AWS学習本/参考書おすすめ9選!入門書から資格向けまで【2021年最新】

「たくさんありすぎてどの本を選べば良いのかわからない…」
「どの本も同じに見える…」

と悩んでいませんか?

AWSに関する本や参考書は膨大にあるため、どの本を読もうか迷いますよね。

そこで今回はAWSのおすすめ学習本/参考書9冊を、下記の目的別に紹介します

  • AWSの使い方が知りたい人
  • AWS関連の資格を取得したい人

この記事を読めば、あなたに適した学習本が見つかりますよ。

今回紹介する口コミに関する補足
今回紹介する「口コミ」はamazonから抜粋したものになります。
他の口コミを詳しく知りたい方は、「引用元:amazon」からご参照ください。

AWSの学習本・参考書おすすめ一覧

今回紹介するおすすめのAWS学習本・参考書9冊を下記の一覧表にまとめました。

書籍名 価格 対象 著者名 出版日
図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書 2,178円 入門者 小笠原種高 2019/11/7
AWSではじめるインフラ構築入門
安全で堅牢な本番環境のつくり方
3,300円 入門者 中垣健志 2021/2/10
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版 2,970円 入門者 大澤文孝/玉川憲/片山暁雄/今井雄太 2020/2/6
Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド 改訂版 4,180円 入門者 大澤文孝 2015/3/5
Amazon Web Services クラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版 1,883円 入門者 玉川憲/片山暁雄/鈴木宏康/野上忍/瀬戸島敏宏/坂西隆之 2015/5/28
ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト 2,310円 資格取得向け 山下光洋 2021/3/9
AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー 2,618円 資格取得向け 山下光洋/海老原寛之 2019/4/20
(模擬問題付き)改訂新版 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト 2,618円 資格取得向け 鳥谷部昭寛/宮口光平/菖蒲淳司 2021/1/8
AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 2,178円 資格取得向け 平山毅/岡智也/新村俊介/岡崎靖浩/池田大/澤田拓也/津山晃一/鳥谷部昭寛/早川愛 2020/6/27

・一覧表は横にスライドします。
・価格は単行本の定価を表記しています。

書籍名をタップすれば、Amazonの販売サイトを閲覧できますよ。

【入門編】AWS学習本おすすめ5選

図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書

読んでみて

AWSの仕組みや使い方がわかりやすく解説された一冊。初心者の方でも理解しやすいよう、図解が豊富に盛り込まれています。

AWSを使ったことがない人、AWSの基礎を身につけたい方におすすめの参考書です。

口コミ:「実務向きではない」

AWSで使われる主要サービスについて丁寧に解説がしてあります。

・サーバーサービス「AmazonEC2」

・ストレージサービス「AmazonS3」

・仮想ネットワークサービス「AmazonVPC」

・データベースサービス「AmazonRDS」

・その他「AmazonRoute53」「AWSLambda」「AWSのコンテナサービス」

ただ、実務的なところが書かれていないので、即戦力ツールとしての活用は難しいです。

引用元:amazon

AWSではじめるインフラ構築入門 安全で堅牢な本番環境のつくり方

読んでみて

AWSを利用したインフラ構築や運用の仕方が学べる手引書。ネットワークやサーバーを構築するために必要な基礎知識はもちろん、AWSでインフラを構築・運用するノウハウが設定の仕方から丁寧に解説されています。

本書を片手に手を動かしながらインフラの構築・運用ができるため、初心者に優しい一冊です。

口コミ:「最高のAWS入門書」

ポートフォリオのインフラにAWSを使いたかったので本書を購入しました。

発売当日でまだレビューがなかったので不安ではありましたが、結果は大当たりでした。

AWSの基本サービスが分かりやすく解説されているのは勿論、コンソール画面のどのボタンを押せばいいのか、すべて画像付きで懇切丁寧に教えてくれます。

本書に従って進めていくだけで、堅牢な構成でAWSサーバーが構築できます。本書のおかげでモダンなWeb系自社開発企業に無事転職でました。

引用元:amazon

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版

読んでみて

ネットワークやサーバーを自ら構築できるようになることを目的に書かれた一冊。AWSを実機代わりにネットワークやサーバー構築の基礎が学べます。

インフラに関する知見を学び直したいエンジニアや技術者にもおすすめの参考書です。

口コミ:「AWSの環境構築を兼ねたネットワーク入門書」

AWSについては、EC2インスタンスでWebサーバーとDBサーバーを建てることとネットワーク周りの設定方法のみです。初めてAWSを触る私にとってはとてもありがたい一冊でした。

しかし、半分ほど話題がAWSを離れてTCP/IPの話になります。基本情報程度の知識がある人がAWSを学習するために購入すると、ちょっと割に合わないかなと思います。

初めてネットワーク周りを触る人にとっては最良の一冊だと思います。

引用元:amazon

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド 改訂版

読んでみて

AWSを活用してWebサイトやシステム構築を行うための実装手順が解説された参考書。AWSのアカウント作成といった基本的な操作からWebサーバーをインストールする手順まで、初心者が迷わぬよう丁寧に解説されています。

実際に作業しながら参考にできる、AWSを初めて利用する方におすすめの一冊です。

口コミ:「クラウドデザインパターンを理解すること」

出版からしばらく経ち、最新の情報ではありませんが、今でもAWSの入門には有用と思います。

この本の重要なポイントはクラウドデザインパターンが学べることですが、クラウドデザインパターンを理解することでクラウドだからできること、クラウドとオンプレミスとの違いが理解できます。

引用元:amazon

Amazon Web Services クラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版

読んでみて

AWSを活用してシステム構築を行うための設計パターンが解説された参考書。57もの実践的な設計パターンが掲載されているため、本書を参考にすればシステム構築でのあらゆる問題に対処できます。

上記で紹介した「実装ガイド」とセットで活用すれば、システム構築に欠かせない実装と設計の両輪を網羅できますよ。

口コミ:「少し古いですが」

新しいサービスに置き換れば簡単に実現できるパターンもありますが、本質の理解の為には、今でも非常に有用

引用元:amazon

【資格編】AWSのおすすめ学習本4選

ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト

読んでみて

AWS認定を受けたデベロッパーアソシエイト試験の対策ができる参考書。AWSインストラクターアワードの受賞者である著者山下光洋さんが日々更新されるAWSサービスの機能や特徴を解説しています。

信頼性と専門性を兼ね備えた試験対策にはピッタリの一冊です。

口コミ:「AWSを広く理解するための本として最適です」

480ページ超の本が2100円(税抜)で買えるのですね。これは安いです。

作者はAWSインストラクターアワードを2018,2019年連続で受賞された山下氏。長年のインストラクターの経験を生かして理屈だけでなく現場要件を加味して大変わかりやすく解説されています。

デプロイ/セキュリティ/開発/リファクタリング/モニタリングとトラブルシューティング

認定試験の試験分野に合わせて丁寧に解説されます。それぞれの章末には多くの模擬試験があり理解力を確認出来ます。開発の章では何と155問も掲載されています。

AWSは毎年re:inventで新サービスを多く発表します。それに合わせて毎年更新出来るかどうかが一つのポイントでしょう。発刊されたところですので、現時点AWSで開発される方のバイブルとして利用出来るでしょう。

引用元:amazon

AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー

読んでみて

AWS認定資格「クラウドプラクティショナー」の試験対策ができる一冊。わかりやすく丁寧に解説されているため、資格の勉強へ小難しいイメージを抱いている方でも理解しやすい参考書です。

また、資格取得を目的とした試験対策向けの本ですが、AWSやクラウド・セキュリティー・ネットワーク関連の知見も多く解説されています。

資格取得はもちろん、AWSの知見を深めたい方にもおすすめの一冊です。

口コミ:「これがあれば合格できる!」

読書期間1週間。さらっと1周、章末問題を解きながら1周、細かく見て1周。それぞれ2日間ずつのイメージです。

難易度を比較すると、模擬テスト < 本番 <<< 本書

という感じです。

模擬テストは簡単過ぎ、でも本書は本番に比べ、だいぶ難しいように思いました。ですので、本番を安心して受けたい方にはマッチしています。

かつ、上位のソリューションアーキテクトの書籍を見る限り、似たレベル感でしたので、次に繋がる意味でも良書かもしれません。

レビューを見た方、頑張って!!!

引用元:amazon

(模擬問題付き)改訂新版 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト

読んでみて

2020年に改定された「AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト」の試験対策ができる参考書。「AWS Well-Architectedフレームワーク」の理解を目指し、AWSに関する知見や各サービスの理解を深めます。

また、「試験対策」という見出しで各解説に試験のポイントがまとめられているのも本書の特徴です。試験合格に抜かりない参考書に仕上がっています。

口コミ:「役割は入門者の基本書」

受験した試験:SAA-C02

勉強期間3週間で753点で合格しました!

本書で基本的な事を暗記して小岩で応用問題を解きまくりました。

本書のみでの合格は不可能だと思いますが基本を学ぶにはとてもいい内容だと思いますのでしっかりと本書の内容を理解した後小岩やUdemyの問題を解くのがおすすめです。逆に急に小岩やUdemyをやり始めると挫折します。

とてもいい本だと思うので皆さん本書を買って頑張って勉強してください!

引用元:amazon

AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル

読んでみて

「AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル試験」の対策ができる参考書。プロフェッショナル試験の合格に不可欠な最適解を導き出す知識や思考力が身につきます。

模擬試験も掲載されているため、本番の試験を想定しながら学習が可能です。プロフェッショナル試験対策に適した一冊です。

口コミ:「素晴らしい本です」

この本で勉強して、先週無事合格しました。

練習問題の解説は特に勉強になりました。実際に出題される問題よりも、この本の方が若干難易度が高い気がしますので、受験予定の人は買った方が良いと思います。

引用元:amazon

AWSを本以外から学ぶなら

「AWSを本以外で学べる方法があるなら知りたい!」と感じている方もいるはず。

実のところ、AWSは本以外からでも学習サイトを使用して学べます。学習サイトは通信できる環境であれば手軽にAWSの学習が可能です。

本かサイトかどちらも一長一短なので、自分に適した学習方法を選ぶと良いですよ。下記におすすめの学習サイトを載せたので、良ければ参考にしてください。

まとめ

今回はAWSのおすすめ学習本/参考書9冊を目的別に紹介しました。

AWSの参考書は数も多いため、この記事を参考に気になった本を2冊~3冊に絞り、自分に合うものを選びましょう。

ただ、AWSを本だけで習得するのが難しい人もいるでしょう。そんな人は今回紹介した学習サイトを活用すると良いですよ。