Laravelのおすすめ学習本6選!【初級・中級・上級別に紹介】

Laravelを学べるおすすめ本が知りたい!」
「本選びに失敗したくない…」
「一度勉強したLaravelを学び直したい!」

2011年にリリースされたPHPフレームワークの「Laravel」。手軽さや扱いさすさ、多機能な特徴から人気を集めるPHPフレームワークです。汎用性が高くwebアプリケーション全般に向いているため、プログラミングが未経験でも学ぼうとする人達が増えています。

しかし、いざLaravelを学ぼうと本や参考書を探しても、数ある中からどれを選んでよいのかわからないとなかなか勉強が始められませんよね。また、「せっかく買った本が参考にならなかったら…」と不安を感じなかなか購入に踏み切れない人もいるはず。

そこで今回は、Laravelのおすすめ学習本を初級編・中級編・上級編のカテゴリーに分け、それぞれ紹介します。おすすめ本の紹介だけでなく、 学習本を選ぶ際のポイントも解説するので、参考にしてみてください。

この記事を機にあなたの目的やレベルに適した学習本を見つけ、Laravelをマスターする第一歩としましょう。

それでは参ります。

Laravelの学習本を選ぶ3つのポイント

ポイント1:読むならまずは入門書から

王道な選び方にはなりますが、まずはLaravelの入門書から読むようにしましょう。どの学術書もそうですが、まずは基礎を固めることが必要です。

エンジニア経験がある方でも、言語が異なれば書き方なども異なってきます。挫折しないためにも、最初はわかりやすい入門書から選ぶことをおすすめします。

ポイント2:できるだけ最新の本を選ぼう

技術は日々、進化を遂げています。それはLaravelとて同じです。Laravelの本を選ぶときは、最近に出版された本を選ぶようにしましょう。

ただ、中には殿堂入りレベルの入門書が過去に出版されているケースもあります。その際は、その本から読むようにしましょう。

ポイント3:口コミやレビューも参考にしよう

AmazonのECサイトなどにはランキングページがあります。ランキングを参考にするのも1つです。

その際、商品ページまで飛んだら口コミも忘れずに見るようにしましょう。そうすることで、より自分のレベルにマッチしたLaravelの本を探すことができますよ。

【初級編】Laravelのおすすめ学習本

PHPフレームワーク Laravel入門

まさに、Laravelの入門書としては適切なレベルの本です。本書の中にはサンプルコードも用意されており、実際にコーディングをしながら読み進めることができるLaravelの本です。

特にPHPを触っていて、ある程度理解がある方にはおすすめです。コーディングをしながら学ぶことができるので、習熟度も早いです。

速習 Laravel 6 速習シリーズ

最新のLaravelのバージョン「Laravel 6」について解説している学習本です。サクッと最新のLaravelの情報に触れたいという方にはおすすめのLaravel本です。

【中級編】Laravelのおすすめ学習本

PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5 LTS対応

アプリケーション開発の現場で起こるさまざまな課題への解決方法を解説している本書。

複雑なアプリケーション仕様のためソースコードが整理できない、仕様変更時の調査コストが高い、大規模なアプリケーションのメンテナンスがなかなか進まない、などアプリケーションの開発現場ではさまざまな問題や課題に直面します。

本書では、上記のような課題を解決するために必要なスキルや思考、Laravelをはじめとするフレームワークの機能、設計技法との組み合わせ方などをわかりやすく解説。幅広い課題が解決できるよう、PHPアプリケーションでも活用できる方法を明示しています。

現場の課題を適切に解決できる能力を身につけたい人におすすめです。

Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応]

本書は、Laravelの仕様を理解している方におすすめの本です。現在のLaravelの開発からよりステップアップした開発を行いたい方にはおすすめのLaravelの本です。

間違っても、Laravelがわからない初心者の方は購入しないようにしましょう。内容は中級以上のレベルです。

【上級編】Laravelのおすすめ学習本

PHPフレームワーク Laravel実践開発

「PHPフレームワーク Laravel入門」の実践バージョンの本です。Laravelを触っている方でないと内容が理解できないくらいのレベルです。

そのため、初心者ではなく、Laravelの開発をしていて、より知識を深めたいという方におすすめのLaravelの本です。

Laravel: Up & Running: A Framework for Building Modern PHP Apps

Laravelの上級者向けの本として有名な本です。内容は英語で書かれているので、英語がそもそもな方は避けるようにしましょう。

Laravelの公式な文章では足りない部分を補ってくれている本です。Laravelを極めたいという方はこちらの本がおすすめです。

まとめ

今回は、Laravelのおすすめ学習本を初級編・中級編・上級編のカテゴリーに分け、それぞれ紹介しました。

Laravelは手軽さや扱いさすさ、多機能な特徴から人気を集めるPHPフレームワークです。また、汎用性が高く開発効率が向上できるため、プログラミングが未経験でも学ぼうとする人達が増えています。

しかし、学びの意欲が本選びに失敗して下がっては本末転倒。下記3つのポイントを意識して、あなたの目的に沿う本を選びましょう。

  • 読むならまずは入門書から!
  • できるだけ最新の本を選ぶ
  • 口コミやレビューも参考にしよう

この記事が一層実りあるあなたのエンジニアライフの一助となれば幸いです。