フリーランスを目指す人・活躍中の人におすすめの本7選!なりたい方、始め方、税金別で紹介

「フリーランスとして独立したいんだけど、事前に勉強しておくためにおすすめの本を教えてほしい!」
「フリーランスとして活動してるんだけど、読むべき本って何があるの?」
「税金に関して勉強できて、節税に役立つおすすめ本を教えてほしい!」

など思っていませんか?フリーランスという働き方をどのように始めればよいのか、誰しもが最初は疑問を抱き、不安がありますよね。周囲にフリーランスの先輩がいれば、疑問点を聞いてみることもできますが、親しい間柄にそんな人がいない…という方が大多数のはず。

そこで今回は、フリーランスとして活躍中の人やこれからフリーランスになる人向けにおすすめの本を以下の3つの切り口に分けて紹介します。

  • フリーランスになりたい方向けのおすすめ本7選
  • フリーランスをはじめた方へのおすすめ本7選
  • フリーランスの税金に関するおすすめ本7選

フリーランスとして2年弱活躍している筆者が「これはためになった!」というおすすめ本を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスになりたい方へのおすすめ本

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

読んでみて

起業というとおおげさな響きもありますが、とはいえ、フリーランスも一種の起業にほかなりません。その観点から、スモールビジネスの世界的権威が著す本書は、フリーランスを志すすべての方のスタートに最適な書籍のひとつです。

とくに「2.成功へのカギ(フランチャイズに学ぶ「事業のパッケージ化」という考え方」が印象的でした。「事業のパッケージ化」すなわち「仕組化」することで、再現性を担保して拡大するという考え方は、フリーランスのその先を見据えるうえでも、非常に重要な視点です。

みんなのレビュー

世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生

読んでみて

著者の実体験に根ざした、フリーランスの仕事の全貌が理解できる初心者向けの本です。「フリーランスの仕事とはどんなものか?」、「確定申告や契約書の処理はどうするか?」など、多岐にわたり紹介されています。

どれも平易な表現で書かれているため、ストレスなく読み進めることができる点も魅力の一つです。

みんなのレビュー

フリーランスをはじめた方へのおすすめ本

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

読んでみて

会社員と違い裁量が大きい分、責任も重く仕事の幅が広く取捨選択が求められるフリーランスの働き方にこそ、本質を見極める「エッセンシャル思考」が必要です。

物事の優先順位を明確化して、大事なことを大事にするという、当たり前だけれど難しいことの重要性を改めて気づかされます。フリーランスを初めてみたものの、日々の仕事に忙殺されて「しんどい…」と感じている方がマインドをリセットするのに役立つ一冊です。

みんなのレビュー

起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン

読んでみて

ブログやSNS自体は日常的に使っている方が多いですが、フリーランスならではの集客ツールとしての位置づけについて、意識的な方は少ないです。ブログやFacebook、Twitterなどのメディアの特性ごとの活用例が実例を挙げて紹介されているため、とても参考になります。

また、SNS発信の際の文章作成のコツなども盛り込まれているため、「今日からスグに!」役立つ内容となっています。

みんなのレビュー

フリーランスの税金に関するおすすめ本

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

読んでみて

フリーランスの税金について、内容がとにかく「これでもか!」というほど、分かりやすく書かれています。2005年に出版されてベストセラーになった本著ですが、その後も随時改定が重ねられて最新の税制にも対応した内容となっているため、旧版の中古ではなく、新品で最新版を買うのがおすすめです。

みんなのレビュー

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

読んでみて

コミック形式で描かれているため、とっつきにくい税金関係の内容ですが、とても読みやすいです。登場人物2人のやりとりも軽妙で、笑いながらフリーランスに重要な税金の話を学べます。税金の基本的な仕組みから、話題の仮想通貨までカバー範囲の広さも本書の魅力のひとつです。

著者の失敗談も数多く盛り込まれており、フリーランスが税金関係で損をしないための実地的なノウハウが豊富に詰まっている1冊となっています。

みんなのレビュー

フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税

読んでみて

経費と節税について特化した本書は、フリーランスの誰もが気になる「どこまで経費扱いできるの?」という疑問に、専門家ならではの視点で答えてくれます。

知っているのと知らないのでは、手取りの金額に雲泥の差が生じる可能性のある税金知識を、ときにはトリビア的な実例も挙げつつ、ていねいに紹介する点が魅力です。初心者からベテランまで役に立つ一冊となっています。

みんなのレビュー

まとめ

今回は、これからフリーランスを志す方や、フリーランスをはじめたばかりの人に向けて、とくにおすすめの本を紹介しました。webの情報だけではカバーしきれないような内容も、本であればじっくり腰を据えて学べます。

もちろん、webの情報にも良い点はありますが、本には本のメリットがありますので、目的にあわせて両者を使い分けるとよいでしょう。

  • 基礎知識を安価に網羅的に学ぶには、書籍が適している
  • フリーランスには独特の働き方や守るべきルールがある
  • とくに失敗談を参考にして、同じ轍を踏まないように気を付ける

上記を念頭に置き、学んだ知識を実務に活用できるようにしましょう。一日一つでもよいので、実践にうつすことができれば、日々着実に進歩できます。この記事がフリーランスを志した方々のお役に立てれば幸いです。