【2022年最新】Midworksの口コミ・評判を徹底調査

数あるエージェントの中でも、特に保証制度が充実していると言われるMidworksの利用を検討されている方もいることでしょう。

他社エージェントには無い福利厚生や保証の充実度は魅力的ですよね。

しかし、

「実際、Midworksって信用できるのかな?」

「本当に保証制度は充実しているの?」

「実際にMidworksを利用している人の意見を聞いてから判断したい!」

と疑問をいだき、決めかねている方もいるのではないでしょうか。

今後あなたの営業活動を担ってもらうのだから、慎重になるのは当然です。

実際に利用している方の意見を聞いてから判断するのは、後に後悔しないためのとても有効な手段と言えるでしょう。

そこで今回は、Midworksの評判を口コミを元に紹介していきます!Midworksの特徴からおすすめの人も合わせて解説していきますね。

この記事を読めば、Midworksの利用を決めかねている方も利用後のイメージが持て、利用するかの判断が付けられるようになりますよ。

Midworksの特徴

初めに、Midworksの特徴を解説していきます。

Midworksがどのようなエージェントなのか理解しておかなければ、自分に合うエージェントなのか判断することはできないですよね。

まずは、Midworksの特徴を押さえておきましょう。

Midworksの特徴は以下の3つです。

  • 充実した福利厚生
  • 給与保証
  • マージン率が低い

それぞれ解説していきます。

充実した福利厚生

Midworksの1番の特徴とも言えるのが、充実した福利厚生でしょう。

福利厚生がないエージェントも多くある中で、正社員並みの充実度とも言われているMidworksの福利厚生を求めて、利用しているフリーランスの方がいる程です。

内容としては、医療保険・労災保険などの各種保険プランを用意してくれており、Midworksが半額負担してくれます。

また、スキルアップを目的に勉強しようとした際にかかる書籍・勉強会などの費用も月1万円まで負担してくれ、交通費も月3万円まで保証してもくれますよ。

フリーランスとして活動するのに大きな弊害になる福利厚生や保険などへの不安を解消し、独立を後押しする仕組みが作られています。

給与保証

2つ目の特徴として、給与保証があげられます。

フリーランスになると収入面の不安定さに不安をいだく方も多くいるでしょう。

通常のエージェントでは、こなした案件ごとの単価しか受け取ることができず、案件が獲得できなければ収入が0になってしまいますよね。

しかしMidworksでは、月額契約単価の80%にあたる金額を給与保証として受け取ることができます。

給与保証により、万が一仕事が途切れてしまい収入が無くなってしまったとしても、一定期間は収入を得ることができるでしょう。

独立したてのフリーランスや家庭を持つ方にとっては嬉しい保証制度ですよね。

マージン率が低い

3つ目の特徴として、マージン率の低さがあげられます。

フリーランスエージェントの一般的なマージンは10%~40%といわれていますが、Midworksのマージンは一律20%と低く設定されています。

案件単価に対して、マージンを差し引いた額が実際の自分の収入となるため、マージン率が低いのは大きなメリットとも言えるでしょう。

中にはマージン率非公開のエージェントも多くいる中で、マージンを公開し企業からの発注単価も公開しているので、透明性が高く安心して依頼できますね。

Midworksと他社エージェントを比較しての口コミ・評判

Midworksの特徴を理解したところで、実際に利用している方々の口コミ・評判を見ていきましょう。

まずは、他社エージェントと比較してMidworksがどう評価されているのか紹介していきます。

他社のエージェントも活用している方の貴重な意見となっているので、エージェントを選ぶ参考にしてください。

良い口コミ・評判

やはり、福利厚生などの保証が他社エージェントよりも手厚いという意見が多くありました。

他社と比較しても、大きく勝る保証制度はMidworksを選ぶうえで大きなアドバンテージとなりそうですね。

自分がエージェントに何を求めているのかを今後の働き方を踏まえて考えてみると、自分に合ったエージェントが見つかりますよ。

その上で、福利厚生などの保証を充実させたいと思ったらMidworksを選ぶのは、有効といえるでしょう。

悪い口コミ・評判

他社エージェントと比較して、単価の低さに不満を抱いている方がいるようですね。

特にフリーランスとしての実績を積んでいる方は、他社エージェントの方が高い単価で仕事を行えているようでした。

実績があり、高単価な案件を狙っている方は他のエージェントを検討してみるのも良いでしょう。

自分が現状どの段階なのかを加味して、利用するエージェントを選ぶのは重要ですよ。

Midworksのサポート体制の口コミ・評判

Midworksのサポートを目的に登録する方が多くいる中で、実際に利用してみてどうなのか気になりますよね。

サポート面が充実していれば、その分仕事に集中して取り組むことができるため重要視している方も多いのではないでしょうか。

あなたの求めるサポートが受けられているのか確認してみましょう。

良い口コミ・評判

コロナ禍などの非常時にMidworksの充実したサポートはフリーランスを大きく支えているようですね。

保証制度が充実している分、安心してフリーランスとしての活動を行えそうです。

特に独立したてのフリーランスの方にとっては、まだフリーランスとしての活動に慣れておらず、仕事も不安定なことからMidworksのサポートをあてにしている方が多くいました。

これからフリーランスになろうとしてる方は、まずMidworksに登録をしてサポートを受けながら、活動に慣れていくのも良いかもしれませんね。

悪い口コミ・評判

ネット上でサポート体制についての口コミ・評判を調査した結果、悪い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年4月現在)

この結果としては、Midworksのサポート体制には十分満足していると捉えていいでしょう。

Midworksのサポートを求めて登録する方が多くいる中で、現状としては期待通りのサポートが受けられているようです。

今後も調査を続けていきます。

Midworksの案件数の口コミ・評判

エージェントを選ぶ基準として、案件数を重要視している方も多くいるでしょう。

案件数が多ければ、その分自分が希望する条件の案件が見つけやすくなるため、メリットは大きいです。

Midworksの案件数はどうなのでしょうか。実際に利用している方の意見をチェックしてみましょう。

良い口コミ・評判

ネット上で案件数についての口コミ・評判を調査した結果、良い口コミと評判は見つかりませんでした。(2022年4月現在)

調査してみると、Midworksを利用している方で案件数に対して意見している方自体があまりいなかったです。

これは、そもそもMidworksを利用している方で案件数を求めている方は少なく、案件数を求めている方は他社エージェントも併用して利用していることが考えられます。

そのため、多くの案件数を求めている方は他社エージェントを利用するか、併用して利用するのが良いでしょう。

悪い口コミ・評判

実務経験が1年半では、案件獲得に苦労しているようです。

他にも経験の浅いエンジニアの方で、案件が獲得できないという意見をしている方が少なからずいました。

調べていくと、実務経験が2年以上の方は問題なく案件が貰えているようです。

仕事内容によっては実務経験が2年未満の方でも案件を獲得できているので、事前に自分の現状で獲得できる案件数を確認してみましょう。

実務経験が浅く希望する仕事の案件数に満足がいかない方は、経験を積んでから利用するかを検討してみてください。

Midworksの案件単価に関する口コミ・評判

フリーランスは固定の収入があるわけではないので、受注した案件の単価によって収入が決まる以上できるだけ高単価の案件を獲得したいと考えている方もいるでしょう。

エージェントによって同じ仕事内容でも単価は変わってきますので、Midworksの利用者は単価に満足しているのでしょうか?

実際に利用している方の口コミ・評判を見てみましょう。

良い口コミ・評判

この方は、提示された案件単価には納得しているようですね。

求める単価は人によって変わってくるため、上記の金額に不満を抱く方もいるかもしれませんが、場合によっては単価交渉も行ってくれるため、さらなる高単価も期待できますよ。

そのため、自分の理想としている収入がいくらなのかを明確にしておくことが重要です。

また、Midworksでは今後単価を上げていくために必要なポイントなども教えてもらえるため、経験を積む分だけ単価アップが期待できそうです。

悪い口コミ・評判

この方は、提示された単価に対して納得できていないようですね。

単価はあなたのスキルや実績によって大きく左右するため、必ずしもあなたの希望通りの単価になるとは限りません。

しかし、他社エージェントでは同じ仕事内容でもより高単価で紹介してもらえる可能性はあるので、納得がいかなければ上記の方のように他のエージェントと比較して決めるのも有効ですね。

Midworksの評判まとめ

ここまでの口コミ・評判を見てみると、強みもあれば弱みもあることが分かりましたね。

しかし中には、

「色々な意見を見てまとめられない…」

「結局良い評判と悪い評判をしてる人はどんな人なの?」

と色々な意見を見たからこそ、混乱してしまっている方もいることでしょう。

そこで、これまでのMidworksの口コミ・評判をまとめて解説します。

あなたの求めるエージェントの条件によって、善し悪しが決まってくるため総合的に見て登録するかは判断すると良いですよ。

自分に合っているのか判断する参考にしてください。

良い評判

調査の結果、Midworksの利用者からは満足している声を多く見つけることができました。

特に独立したてのフリーランスの方や、自分のスキルにまだ自信が持てていない方などから良い評価を得られていました。

サポート面に関しては、絶賛している方が多かったです。

福利厚生の充実度、安心の保証制度など他社にはない唯一無二のサポートに対して高く評価されていました。

他にも、マージンを公開していることから信用して営業活動を任せることができるとの声も見受けられましたよ。

悪い評判

フリーランスとしての経験を積み、安定して仕事を回せている方からは不満の声もあがっていました。

やはり、実績もスキルも伴っている方は単価に対して低い印象を持っており、案件に対しても満足していない方がいるようです。

しかし、単価に関しては中には交通費や機材費の保証により、実質的な収入は他社エージェントと変わらないという意見を持っている方もいました。

そのため、自分の仕事内容、仕事状況によっても評価は変わってきそうです。

Midworksはどんな人におすすめ?

これまでのMidworksへの口コミ・評判を見てきた方は、実際に利用してみたらどうなのかイメージは持てたでしょうか?

中には、

「結局どんな人におすすめなの?」

「メリット・デメリットそれぞれあって決められない…」

という方もいることでしょう。

そこで、Midworksの特徴や実際の利用者からの評判を踏まえたうえで、どんな人におすすめなのか解説します。

自分に当てはまっているのかという観点でご覧ください。

Midworks がおすすめの人は以下の通りです。

  • 駆け出しのフリーランス
  • 東京在住の人
  • 上流工程の案件を探しているエンジニア

それぞれ解説していきます。

駆け出しのフリーランス

フリーランスとしての経験が浅く、駆け出しの方にMidworksはおすすめですよ。

なぜなら、会社員と違い様々な保証や福利厚生が無いことで不安をいだく方が多くいる中で、Midworksは会社員並みの保証を可能にしてくれるからです。

これまでにも解説してきているように、Midworksでは福利厚生に始まり多くのサポートを受けることが可能なため、フリーランスとしての働き方と会社員のような安定感を両立させることが可能です。

特に仕事に慣れておらず、まだまだ不安定でリスクも高い駆け出しのフリーランスにとっては、リスクの削減にも繋がる有効な方法となるでしょう。

フリーランスとしての不安定な生活に不安を抱く駆け出しの方は、是非Midworksに登録してみてください。

東京在住の人

Midworksの扱う案件の対応エリアは首都圏に集中している関係で、東京在住の方にもおすすめです。

首都圏特化ということもあり、東京在住の方は豊富な案件を紹介してもらえるでしょう。

対して、残念ながら現状としては地方案件の取り扱いは行っていないため、地方在住の方にはおすすめできません。

今後、リモート案件が増えてくると地方の方でも受注しやすくなるでしょうが、現状としてはフルリモートの案件も限られています。

上流工程の案件を探しているエンジニア

Midworksには、PMやPL、コンサルなどの上流工程の案件が豊富にあるため、上流工程の案件を探している方におすすめですよ。

担当のエージェントとの面談時にあなたのスキルや実績を元に適切な案件を紹介してもらえるのですが、その際に上流工程の案件を探している旨を伝えてみましょう。

あなたに希望に沿った案件を紹介してくれますよ。

現状で無理だとしても、受注可能になるプロセスを提示してもらえるので遠慮なく相談してみましょう。

Midworks活用の3STEP

ここまでの解説を見てきた方で、さっそくMidworksを利用したいと考えている方もいることでしょう。

ここでは、Midworksを利用するための順序をSTEP形式で解説します。

以降の解説も元にさっそく、動き出してみましょう。

Midworks活用の3STEPは以下の通りです。

  • STEP1:無料会員登録
  • STEP2:カウンセリング面談
  • STEP3:企業との商談・契約締結

それぞれの行程を解説していきます。

STEP1:無料会員登録

利用するにあたり、まずは無料会員登録を行いましょう。

Midworksの公式Webサイトから行えますよ。

入力内容は、氏名・電話番号・メールアドレスなどの簡単なモノなので直ぐに登録することができます。

登録が完了したら、3日以内にMidworksのキャリアサポーターから電話がきますので、カウンセリング面談の日程調整を行います。

STEP2:カウンセリング面談

カウンセリング面談では、あなたの経歴・スキル・希望条件などがヒアリングされます。

エージェントとの面談なので、そこまで気張らずに本音で話し合いましょう。

ここでの内容によって今後紹介される案件が決まってくるので、ミスマッチを防ぐためにも、正直に受け答えをしましょうね。

また、この場でサイト上には掲載されていない非公開案件を含む案件の提案を受けることも可能ですよ。

気に入った案件があれば、そのままクライアントとの商談のための日程調整を行います。

STEP3:企業との商談・契約締結

商談には、Midworksの担当者が同席してくれるので苦手な方でも安心して臨むことができますよ。

ここでは、具体的な仕事内容、職場環境の確認やあなたの実績確認、いつから参画できるのかなどの確認が行われます。

また、単価などの条件交渉もここでエージェントの方が代わりに行ってくれますので、事前にあなたの希望条件をエージェントの方に伝えておきましょう。

商談を終え、お互いに合意が成されれば業務委託契約を締結して案件への参画開始となります。

まとめ

今回は、Midworksについての評判を解説してきました。

あなたのフリーランスとして活動を左右するエージェントだからこそ、信用できるところへ依頼したいですよね。

今回紹介してきたように、Midworksではサポート面において高い評価を受けていましたね。

他にも強みとなる部分はありますので、是非Midworksの利用を検討してください。

Midworks活用の3STEPは以下の通りです。

  • STEP1:無料会員登録
  • STEP2:カウンセリング面談
  • STEP3:企業との商談・契約締結

まずは無料登録だけでもしてみましょう。

この記事により、あなたに合うエージェントを見つけてもらえたら幸いです。