フリーランスにおすすめのパソコン(PC)9選【価格/スペック/メーカー別に紹介】

「パソコン選びには妥協したくない!」

そんな気持ちがある一方、

「Windows?それともMacbook?」
「デスクトップもあるけどノートパソコンとどっちを選べばいいの?」
「安いのが良いけど、スペックが心配…」

と悩んでいませんか?

自分に合うパソコンを選ぼうにも、パソコン(PC)にはさまざまな種類があるため、どれにしようか迷いますよね。

そこで、今回はあなたの理想に最も近いパソコン(PC)を、選び方も交えて紹介します

この記事を読めば、これからフリーランスとして働くあなたに最適なパソコンを選ぶことができますよ。

それではまず、下記の質問にお答えください。

Q.次のうち、パソコン選びに最も重視したいポイントはどれですか?

  1. 価格の安さ
  2. スペックの高さ
  3. メーカーブランド

選んだ回答をタップすれば、あなたの条件に適したパソコンが見つかりますよ。

「パソコン選びに何を重視すれば良いのかわからない…」という方は、下記にて解説するフリーランスのパソコン(PC)選び欠かせない3つのポイントをご一読ください。

フリーランスのパソコン(PC)選びに欠かせない3つのポイント

一見、同じように感じられるパソコンですが、価格の安さやスペックの高さなどそれぞれの特徴は異なります。

特に、パソコンのスペックは仕事のパフォーマンスを左右する重要なポイントです。

そこで、ここからはフリーランスのパソコン選び、主にスペックを確認する上で欠かせない下記3つのポイントを解説します。

  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ

パソコンのスペックは、上記3つの性能次第で決まります。どれか1つが優れているだけでは、パソコンのスペックは上がりません。

そのため、「CPU・メモリ・ストレージを1セット」と捉えながら、参考にしてください。

ではそれぞれ解説していきますね。

CPU

CPU(Central Processing Unit/別名プロセッサー)は、パソコンのスペックに直結する機能の1つです。

マウスやキーボード・ハードディスクとった周辺機器から届くデータの処理、そしてコンピューター自体の制御を担当します。

例えるならば、CPUは「レストランのコックさん」です。

レストランに来店したお客さんへ素早く料理を提供できるかどうかは、コックの腕次第。コックさんの調理スピードが速ければ、たくさんのお客さんが一気に来店しても、問題なく料理を提供できますよね。

CPUも同じです。

CPUの性能が高ければ、大量のデータが届いても素早く処理してくれますし、コンピューターも卒なく制御できます

逆に、CPUの性能が低いと届いたデータを処理しきれずパソコンの動きが鈍くなったり、そもそもデータ量の多いアプリは利用できないケースもあるんです。

もちろん、性能の高いCPUが搭載されていれば、パソコンの価格も高くなりますよ。

「CPUの性能は、パソコンのスペックや価格に直結する」と覚えておきましょう。

世界的に有名なCPUの製造メーカー
IntelやAMDは、世界的に有名な製造メーカーです。
WindowsとMacのパソコンには、どちらもIntelのCPUが搭載されていますよ。

メモリ

CPUと同様、メモリもパソコンのスペックに直結する機能の1つです。

パソコンのデータや作業の内容を一時的に記録するのがメモリの役割になります。

先ほどのように、CPUを「レストランのコックさん」に例えるならば、メモリは「厨房の調理台」です。

いくらコックさんの腕が良くても、狭い調理台では一度に作れる料理の数は限られますよね。

言い換えるなら、いくらCPUの性能が高いパソコンでも、メモリが抱えきれるデータ量しか処理することはできません

そのため、メモリの容量が小さければ、それだけ処理できるデータ量も少なくなります。

CPUの性能が高くても、メモリの容量が小さくては宝の持ち腐れですよね。

CPUとメモリは互いに手を取り合ってこそ、力を発揮するのです。

ストレージ

ストレージの容量も、CPUやメモリと同じくパソコンのスペックに直結します。

メモリと違い、パソコンのデータや作業の内容を長期的に保管するのがストレージの役割です。

CPUを「レストランのコックさん」、メモリを「厨房の調理台」と例えるならば、ストレージは「厨房の食糧庫」ですね。

食糧庫が広ければ、たくさんの食材を貯蔵できる一方、狭いとその都度買出しへ出かけなくてはなりません。

ストレージの役割も、この食糧庫と同じです。

ストレージの容量が多ければ、たくさんのデータを保管できる一方、容量が少ないとその都度データを消去する必要が出てきます

ストレージがいっぱいの状態では、データの読み込みに時間がかかり、パソコンの動きが鈍くなりますからね。

そのため、上記で解説したようにCPUやメモリの性能が高くてもストレージの容量が小さければ、パソコンのスペックは上がりません。

ストレージに余裕があれば、CPUやメモリも本来の効果を発揮できますよ。

価格の安さを重視するフリーランスにおすすめのパソコン(PC)3選

モデル名 メーカー 価格 CPC メモリ ストレージ ディスプレイ OS 発売日 特徴
E510MA-EJ228T ASUS(エイスース) 47,800円 Intel 8GB 128GB 15.6インチ Windows 10 2021年4月16日 ディスプレイの縁が狭いため、通常のパソコンより画面が広く見える仕様
ThinkBook 15 Gen 2 Lenovo(レノボ) 67,980円 Intel 8GB 256GB 15.6インチ Windows 10 2020年10月17日 電源ボタンに指紋認証センサーが内蔵されているため、安全かつスムーズにログインできる
A315-56-N38U/K acer(エイサー) 69,800円 Intel 8GB 256GB 15.6インチ Windows 10 2020年6月11日 ブルーライト加工が施されたメガネと同等の効果を発揮する、目に優しいディスプレイ

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

こちらで紹介するパソコンは、単に価格の安さだけを基準として選んだものではありません。

仕事に必要な最低限の性能が備わっているかも考慮して選んでいます。

いくら価格が安くても、仕事に支障が出る性能のパソコンでは使い物になりませんからね。

また、パソコンそれぞれの紹介欄には公式サイトの詳細ページを載せています。

「これ良いかも」と感じたパソコンがあれば、各購入サイトや公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

ASUS「E510MA-EJ228T」

モデル名 E510MA-EJ228T
メーカー ASUS(エイスース)
価格 47,800円
CPU Inter
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10
発売日 2021年4月16日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

ASUSの「E510MA-EJ200T」は、使い勝手の良さが特徴のノートパソコンです。

ちなみに、ASUSはコストパフォーマンスの高さに定評のある人気製造メーカーですね。

ディスプレイの縁が狭いため、通常のパソコンより画面が広く見える仕様になっています。

また、電源に繋いでいなくても約8.4時間稼働できるバッテリーの持ちも魅力の1つ

CPU、メモリやストレージも申し分ない、コストパフォーマンスを重視するフリーランスにおすすめのパソコンです。

Lenovo「ThinkBook 15 Gen 2」

モデル名 ThinkBook 15 Gen 2
メーカー Lenovo(レノボ)
価格 67,980円
CPU Inter
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10
発売日 2020年10月17日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

Lenovoの「ThinkBook 15 Gen 2」は、AI技術を駆使した性能の高さが特徴のノートパソコンです。

電源ボタンには指紋認証センサーが内蔵されているため、安全かつスムーズにログインできます。

AIが自動で騒音をブロックするノイズキャンセル機能が搭載されているほか、Wi-Fi 6(多数のデバイスが接続しているネットワーク上でも高速通信が可能)に対応しているのも嬉しいポイント

外で仕事する方やオンラインの打ち合わせが多いフリーランスにおすすめのパソコンです。

acer「A315-56-N38U/K」

モデル名 A315-56-N38U/K
メーカー acer(エイサー)
価格 69,800円
CPU Inter
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10
発売日 2020年6月11日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

acerの「A315-56-N38U/K」は、ストレスなく快適に作業できるよう配慮されたノートパソコンです。

CPU、メモリやストレージ性能の高さから、パソコンの起動が早く余計な時間をかけずに作業が進められます。

また、ディスプレイにはブルーライト加工が施されたメガネと同等の効果を発揮するフィルムが搭載されているため、目が疲れにくいのも嬉しいポイント

パソコンへストレスを抱えることなく効率的に作業したいフリーランスへおすすめのパソコンです。

スペックの高さを重視するフリーランスにおすすめのパソコン(PC)3選

モデル名 メーカー 価格 CPC メモリ ストレージ ディスプレイ OS 発売日 特徴
B5-R7-H mouse(マウス) 115,280円 AMD Ryzen™ 7 4800U 16GB 512GB 15.6インチ Windows 10 2020年8月31日 長時間作業していても目が疲れにくいよう、ディスプレが設計されている
STYLE-15FH120-i7-UXZX iiyama(イーヤマ) 122,078円 Intel Core i7 32GB 1TB 15.6インチ Windows 10 2021年4月8日 デスクトップパソコン並みのスペックを備えた高性能パソコン
XPS 17 スプレマシー DELL(デル) 435,578円 Intel Core i9 32GB 1TB 17インチ Windows 10 2020年9月24日 よほどのことがない限りデータ不足に陥らないストレージ性能の高さ

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

こちらでは、スペックの高さを「CPU/メモリ/ストレージ性能の高さ」と定義し、フリーランスにおすすめのパソコンを厳選しました。

また、パソコンそれぞれの紹介欄には公式サイトの詳細ページを載せています。

「これ良いかも」と感じたパソコンがあれば、各購入サイトや公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

mouse「B5-R7-H」

出典元:mouse

モデル名 B5-R7-H
メーカー mouse(マウス)
価格 115,280円
CPU AMD Ryzen™ 7 4800U
メモリ 16GB
ストレージ 512GB
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10
発売日 2021年8月31日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

mouseは、デスクトップからノート、タブレットやゲーミングパソコンまで扱う専門メーカーです。

中でも、「B5-R7-H」は作業のしやすさに重きが置かれたノートパソコンです。

長時間作業していても目が疲れにくいよう、ディスプレが設計されています。

また。ストレスを抱えることなく作業が進められるデータ処理の速さも魅力1つ

同スペックのパソコンと比べ、低価格で購入できるスペック重視のフリーランスにはたまらないおすすめパソコンです。

iiyama「STYLE-15FH120-i7-UXZX」

モデル名 STYLE-15FH120-i7-UXZX
メーカー iiyama(イーヤマ)
価格 122,078円
CPU Intel Core i7
メモリ 32GB
ストレージ 1TB
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10
発売日 2021年4月8日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

iiyamaは、モニター・ディスプレイで40年の歴史を持つ国内メーカーです。

中でも、「STYLE-15FH120-i7-UXZX」はメモリやストレージ性能に優れたノートパソコンです。

最新のOSやデータ処理の重いソフトでも快適に活用できます。

そのため、複数の作業を同時並行しても問題ありません

デスクトップパソコン並みのスペックを備えた高性能パソコンです。

DELL「XPS 17 スプレマシー」

出典元:DELL

モデル名 XPS 17 スプレマシー
メーカー DELL(デル)
価格 435,578円
CPU Intel Core i9
メモリ 32GB
ストレージ 1TB
ディスプレイ 17インチ
OS Windows 10
発売日 2020年9月24日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

DELLは、ビジネス用パソコンの製造を得意とする外資メーカーです。

中でも、「XPS 17 スプレマシー」は現状で最高クラスのスペックを備えたノートパソコンです。

容量の大きいデータを複数同時に動かしても、ストレスなく作業が進められます。

また、よほどのことがない限りデータ不足に陥らないストレージ性能の高さも魅力1つ

スペックが高い分価格は高くなりますが、性能面での悩みを抱えたくない方にはおすすめの高性能パソコンです。

メーカーブランドを重視するフリーランスにおすすめのパソコン(PC)3選

モデル名 メーカー 価格 CPC メモリ ストレージ ディスプレイ OS 発売日 特徴
Surface Laptop 4 Microsoft(マイクロソフト) メモリ16GB/ストレージ512GB
・231,880円
メモリ32GB/ストレージ1TB
・302,280円
Intel Core i7 16GB/32GB 512GB/1TB 15インチ Windows 10 2021年4月15日 指でのタッチ操作が可能なため、タブレット感覚で作業できる
MacBook Pro Apple(アップル) ストレージ512GB
・273,680円
ストレージ1TB
・317,680円
ストレージ512GB
・Intel Core i7
ストレージ1TB
・Intel Core i9
16GB
(32GB/64GBへオプション変更可能)
512GB/1TB
(2TB/4TB/8TBへオプション変更可能)
16インチ macOS 2020年5月4日 ディスプレイの縁が狭く、画面サイズも16インチと大きいため作業しやすい
ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR ASUS(エイスース) 399,800円 Intel Core i7 32GB 1TB 15.6インチ Windows 10 2021年8月7日 ディスプレイの解像度が高いため、小さな文字でも見やすくストレスを感じづらい

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

Microsoft「Surface Laptop 4」

モデル名 Surface Laptop 4
メーカー Microsoft(マイクロソフト)
価格 メモリ16GB/ストレージ512GB
・231,880円
メモリ32GB/ストレージ1TB
・302,280円
CPU Intel Core i7
メモリ 16GB/32GB
ストレージ 512GB/1TB
ディスプレイ 15インチ
OS Windows 10
発売日 2021年4月15日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

Microsoftは、「Windows」で有名な言わずと知れた人気ブランドです。

中でも、「Surface Laptop 4」は、使い勝手の良さが特徴のノートパソコンです。

CPU、メモリやストレージ性能は申し分なく、データ量の多いアプリも快適に利用できます。

また、指でのタッチ操作が可能なため、タブレット感覚で作業できるのも嬉しいポイント

メーカー重視のフリーランスにはたまらないおすすめパソコンです。

Apple「MacBook Pro」(2020年新型)

モデル名 MacBook Pro
メーカー Apple(アップル)
価格 ストレージ512GB
・273,680円
ストレージ1TB
・317,680円
CPU ストレージ512GB
・Intel Core i7
ストレージ1TB
・Intel Core i9
メモリ 16GB
(32GB/64GBへオプション変更可能)
ストレージ 512GB/1TB
(2TB/4TB/8TBへオプション変更可能)
ディスプレイ 16インチ
OS macOS
発売日 2020年5月4日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

Appleは、コンサルティング企業Interbrandが毎年発表している「最も価値あるブランドランキング」で7年連続1位に輝く人気ブランドです。

中でも、2020年5月に発売された「MacBook Pro」は、Apple特有のおしゃれさと機能性を兼ね備えたノートパソコンです。

ディスプレイの縁が狭く、画面サイズも16インチと大きいため、作業しやすい仕様になっています。

また、オプションでメモリやストレージ性能を変更できるのも嬉しいポイント。

認知度は申し分ないメーカーブランドです。

ASUS「ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR」

出典元:ASUS Store

モデル名 ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR
メーカー ASUS(エイスース)
価格 399,800円
CPU Intel Core i7
メモリ 32GB
ストレージ 1TB
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10
発売日 2021年8月7日

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

ASUSは、世界6位のパソコンシェアを誇る有名メーカーです。

中でも、「ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR」は、きれいな画面と高いスペックを兼ね備えたパノートパソコンです。

ディスプレイの解像度が高いため、小さな文字でも見やすくストレスを感じづらいのは嬉しいポイント

作業のしやすさに重きが置かれた使い勝手の良いパソコンですね。

フリーランスにおすすめのパソコン(PC)比較一覧表

モデル名 メーカー 価格 CPC メモリ ストレージ ディスプレイ OS 発売日 特徴
E510MA-EJ228T ASUS(エイスース) 47,800円 Intel 8GB 128GB 15.6インチ Windows 10 2021年4月16日 ディスプレイの縁が狭いため、通常のパソコンより画面が広く見える仕様
ThinkBook 15 Gen 2 Lenovo(レノボ) 67,980円 Intel 8GB 256GB 15.6インチ Windows 10 2020年10月17日 電源ボタンに指紋認証センサーが内蔵されているため、安全かつスムーズにログインできる
A315-56-N38U/K acer(エイサー) 69,800円 Intel 8GB 256GB 15.6インチ Windows 10 2020年6月11日 ブルーライト加工が施されたメガネと同等の効果を発揮する、目に優しいディスプレイ
B5-R7-H mouse(マウス) 115,280円 AMD Ryzen™ 7 4800U 16GB 512GB 15.6インチ Windows 10 2020年8月31日 長時間作業していても目が疲れにくいよう、ディスプレが設計されている
STYLE-15FH120-i7-UXZX iiyama(イーヤマ) 122,078円 Intel Core i7 32GB 1TB 15.6インチ Windows 10 2021年4月8日 デスクトップパソコン並みのスペックを備えた高性能パソコン
XPS 17 スプレマシー DELL(デル) 435,578円 Intel Core i9 32GB 1TB 17インチ Windows 10 2020年9月24日 よほどのことがない限りデータ不足に陥らないストレージ性能の高さ
Surface Laptop 4 Microsoft(マイクロソフト) メモリ16GB/ストレージ512GB
・231,880円
メモリ32GB/ストレージ1TB
・302,280円
Intel Core i7 16GB/32GB 512GB/1TB 15インチ Windows 10 2021年4月15日 指でのタッチ操作が可能なため、タブレット感覚で作業できる
MacBook Pro Apple(アップル) ストレージ512GB
・273,680円
ストレージ1TB
・317,680円
ストレージ512GB
・Intel Core i7
ストレージ1TB
・Intel Core i9
16GB
(32GB/64GBへオプション変更可能)
512GB/1TB
(2TB/4TB/8TBへオプション変更可能)
16インチ macOS 2020年5月4日 ディスプレイの縁が狭く、画面サイズも16インチと大きいため作業しやすい
ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR ASUS(エイスース) 399,800円 Intel Core i7 32GB 1TB 15.6インチ Windows 10 2021年8月7日 ディスプレイの解像度が高いため、小さな文字でも見やすくストレスを感じづらい

※2021年9月時点の税込み価格を記載しています。

購入したパソコン(PC)は経費として計上しよう

フリーランスは仕事で使用するパソコンを経費として計上できます。

確定申告の際、パソコンの購入代金を経費として計上すれば、支払う税金が安くなるのです。

ただ、購入したパソコンの代金が「10万円を超えるかどうか」で経費計上の仕方が異なります

パソコンの代金が10万円未満であれば、購入代金の全額を一度に経費へ計上可能です。

しかし、パソコンの代金が10万円以上の際は、購入金額を4分割して毎年計上するのをおすすめします。

これは、パソコンの耐用年数が法律で4年と定められているからです。

そのため、10万円以上のパソコンを一度に計上しても、経費として認められない可能性があります。

税金の負担額を少しでも減らしたい方は、上記をもとに購入したパソコンを経費計上すると良いですよ。

まとめ「パソコン(PC)が選べたらデスク周りを整えよう」

今回はあなたの理想に最も近いパソコン(PC)を、選び方も交えて紹介しました。

パソコン選びは、仕事のパフォーマンスを左右する重要なポイントです。

気になるパソコンがあれば、公式サイトや購入ページをチェックしてみてください。

また、パソコンが選べたらデスクや椅子といったデスク周りのアイテムを整えましょう。

パソコン同様、デスクや椅子も仕事のパフォーマンスを左右する大切な要素ですからね。

フリーランスにおすすめのデスクや椅子が知りたい方は、次の記事を参考にしてください。