3ヶ月でなれる!未経験からフリーランスWebデザイナーになる方法をステップ形式で解説

フリーランスWebデザイナー未経験

「未経験からフリーランスWebデザイナーになれるの?」
「フリーランスWebデザイナーになるためのスキルは?」
「フリーランスWebデザイナーの案件獲得方法は?」

仕事の働き方が多様化し、フリーランスとしての働き方が当たり前になっている昨今。
フリーランスの働き方に興味をもち、フリーランスWebデザイナーとして働きたいと思っても、未経験で全くスキルがない状態から目指せるものなのか?どのように案件を獲得していけばいいかの気になりますよね。

また、いきなりフリーランスのWebデザイナーになるのは不安が募るばかり。

そこで今回は未経験からフリーランスWebデザイナーになるまでのステップから案件獲得方法などを紹介していきます。未経験からフリーランスWebデザイナーを目指している方は是非参考にして取り組んでみてください。

それでは解説していきます。

【結論】3ヶ月でフリーランスWebデザイナーになれる

3ヶ月あれば全くのド素人からでもフリーランスのWebデザイナーになることは可能です。むしろ3ヶ月かからずなれます。ただし3ヶ月という短いスパンだからこそ、密度の高い期間を過ごすことが重要。遠回りと思えることでも自分で調べながら実戦形式と座学を両立しコツコツ継続する必要があります。

3ヶ月でフリーランスWebデザイナーになる方法をステップ形式で紹介していくので、今回紹介するステップをスケジュールに落とし込んで計画的に未経験からフリーランスWebデザイナーになりましょう。

3ヶ月で独立!フリーランスWebデザイナーになる7STEP

まずたった3ヶ月でフリーランスWebデザイナーになる7つのステップは、以下のとおりです。

  • STEP1:UdemyやYoutueで実戦形式の学習を進める
  • STEP2:不明点を本で解決する
  • STEP3:できた成果物を友人や知人orSNSにシェアする
  • STPE4:ポートフォリオを作成する
  • STEP5:エージェントサービスに登録する
  • STEP6:クラウドソーシングサービスで案件を獲得する
  • STEP7:新しくできることにチャレンジする

それぞれのステップを具体例を交えながら詳しく解説していきますね。

STEP1:UdemyやYoutueで実戦形式の学習を進める

本などを購入し座学から入る人も多いですが、座学からでは離脱してしまう人が多いです。なぜなら、実際に手を動かさず本などで紹介される座学をイメージしたりスキルとして定着させることが難しいからです。

まずはとにかく手を動かし実践でイメージを身に付けながら、小さな成功体験を積み重ねることが重要です。

例えば、Udemyなら未経験からWebデザイナーになるための講座が5,000円〜20,000円、セセール期間なら5,000円以下で受講できます。この金額を高いと思うか安いと思うかはあなた次第。ただ、後のキャリア形成のための投資と考えればたった5,000円から実践的なスキルを身に付け学べる環境が用意されているのは嬉しいですよね。

週一回飲み会を減らすだけで月々10,000円以上のお金をうかすことができるはず。未来の投資になるお金の使い方をして、生産性の高い時間を過ごすようにしましょう。

STEP2:不明点を本で解決する

実戦形式で学習していくと、自分になにが足りないのか明確になります。その不明点、課題を解決するために本で学習して解決していくイメージです。

ただ、本を選ぶ時はできる限り自分のレベルにあった本を選ぶようにしましょう。私もよくやってしまっていたのですが、背伸びをして難しい本を選んで読んでみても内容の理解ができず挫折してしまったことってありませんか?
せっかくのやる気も背伸びをすることで消失してしまうのはもったいないです。挫折することなく未経験からフリーランスWebデザイナーを目指せるよう自分のレベル感にあった本を購入しましょう。

イラスト形式で説明してくれる方が理解が早いという人は漫画形式で説明されている本などを選び、無理なく確実に基礎知識が身に付くように本を選ぶのがおすすめです。

STEP3:できた成果物を友人や知人orSNSにシェアする

SNSが普及した昨今では情報を発信する発信力はとても重要なスキルの1つです。情報を得るだけの傍観者ではフリーランスWebデザイナーとして独立した後も仕事を獲得していくことは難しいかもしれません。

なぜなら、SNSで発信することで自分が何をできるのかアピールするチャンスになりますし、フリーランスとして案件獲得していくためには企業様やクライアントへ自分自身を売り込む発信力、営業力も問われるからです。

だからこそ、フリーランスWebデザイナーとして独立する前から積極的に自分が作ったものを友人や知人にシェアしていきましょう。アドバイスをいただける可能性もありますし、人の目を通すことで、自分の作るものにこだわりを持てるようになります。

また、営業につながるケースもあるので、こまめにやることが大事です。それ以外にも、シェアすることで反響を得たり褒めてもらえるのでやってきてよかったなどの成功体験も詰めるので一石二鳥です。

STPE4:ポートフォリオを作成する

複数の成果物を創り出したら次はポートフォリオの作成をおすすめします。ポートフォリオは自身を売り込む営業道具になります。なぜなら、お仕事の依頼をする企業様やクライアントはあなたの実績やスキルを評価して仕事の依頼をします。

自分の成果物をnoteや自身のLPなどを作成し公開することで、今後の案件獲得にも役立ちますしサイトを見るだけで問い合わせしてくれる企業様やクラアントもいます。

学んだ内容を活かし成果物を作って、あなたがなにを作れるデザイナーなのか実績やスキルを企業様やクライアントにアピールしましょう。

STEP5:エージェントサービスに登録する

成果物や基礎知識がついてきたら次にエージェントサービスに登録しておくことをおすすめします。エージェントサービスは自分で案件を探さなくても、あなたができることにフォーカスして案件提案をしてくれます。

フリーランスになると営業活動や事務処理などは全て自分でおこないます。エージェントサービスに登録しておけば営業活動や事務処理も代行してくれるので、営業活動や事務処理などに苦手意識がある方にはおすすめです。

また、エージジェントサービスに登録することによって、個人のキャリアプランについて専門的な知識をもったエージジェントに相談もできるので、キャリアアップや収入をあげたい時に気軽に相談・対応をして手厚くサポートしてもらえるので便利です。

おすすめのエージェントサービスはフリーランスのミカタ。未経験案件も複数あるので、まずは無料登録を行って案件を探してみてください。

※CVボタン

STEP6:クラウドソーシングサービスで案件を獲得する

成果物をもとに、あなたができる仕事を探して案件を獲得してみてください。お金をもらってデザインを作成するのはとても重要です。仕事として相手が満足するもの以上を作り上げることで、更に成長を加速させましょう。

クラウドソーシングサービスの場合は、好きな仕事を選び好きな時間や場所で働くことができます。自由に働くことができるフリーランスに憧れていたのに仕事や働く場所、時間が制限されたら嫌になりませんか?

案件の相場はエージェントサービスを利用するよりは安くなってしまいますが、ワークライフバラスを重視した働き方でフリーランスWebデザイナーを目指している人にはおすすめです。

STEP7:新しくできることにチャレンジする

上記までは新規案件を獲得する方法です。STEP7では、できることを増やしていくフェーズ。つまりは新しいことにチャレンジをして新しいスキルを習得するということです。

Webデザイナーの領域を超えて新しくチャレンジすることで更に自身を成長させるのも大事です。例えばWebデザイナーからコーディング知見を更に深めたり、SEOやSNSマーケを習得することで、デザインもやりつつ新しい仕事の獲得もできます。

新たな領域でスキルを習得できるとあなたのフリーランスWebデザイナーとしての希少性が高まります。希少性が高まれば高まる分、仕事の幅もひろがり案件の単価も上がって更なる収入アップが見込めます。

他にも、純粋に新しいことにチャレンジしていると楽しくないですか?毎日同じ仕事を継続するのって以外と難しかったりするんですよね。

不確実性の高い世の中だからこそ、1つのスキルを習得して満足するのではなくスキルのかけ算をして希少性の高い唯一無二の人財を目指していきましょう。

フリーランスWebデザイナーに必要な能力やスキル

「お!これで俺も未経験からフリーランスWebデザイナーを目指すぞー!」って思っていませんか?

その意気込みが悪いわけではありません。しかし上記のステップはあくまでも基礎です。駆け出しのフリーランスにしかならないでしょう。そこで今後フリーランスとして活動していく上でマストで習得しておきたいスキルを合わせて紹介しておきますね。

  • コミュニケーション能力
  • タスク管理能力
  • 自己投資

上記の3つはフリーランスだけでなく、仕事をする上でも大事になるので、どんなスキルなのか?そのスキルがなぜ必要なのか、解説を読んで理解しておいてくださいね。

コミュニケーション能力

フリーランスという業務形態で仕事をする場合、プロジェクト事に関わる人も変わります。
常に新しい出会いがある中で、プロジェクトをスムーズに進めていくためにもコミニュケーション能力は必須。

ただ依頼されたものを作るだけではなく相手のイメージであったり、したいことをヒアリングして相手が納得いくデザイン作成、納品、改善の提案までできるようになることで単価も上がっていきます。

また、あなたの仕事の幅がひろがり作業をする側からディレクション(プロジェクトを管理、マネジメントする)する側になった際にも作業者に対して案件の目的など細かな意思疎通のコミニケーションが取れると上手く連携をとることもでき仕事の生産性も上がります。

タスク管理能力

ビジネスの世界で大切なことは信用・信頼。フリーランスで仕事をする上でも重要なことは依頼された仕事の納期を守ることです。なぜなら、納期を守れず仕事に取り組んでいれば依頼をされた企業様やクライアントからの信用・信頼を失い新たな案件の獲得が難しくなり、収入源を失ってしまうからです。

納期通りに仕事を進めていくうえでタスク管理能力は必須。決められた納期に対して、自分自身がやるべき仕事を因数分解して計画的に仕事を進めていかなくてはいけません。

また、複数のプロジェクトを同時に遂行していく場合もあるため、タスクを整理しやるべき仕事の優先順位をつけ管理できれば複数のプロジェクトを抱えたとしても納期を守って仕事を遂行できます。

お仕事の依頼をしていただける企業様やクライアントからの信用・信頼を稼ぐことが、あなたがフリーランスWebデザイナーとして稼ぎ続けることにつながるでしょう。

自己投資

現状維持はただの衰退。フリーランスWebデザイナーとしてスキルを身に付けたからといって、あなたが成長することを辞めてしまえば仕事の幅も増えず満足いく収入を稼ぎ続けることは難しいかもしれません。

逆に言えば、あなたがフリーランスWebデザイナーの領域を超えて新たなジャンルのスキルを習得し成長できればあなたの希少価値は高まり、仕事の幅もひろがり収入もあがります。できることが増えればやりたいことも増え、あなたのビジョンや目標への達成スピードも上がります。

ただ、フリーランスとして生活していくうえで、仕事を処理する時間に工数を取られてしまい自己投資の時間を作りたくても中々作れない人が多です。。

そういった人は新たな案件を獲得するうえで、自分自身が成長できる仕事を獲得すること意識していきましょう。仕事をしてお金を稼ぎながらも成長することができるのでおすすめです。

まとめ

今回は未経験からフリーランスWebデザイナーになるまでのステップから案件獲得方法について紹介させていただきました。

未経験からフリーランスWebデザイナーに短期間でなるためには、実践的な行動と発信を続け実績を積み重ねながら密度濃く学び続けていくことが求められます。

また、ビジネスの世界では信用・信頼を稼ぐことによってお金を稼ぐことができます。Webデザイナーとしてのスキルを身につけることも大切ですが、信用・信頼を稼ぎ続けることのできる努力の積み重ねも意識していきましょう。