【初心者必見】Go言語の入門を解説!特徴や仕事内容、学習方法、おすすめサイトも紹介

Go言語の入門を解説!

Go言語は、コードや機能が優れており初心者でも分かりやすくなっています。

この記事に訪れたあなたは、

「Go言語を学ぶ方法は?」
「Go言語はどこからインストールするの?」
「Go言語はどんな人に向いているのか知りたい!」

などGo言語を学ぶための方法を知りたいと思っていませんか?

Go言語は2009年に開発された新たな言語で、アプリケーション開発やシステム開発に向いています。今後、Go言語に関連する仕事を目指している人は、知識や技術を身につけたいと考えているでしょう。

しかし、Go言語を学ぶ方法が分からないと学習しにくく、興味が薄れてしまいますね。特に社会人で学習する時間が限られている人は、効率的な方法を知りたいはずです。

そこでこの記事では、Go言語の入門について解説します。入門の具体的な内容としては、

  • Go言語の特徴
  • Go言語の仕事内容
  • Go言語のおすすめ学習方法
  • Go言語が学べるおすすめ学習サイト
  • Go言語が学べるおすすめ学習本

を初心者の人にとってもわかりやすいように、具体例を交えながら解説していきますね。

最後まで記事を読んだ人はGo言語の入門について理解でき、効率的な学習が進められますよ。また、自分に合った学習サイトや参考書も見つけられるでしょう。

Go言語とは?【完全網羅】Go言語とは?特徴や仕事内容、メリット、デメリット、需要、平均年収も解説

Go言語とは?

Go言語(ゴーげんご)は2009年にGoogleが開発したプログラミング言語です。プログラミング言語の中でも新しい言語で、シンプルなソースコードが特徴の1つです。

MEMO
ソースコードとは、コンピューターを動作するために記述した文字列のことです。

近年、人気の高いGo言語は無駄な機能を削り、初心者でも使いやすくなっています。さらにシンプルで信頼性の高い言語として、注目を集めているのです。

Go言語は、静的型付け言語と動的型付け言語の両方のメリットを持っています。

MEMO
静的型付け言語とは、コードを書く場合に変数や関数などを使う時の方法を事前に決めている言語です。
動的型付け言語とは、変数や関数などの方法を想定しながら使う言語です。

プログラミング言語の中でもGo言語は、初心者に向いています。また、Go言語は他のプログラミング言語を学んでいる人にもおすすめです。

Go言語は人気がありますが、歴史の浅いプログラミング言語です。以下の記事では歴史や将来性などを詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

→Coming Soon……。

Go言語の特徴

Go言語は、シンプルなソースコードでプログラミング言語が初心者でも使いやすくなっています。Go言語の特徴は以下の3つです。

  • 初心者でも使いやすい言語
  • 並列処理が可能
  • 処理速度が速い

この言語は処理速度が速いため、コンパイルもスムーズにできます。

MEMO
コンパイルとは、プログラミング言語で書かれたソースコードをコンピューターが実行できるように変換することです。

Go言語は並列処理が可能になっています。エンジニアの場合、Go言語を使うことで効率的に業務を行えるでしょう。

MEMO
並列処理とは、複数のCPUを効率的に使うための機能です。

この言語を使うことで仕事の効率が良くなり、アプリケーション開発やシステム開発などの業務で力を発揮します。

Go言語は、初心者でもわかりやすいソースコードや処理に優れています。さらに以下の記事ではGo言語の特徴を具体的に解説しているので、ぜひご覧ください。

→Coming Soon……。

Go言語の仕事内容

Go言語を活用することで、アプリケーションやシステムの開発ができますよ。Go言語の仕事内容には、

があります。

サーバーサイドシステム開発」は、インターネット上で必要なプログラムの開発を行います。また、サーバーのデータ管理を行うエンジニアもいるのです。

Go言語には多くの機能があり、バイナリファイルを動作するとパフォーマンスが良くなります。そのため、サーバサイドシステム開発に向いているのです。

MEMO
バイナリファイルとは、文字以外のものが含まれているファイルのことです。

さらに、Go言語はルーティングやデータベースの操作などの動作を速くできます。

「Webアプリケーション開発」は、Web上で使用するアプリケーションの開発を行うことです。Go言語はマルチプラットフォームで、様々なOS(WindowsやMacなど)に対応できます。例えば、日常生活で使用しているスマートフォンも当てはまりますね。

マルチプラットフォームとは、ソフトウェアを複数の異なるOSを動作させることです。Go言語はWeb上のアプリだけではなく、スマートフォンのアプリ開発もできます。この言語は様々なOSに対応できるため、アプリケーション開発に向けのプログラミング言語と言えるでしょう。

Go言語を学習する方法

Go言語を学習する方法には、

  • Go言語を学ぶサイトを活用
  • Go言語を学べる本を活用
  • Go言語のアプリで実践

があります。それぞれの学習方法を活用することで、効率的に学べますよ。

「Go言語を学べるサイトを活用」は無料と有料の学習サイトがあります。学習方法は、動画を視聴しながら知識を深めていくものや直接コードを打ち込んでいくものなどがサイトによって異なるのです。

例えば、1コマが5分の動画で複数に分けて学んでいく方法があります。この方法は通勤や通学の時に学習したい人におすすめです。

「言語を学べる本を活用」には、初心者から上級者までレベルに合った参考書があります。参考書はGo言語を学ぶ有効な方法で、初心者でも学習を進めやすいです。

また、参考書を選ぶ時は読みやすさや口コミの評価を参考しましょう。「Go言語のアプリで実施」はGo言語を公式サイトからダウンロードし、パソコンにインストールします。

パソコンにGo言語を使用できる環境を作ることで、アプリやゲームなどの作成が可能になりますよ。Go言語を学んでいく方法は、ライフスタイルによって変わってきます。

以下の記事に学習方法を項目に分けて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

→Coming Soon……。

Go言語を学べる環境を作る方法

Go言語を学べる環境を作るため工程は、以下のような流れです。

  • ダウンロードを行う
  • インストールを行う
  • 動作の確認を行う
  • エディタを用意する

Go言語は、公式サイトからファイルをダウンロードします。ダウンロード後はファイルをインストールし、コマンドプロンプトで確認しましょう。

MEMO
コマンドプロンプトとは、コードを入力する場所のことです。

コマンドプロンプトにコードを入力することで、正しくインストールできているのか確かめられるのです。例えば「Go version」と入力すると、インストールしたバージョンもわかります。

Go言語を使用する場合はエディタを用意してください。エディタがあることで、Go言語を効率的に活用できます。

学習する環境を整えるためには、一つずつ作業を進めていきましょう。ダウンロードからエディタ環境を整えるまでの具体的な方法を以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

→Coming Soon……。

Go言語を学ぶおすすめのサイト4選

Go言語を学習サイトで学ぶメリットは、自分のペースで進められることです。また、Go言語を基礎から学ぶべます。

例えば、仕事の休憩時間にスマホで動画を視聴して学習できます。隙間時間でGo言語を学びたい人は、学習サイトがおすすめです。一方、学習サイトのデメリットはわからないことがあった場合、自分で解決しなければいけません。

学習サイトによってはチャットで質問できるところもあります。自分の周囲にGo言語を学んでいる人がいる場合は、積極的に質問してみましょう。

こちらでおすすめする学習サイトは、

  • 記事から学習を進める「gihyo.jp」
  • 日本語で学びやすい「A Tour of Go」
  • 効率的な学習ができる「ドットインストール」
  • 直接、コードが書ける「paiza.IO」

の4つです。以下でそれぞれの学習サイトの特徴を解説していきます。

記事から学習を進める「gihyo.jp」

出典元:gihyo.jp(https://gihyo.jp/

「gihyo.jp」は、技術評論社が運営しているIT関連のサイトです。このサイトでは、Go言語に関連した記事が載っています。サイト内の記事を読みながら、Go言語を学習することが可能ですよ。

サイト内の特集には初心者向けの記事があり、読み進めることで言語を理解できます。記事は複数の章に分かれて、項目ごとに詳しく説明されています。

日本語で学びやすい「A Tour of Go」

出典元:A Tour of Go(https://go-tour-jp.appspot.com/list

「A Tour of Go」はGo言語を学べるサイトです。このサイトは複数の章で構成されて、少しずつ言語を学んでいきます。Go言語の基本から重要な機能まで知識や技術を深めていけるため、便利です。

初心者がGo言語を学ぶためにおすすめのサイトでしょう。

効率的な学習ができる「ドットインストール」

ドットインストール
出典元:ドットインストール(https://dotinstall.com/

「ドットインストール」は、約3分の動画でGo言語を学べられるサイトです。Go言語の基礎を学ぶために、24回分の動画が用意されています。隙間時間でプログラミング言語の基礎から学びたい人におすすめです。

また、他のプログラミング言語を学びたい人にもおすすめできるサイトでしょう。

直接、コードが書ける「paiza.IO」

出典元:paiza.IO(https://paiza.io/ja

「paiza.IO」はオンラインでプログラミングが学べるサイトです。Go言語のコードをブラウザ上で直接書けます。そのため、コードを書くための環境構築を用意する必要がありません。

プログラミング言語のコードを書きながら学習が進められますよ。初心者でもGo言語を書きながら、知識や技術を身につけられるでしょう。

Go言語を学ぶおすすめの本3選

Go言語を学びたい人は、「おすすめの本」を是非読んでみてください。初心者でもGo言語が学びやすい本を揃っています。おすすめの本を読み進めながら、Go言語の知識を少しずつ身につけていきましょう。

Go言語を学ぶおすすめの本は、

  • Go言語入門
  • スターティングGo言語
  • Go言語 ハンズオン

の3冊です。それぞれの本でGo言語を基礎から学んでいけます。

今回紹介する3冊以外にも学習レベルに合わせてGo言語が学べる本があります。以下の記事でもおすすめの学習本や参考書について解説していますので、参考にしてみてください。

→Coming Soon……。

Go言語入門

本書はGo言語のバージョン1.6に対応しています。この本では、Go言語の基本から構文まで学べることが可能です。また、ゲームやアプリを作成する方法も解説しています。

プログラミング言語を学んだ後に、オリジナルのゲームやアプリを作れるようになりますよ。本の中身にはWebアプリケーションを例にして、構文や並行処理などを解説しています。

その際は具体的な例を挙げているため、イメージしやすいでしょう。Webアプリケーションを作りたい人におすすめの一冊です。

スターティングGo言語

Go言語に興味があり、学習を始めたい人におすすめの一冊。本書は、Go言語の「基本的の構文」「機能」「開発ツール」「パッケージ」などを解説しています。パッケージは使用頻度の高いものを詳しく説明していため、理解しやすいでしょう。

また、PythonやRubyなどのプログラミング言語を学んでいる人は、Go言語と比較しながら学んでいけます。プログラミング未経験者でも分かりやすい本です。

Go言語 ハンズオン

本書は座学よりも実践する「ハンズオン形式」を採用しています。Go言語を知識だけではなく、実践しながら学んでいく本です。コードを書きながら言語を学んでいきたい人におすすめします。

Go言語の基本的な知識を学びながら、アプリやデータ管理ツールの作り方も学ぶことが可能です。本書ではGo言語を学び、実際に使用されているアプリやプログラムについても理解を深められます。

Go言語を学習し習得するならこんな人がおすすめ

Go言語は、他のプログラミング言語の中でも学びやすいです。そのため、初心者や仕事に活かしていきたい人に向いている言語と言えるでしょう。

特にGo言語は以下の人におすすめします。

  • 新たにプログラミング言語を学習したい人
  • Go言語を活用した仕事に就きたい人

人気のあるGo言語は、アプリケーション開発やシステム開発が可能です。この言語を活用した仕事を行いたい人は、積極的に学んでいきましょう。

新たにプログラミング言語を学習したい人

新たなにプログラミング言語を学びたい人には、Go言語をおすすめします。なぜなら、この言語は初心者でも学びやすく、独学でも知識を深めていけるからです。

例えば、複数のプログラミング言語の中から1つの言語を選びたい場合、学習の難易度や取り組みやすさが気になるでしょう。また、興味を惹かれる言語に対して学習意欲も高くなりますね。

Go言語を学んだ後に、他のプログラミング言語も学習可能です。この言語はプログラミング未経験者でも学びやすいため、一度検討してみましょう。

Go言語を活用した仕事に就きたい人

Go言語を活用した仕事に就きたい人は、積極的に学習することをおすすめします。近年、人気のあるGo言語を導入している会社が増えて、需要も高いです。

そのため、求人数も増える見込みがあり、Go言語のエンジニアが必要となるでしょう。今後、Go言語の仕事に就きたい人は早めに学習すると良いですよ。

この言語はシンプルな記述で機能も優れているため、学習も進めやすいです。Go言語に興味がある人は早い時期から言語の学習を行い、知識や技術を身につけましょう。

参考 求人サイト選び「スタンバイ」調べスタンバイ

まとめ

Go言語の入門や特徴、仕事内容、学習方法、おすすめサイトも解説しました。この言語の学習を進めたいと感じた人は、一日でも早く取り組みましょう。

  • Go言語は学習サイトや参考書を活用して学んでいく
  • Go言語を実践できる学習環境を整える

Go言語を学ぶ場合は、学習サイトや参考書を活用しましょう。今後、Go言語に関連する仕事を行う人は、IT業界で活躍する中心人物になる可能性がありますよ。