/)

エミリーエンジニアは、コンサルティング会社として15年以上の実績を持つ株式会社ビスタクルーズが運営するIT系フリーエンジニア専門のエージェントサービスです。

利用者の4人に1人はフリーエンジニア経験がなく、5人に1人が年収1000万以上という実績を持つエミリーエンジニア。高単価案件や充実のサポートだけでなく、未経験の人には将来性も期待できるエージェントサービスです。

PE-BANK(ピーイーバンク)

PE_BANK
出典元:PE_BANK(https://pe-bank.co.jp/)

PE-BANKは、株式会社PE-BANKが運営するフリーエンジニア専門のエージェントサービスです。全国主要10都市(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・広島・岡山・札幌・仙台)を拠点に、30年以上フリーエンジニアを支援し続けている実績のある会社です。

取引社数1000以上、常時5万以上の案件数、福利厚生の充実など、どこを取っても間違いなしのエージェントサービスです。

未経験がフリーランスエージェントを利用する上での3つの注意点

上記でおすすめのエージェントを紹介したように、未経験であってもフリーランスエージェントを活用することはできます。これから実際にフリーランスエージェントを活用していく上で、未経験だからこそ何を意識していけばよいのか、3つの注意点を事前に紹介していきます。

自己学習をやめずに継続する

未経験でフリーランスエージェントを活用していく以上、自己学習は必須。いまでは書籍に限らずアプリやサイトなど、学ぶためのコンテンツは多く存在します。

未経験であるということは完全にビハインド。しかし、自己学習を続けた人とそうでない人には大きな差が開きます。

自立支援をしてくれるフリーランスエージェントをに登録、案件獲得後にも様々なコンテンツを活用して着実に自身のスキルアップを図っていきましょう。

納期は必ず守る

納期は信頼に直結する最重要といってもよいポイントです。スキルが浅く、信頼を失ってしまってはフリーランスとして仕事を獲得することはできません。

未経験だからこそできないことに直面する機会が多く、1人で悩んでしまう時もあると思います。問題が生じた際にはエージェントサービスのサポートを最大限活用する、経験のある知人に相談するなどして即時の解決を心がけましょう。

相談をできずに納期を守れないのでは本末転倒。迅速かつ円滑なコミュニケーションを意識して納期は必ず守りましょう。

期待値調整を慎重に行う

エージェントサービスを使うにあたって、期待値のズレが生じることは相互に損失を生みかねません。そもそも期待値とは、あなたが持つスキルや時間によってどれくらいの成果を生み出せるかという指標のこと。

  • あなたには何ができるのか?
  • 稼働時間はどの程度確保できるのか?
  • そもそも何のための契約なのか?

期待値調整を丁寧に行うことで、過度にストレスを感じることを回避するだけでなく、あなたの着実なスキルアップにつながります。

未経験だからこそ自分ができることをしっかりと理解し、自分自身、エージェントと期待値を擦り合わせていくことで、よりよい関係性を築いていきましょう。

まとめ

今回は、未経験からフリーランスエージェントサービスを活用して、案件獲得ができるのか?について解説してきました。

未経験OKのフリーランス向け案件は決して多くはありませんが、募集があるのは事実です。その中でもどのエージェントサービスを活用するかはとても重要。

エージェントサービスは「案件数」「平均単価」「サービス特性」「信頼性」「サポート対応」を重視して選ぶのがおすすめです。上記を踏まえてご自身にあったエージェントサービスを活用するようにしましょう。