【2022年7月最新】visualbasicのおすすめ本9選をレベル別に紹介

Visualbasicはシンプルな文法で初心者にもとっつきやすい特徴があり、現在は多く使われていませんが、業務で使う場面があります。

独学するには参考書を購入するのが一番良いですが、選び方を間違えてしまうとVisualbasicを上手く理解できないどころか、挫折してしまいます。

「挫折しない参考書選びが知りたい!」

「初めてプログラミングを学ぶ人にもおすすめの参考書が知りたい!」

「より深い知識が身につく参考書を購入したい!」

上記のような悩みを持つ方も多くいるでしょう。

そこで今回は、visualbasicのおすすめ参考書をレベル別に紹介!

またなるべくお金をかけたくない人でも満足してもらうために、無料で学べる学習サイトも3つ解説しますね。

この記事を読めばあなたに合った参考書が見つかり、visualbasicをマスターできますよ。

visualbasicの学習本・参考書おすすめ一覧

Visualbasicはいろいろな種類があり、初学者向けの入門書から実務経験のあるエンジニア向けの参考書もあるんですね。

つまり自分のレベルに合った参考書を探して、購入しなければなりません。

しかし「たくさんの中から自分のレベルに合う参考書が見つけられない…」と困ってしまう人もいるでしょう。

そこでこの記事で紹介するおすすめの参考書をレベル別で載せましたので、迷った方は以下の本から気になった本を選んでみてください。

難易度参考書
入門・初心者向けVisualBasic2022パーフェクトマスター
入門・初心者向け基礎Visual Basic 2019
入門・初心者向けかんたん Visual Basic
中級者向けはじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発
中級者向けGUIプログラミング技法
上級者向けVisual Basic 2019 逆引き大全 500の極意
上級者向けVisualBasic.NET至高の技
上級者向けADO.NET3.5データベースプログラミング

まずは自分がどのレベルにいるのかを確認しておきます。

初めてプログラミングを学ぶのであれば初心者向けがおすすめ。より知識を深めたい人は中級者以上の本を購入しましょう。

visualbasicの学習本・参考書を選ぶ3つのポイント

visualbasicの参考書を選ぶ際に、どのようにして自分のレベルに合った本を選べばいいのでしょうか?

ここでは適切な参考書を選ぶ以下の3つのポイントについて紹介していきます。

  1. 図解やサンプルコードが多いか見る
  2. 目次を見てどんなことが学べるのか見る
  3. 口コミ情報を見る

それぞれ意識することで得られるメリットも合わせて解説していきますね。

1.図解やサンプルコードが多いか見る

図解やサンプルコードが多い参考書は、初学者がプログラミングを理解しやすいメリットがあります。

プログラミングは仕組みを理解するのが難しく、挫折してしまう人が出てしまうのが現状です。

ですが図形を用いることでプログラミングを視覚的に理解できるので、どんどん読み進められます。

またサンプルコードは自分で真似して書いていくことで、スキルが身についていくんですね。

最初のうちはどんどんサンプルコードを写して、どんな動きをしているのか理解していきましょう。

2.目次を見てどんなことが学べるのか見る

目次には参考書で学ぶ内容が一覧で載っているので、自分が学びたい内容が参考書にあるかの判断材料になります。

ある程度のスキルが身についている人には、どの参考書もすでに知っているような内容ばかりでほとんど意味を成しません。

一方でまだ知らなかったような知識が載っている参考書もあるんですね。

「visualbasicを使ってこんなことができる!」などの参考書が気になったときは目次を見て、どんなことを学べるのか見ておくといいでしょう。

3.口コミ情報を見る

口コミ情報では購入者の素直なレビューがついていますので、検討している参考書がおすすめなものなのか判断できます。

例えば初学者なら未経験でも学べるという評価があるのか、わかりやすい内容なのかを見るといいでしょう。

一方スキルを深めたい経験者は、「経験豊富なエンジニアが身につけた技術やノウハウが載っていて参考になった!」というような評価を探すといいですよ。

なお参考書を探すときに、あまりにも悪い評価が多い参考書は避けておくと、「購入したけどあんまり合わない…」といったミスマッチを防げるでしょう。

【入門・初級者向け】visualbasicが学べる本おすすめ3選

それではおすすめ参考書について、学べる内容や金額など詳しく見ていきましょう。

まずは初心者向けの参考書を3つ紹介します。これからプログラミングを始めようと考えている人が対象です。

visualbasicを学べる最新の入門書『VisualBasic2022パーフェクトマスター』

  1. visualbasic初学者におすすめ『基礎Visual Basic 2019』
  2. 初学者が広く・正しく・新しく学べる『かんたん Visual Basic』
  3. それぞれの参考書について、詳しく解説していきますね。

1.visualbasicを学べる最新の入門書『VisualBasic2022パーフェクトマスター』

書籍名VisualBasic2022パーフェクトマスター
価格単行本¥3,410 電子書籍¥2,762
出版日022/2/1
出版社秀和システム
著者名金城俊哉

『VisualBasic2022パーフェクトマスター』は、プログラミング初心者から中級者向けに作られた参考書です。

開発環境の準備、デスクトップアプリ、データベースアプリ、Web開発アプリなどを、サンプルで動かしながら学べます。

他にもオブジェクト指向プログラミングや自動会話プログラムの開発なども詳しく書かれているんですね。

この本の特徴は2022年に出版された最新のものであるということ。

最新のバージョンに対応しているので、「本に書かれているコードが使えない!」という心配もいらないので躓くこともなさそうですね。

口コミ

ネット上で『VisualBasic2022パーフェクトマスター』の口コミは見つかりませんでした。(2022年6月現在)

新しい本ということもあり、評価の数は少ないようですね。しかし2019年版のものは高い評価であったため、おすすめできる本といえるでしょう。

今後も調査を続けていきます。

2.visualbasic初学者におすすめ『基礎Visual Basic 2019』

書籍名基礎Visual Basic 2019 (IMPRESS KISO SERIES)
価格単行本¥3,520 電子書籍¥3,168
出版日2019/9/25
出版社インプレス
著者名羽山 博

『基礎Visual Basic 2019』はvisualbasicの文法や処理のパターンを、入門から踏み込んで解説する入門書です。

最大の特徴は、初めてのプログラミング独学者が途中で挫折しないように、少しずつステップアップして解説されています。

初心者にとって、いきなりサンプルコードを理解するのはとても難しいことです。

しかしこの参考書なら、デスクトップアプリケーションを作成しながらステップアップして解説してくれるので、初めての人でもしっかりと理解できます。

口コミ

結論から言うと、まるでプログラミングの何も知らない人に分かりやしく教えてくれてるような丁寧さがこの本の魅力だと思います。重要なポイントは忘れないように何度も繰り返し、曖昧な部分はイメージではっきりと説明をしています。もちろん、この本一冊だけでVisual Basicを自由に使いこなせるようになるというわけではありませんが、Visual BasicやWindows GUIプログラミング学習の最初の一冊としてお勧めできる素晴らしい教材ではないかと思います。

出典元:Amazon

3.初学者が広く・正しく・新しく学べる『かんたん Visual Basic』

書籍名かんたん Visual Basic [改訂2版] (プログラミングの教科書)
価格単行本¥2,904 電子書籍¥2,759
出版日2017/7/14
出版社技術評論社
著者名高橋 広樹

『かんたん Visual Basic』は『広く・正しく・新しく』をコンセプトにしてつくられた参考書です。

visualbasicの基本的なこと全てが、正しく身に着けられるということで、はじめての人におすすめな内容となっています。

内容は初心者でも読み進められるような工夫がしてあり、わかりやすい図解でプログラミングの概念を説明してくれているんですね。

章の最後には練習問題があるので、プログラミングのスキルがしっかりと定着できますよ。

口コミ

回りくどいほど優しくて丁寧な人柄が知れる本だ。これなら一ページずつ階段を上るように理解できる。そしていつの間にかこんなに高いところまで来たんだと実感できる。いい本だ。

引用元:Amazon

【中級者編向け】visualbasicが学べる本おすすめ2選

次に中級者向けにおすすめできる参考書を2つ紹介します。

  1. ASP.NET Webフォームを学べる参考書『はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発』
  2. GUIを初歩から実用まで『GUIプログラミング技法』

これらの本はプログラミング経験があって、visualbasicを初めて学ぶ人に向いています。

また「visualbasicを応用して使えるようになりたい!」という人にも向いていますよ。それぞれの参考書について、詳しく解説しますね。

1.ASP.NET Webフォームを学べる参考書『はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発』

書籍名TECHNICAL MASTER はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発 VisualBasic対応 第2版
価格単行本¥3,520 電子書籍¥3,168
出版日2019/11/12
出版社秀和システム
著者名土井 毅

『はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発』は、手堅いニーズのあるASP.NET Webフォームを中心に、わかりやすく説明されている入門書です。

デスクトップアプリケーションの開発経験者向けではありますが、基本からマスターできるように解説されており、長く使えるスキルを身に着けられます。

ネットワーク、サーバ、データベース、Webやスマホアプリ開発、開発環境などを初めての人にもわかりやすく解説されていますよ。

口コミ

新しいアプリ開発の参考書にしています。

引用元:Amazon

2.GUIを初歩から実用まで『GUIプログラミング技法』

書籍名GUIプログラミング技法: HTML,VisualBasic,Javaで学ぶ
価格オンデマンド¥3,080
出版日2011/5/31
出版社近代科学社
著者名戸川 隼人

『GUIプログラミング技法』は、GUIプログラミングを初歩から実用までを網羅的に解説しています。

VisualbasicでGUIを学ぶことができますが、JavaやHTMLも取り扱っており、さまざまな言語でGUIを使いこなせるようになるんですね。

メインはJavaアプレットを解説しているので、Javaアプレットも合わせて学びたい人にもおすすめできる本といえるでしょう。

口コミ

JavaScriptとHTMLでグラフィックプログラミングが出来ることは 別の書籍で学んだが、もう少し込み入った処理とか、速度を上げた処理を するためにJavaでグラフィックプログラミングをしたくなって購入した。 HTML,Visual Basicで簡単なプログラムを紹介した後 メインとしてJavaアプレットでのプログラミンが紹介されている。 ボードゲームを作りたいのでグリッドレイアウトなどが最も参考になりそう。

引用元:Amazon

【上級者編向け】visualbasicが学べる本おすすめ3選

続いては上級者向けにおすすめな参考書を3つ紹介します。

  1. 業務でわからないときに!『Visual Basic 2019 逆引き大全 500の極意』
  2. 圧倒的な情報量『VisualBasic.NET至高の技』
  3. ADO.NET 3.5を手っ取り早く学べる『ADO.NET3.5データベースプログラミング』

上級者向けの参考書は、どれも業務で使える技術が多く詰まっているものばかりです。

ただしそれなりのプログラミング経験がある人なら、実務経験が無くても読める内容ですよ。それぞれの参考書について、詳しく解説しますね。

1.業務でわからないときに!『Visual Basic 2019 逆引き大全 500の極意』

書籍名現場ですぐに使える! Visual Basic 2019 逆引き大全 500の極意
価格単行本¥3,520
出版日2020/6/30
出版社秀和システム
著者名増田 智明、 国本 温子

『Visual Basic 2019 逆引き大全 500の極意』は業務内容でわからないことがあったときに、すぐに逆引きして調べられる参考書です。

基本的なテクニックから、実務で役に立つ即効性・実用性の高いテクニック、VisualStudioの新機能など500項目が載っており、その網羅性は他にはないでしょう。

目次は71の分類に分けられているので、知りたいクラスやメソッドがすぐに見つけられてスムーズに解決できますよ。

口コミ

ネット上で『Visual Basic 2019 逆引き大全 500の極意』の口コミは見つかりませんでした。(2022年6月現在)

ですが秀和システムが出版している逆引き大会は、知りたい情報がすぐわかり便利という評判があるんですね。

『Visual Basic 2019 逆引き大全 500の極意』も多くの情報が載っており、知りたい情報がすぐわかるようになるでしょう。

今後も調査を続けていきますね。

2.圧倒的な情報量『VisualBasic.NET至高の技』

書籍名VisualBasic.NET至高の技データベース+印刷/帳票編
価格単行本¥976
出版日2005/7/26
出版社秀和システム
著者名増田 智明、 池谷 京子

『VisualBasic.NET至高の技』は、簡単なものから実用的なテクニックを逆引きで調べられる参考書です。

オブジェクト操作、エラー処理、三層構造、セキュリティなどの有用なサンプルコードが敷き詰められるように載っています。

サンプルコードについての説明は少ないようなので、ある程度visualbasicを理解している人でないと使いこなすのは難しいかもしれません。

口コミ

.NETで複雑になったADOを、豊富なサンプルプログラムで わかりやすく解説したすばらしい本です。 確かに、日経BPの「プログラミングADO.NET」の方がはるかに詳細に 解説されていますが、ある程度力がないとこれは読みこなせない でしょう。なんというか、この本は目的意識を持って読むと すばらしい本だと思います。

引用元:Amazon

3.ADO.NET 3.5を手っ取り早く学べる『ADO.NET3.5データベースプログラミング』

書籍名VisualBasicで学ぶADO.NET3.5データベースプログラミング
価格単行本¥484
出版日2008/10/27
出版社秀和システム
著者名木暮 啓一

『ADO.NET3.5データベースプログラミング』は手っ取り早くADO.NETを学べる参考書です。

実践を通しながら知識を身に着けていくので、プログラミングが苦手な人でもとっつきやすい内容になっています。

VB6からVB.NETへの移行や、さまざまなデータベースのアクセス方法が解説されており、実務でのスキル向上に貢献できますよ。

他にもLINQの解説から、ComboBoxやListBox、DataGridViewへのデータの反映や操作方法まで、とてもわかりやすく解説されているんですね。

口コミ

従来おなじみのDBアクセス方法である接続型の解説から.NETになってからの新しいアクセス方法である接続型の解説 その他、LINQの解説から、ComboBoxやListBox、DataGridViewへのデータの反映や操作方法まで、とてもわかりやすく解説しています。 Visual Basic のバージョンが2010(ADO.NET 4.0)になっても充分に活用できる内容です。

引用元:Amazon

visualbasicを本以外で学べる学習サイト3選

ここまでおすすめの参考書を紹介してきましたが、中には「本を購入するお金がかかるから嫌だ!」という人もいるでしょう。

そんな人は無料で学べる学習サイトがおすすめですよ。visualbasicを学べるおすすめの学習サイトは、以下の3つが挙げられます。

  1. 【超初心者用】VB.NET 入門 未経験から初心者への10ステップ
  2. 初心者のための世界で一番わかりやすい VB (Microsoft Visual Basic)入門基礎講座
  3. C# と VB.NET の入門サイト

それぞれのサイトについて、どんな内容を学べるのかを解説していきますね。

【超初心者用】VB.NET 入門 未経験から初心者への10ステップ

出典元:【超初心者用】VB.NET 入門 未経験から初心者への10ステップ

『【超初心者用】VB.NET 入門 未経験から初心者への10ステップ』は、visualbasic初心者が学べるようにつくられた入門ベージです。

10のステップに分けられており、仕事が忙しくて時間が無い人でも、途中で挫折することなく進められるのがいいですね。

まずは1ステップ目で開発環境を構築し、その後ボタン処理、変数、型、画面レイアウトを学べます。

最後にはエラー対処のためのデバッグ調査についても解説されていますよ。

初心者のための世界で一番わかりやすい VB (Microsoft Visual Basic)入門基礎講座

出典元:初心者のための世界で一番わかりやすいVB (Microsoft Visual Basic)入門基礎講座

『初心者のための世界で一番わかりやすい VB』はより細かく、より深い知識を身に着けられます。

このサイトでしか学べないようなプログラムも載っていますので、より知識を深めたい人におすすめのサイトといえるでしょう。

サイトのデザインがとてもシンプルで、文字が大きくて見やすいのも学習しやすくて、とっつきやすいですよ。

C# と VB.NET の入門サイト

出典元:C# と VB.NET の入門サイト

『C# と VB.NET の入門サイト』はC#とvisualbasicを中心に、NETプログラミングを学べる初心者向けの入門サイトです。

こちらは先ほどの2つのサイトと違い、実装したい機能や動作がプログラム一覧として載ってあります。

例えばボタンを押したときの処理をしたい場合など、わからないことがあったときにこのサイトが役に立つんですね。

まとめ

今回はvisualbasicのおすすめ参考書について解説してきました。

プログラミング言語の参考書はたくさんの種類があり、その中から自分に合った参考書を選ばなくてはなりません。

講師と同じように適切な本を買うことで、しっかりとvisualbasicをマスターできるようになるんですね。

また入門書で基本的な知識が身についたら、ワンランク上の参考書を購入してみましょう。

一度かった本には無かった内容やテクニックが載っているので、よりvisualbasicの知識を深めることができますよ。