【最新版】Typescriptのおすすめ本8選を初心者~上級者別で紹介

「Typescriptの参考書ってどれがおすすめなの?」

「初心者でもわかりやすい参考書が知りたい!」

「参考書で学ぶポイントが知りたい!」

この記事に訪れたあなたは、このような悩みを持っていませんか?

JavaScriptから拡張したTypescriptは、JavaScriptと比べてもわかりやすいことから現在ではTypescriptは広く使われています。

その需要の高さから独学したい人もいるでしょう。しかし独学するにも参考書の種類が多くて選ぶのに困ってしまいます。

もちろん自分の力量にあった参考書を選ぶのがいいんですが、大量の参考書の中から見つけ出すのはとても難しいですよね。

そこで今回はTypescriptの参考書を選ぶ3つのポイントと難易度別におすすめの参考書を解説します。

具体的な内容は以下の通りです。

この記事を読めば、あなたに合った参考書でTypescriptのスキルが身に着けられるようになりますよ。

Typescriptの学習本・参考書おすすめ一覧

Typescriptの参考書はいろいろありますが、参考書によって対象読者のレベルが違ってきます。

  • 初心者…プログラミングをやったことが無い人
  • 中級者…Typescriptはやったことが無いが、プログラミングは経験ある人
  • 上級者…Typescriptをやったことがある、Typescriptを使った実務経験がある人

つまりあなたが今どのレベルにいるのかでおすすめの参考書が違ってくるんですね。

そこでこの3つのレベルに分けておすすめの参考書を一覧に載せてみました。

書籍名価格レベル
TypeScriptハンズオン¥3,080初心者・初級者向け
TypeScript最速の入門書[基礎 編]¥650(電子書籍のみ)初心者・初級者向け
速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ¥700(電子書籍のみ)初心者・初級者向け
プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発¥3,740中級者向け
手を動かしながら学ぶ TypeScrip¥3,531中級者向け
はじめてつくるReactアプリ with TypeScript¥799(電子版のみ)中級者向け
実践TypeScript¥3.795上級者向け
TypeScriptネットワークプログラミング―HTML5/WebSocket/WebRTCによる¥3,740上級者向け

上記の参考書は後程詳しく解説しますので、自分にある参考書が見つかりましたら購入してみてくださいね。

Typescriptの学習本・参考書を選ぶ3ポイント

Typescriptの参考書は自分に合った参考書を選ぶところから始まります。

もし購入した本が自分のレベルに合わない本だった場合、全く理解できなかったり新しい知識が身につかなかったりするからなんですね。

参考書選びで後悔しないためにも、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 1.図解がわかりやすく、サンプルコードは多いか見る
  • 2.口コミ情報を見る
  • 3.最新の本を購入する

それぞれどのようなメリットが生まれるのか詳しく解説しますね。

1.わかりやすい図解やサンプルコードが多いか見る

参考書を見る時は、まず図解がわかりやすいかを見るといいでしょう。

図解がわかりやすいと、文章を読んだだけでは理解しにくいようなものも頭に入ってきやすくなります。

特に環境構築で図解を示しながら説明してくれる参考書は初心者におすすめですよ。

またサンプルコードが多いかも見るといいでしょう。

プログラミングは手を動かしてコードを書くことで、スキルが身に着き構文も覚えられるようになります。

サンプルコードがたくさんあればその分手を動かせるので、プログラミングスキルも身につきやすくなるわけなんですね。

2.口コミ情報を見る

プログラミングしたことが無い人は、参考書をパラパラめくっても「わかりやすい参考書かわからない…」と感じるでしょう。

そんなときは口コミ情報を見るとわかりやすい参考書かどうかがわかりますよ。

「とてもわかりやすい!」というレビューが多い参考書は、初心者でも挫折することなく読み進められます。

ただ良い評価だけでなく、評価の高くなかった口コミも見るようにすると、より自分に合った参考書が見つけやすくなりますよ。

3.最新の本を購入する

また初心者でもわかりやすいだけでなく、発売日が最新のものかにも注目するといいでしょう。

プログラミング言語は日々アップデートを繰り返して改良していきます。中にはコードの書き方そのものが変わることもあるんですね。

つまり発売日が古いものでは、サンプルコードをそのまま実行しようとすると動かない場合があります。

プログラミング経験者なら最新の書き方を調べて訂正できますが、未経験だとエラーに対処できなくてやめてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

【入門・初級者向け】Typescriptが学べる本おすすめ3選

ここからはTypescriptのおすすめ参考書を紹介していきますね。まずはプログラミング経験のない初心者におすすめな参考書を3つ紹介します。

  • 1.サンプルを動かしながら学べる『TypeScriptハンズオン』
  • 2.基礎構文がわかりやすい『TypeScript最速の入門書』
  • 3.速攻で基礎知識が身につく『速習 TypeScript』

これらは「これからプログラミングを始める!」という初心者が購入すべき参考書です。それぞれ詳しく解説していきますね。

1.サンプルを動かしながら学べる『TypeScriptハンズオン』

書籍名TypeScriptハンズオン
価格¥3,080
出版日2021/8/27
出版社秀和システム
著者掌田津耶乃

『TypeScriptハンズオン』は手を動かしてTypescriptが学べる参考書です。

内容は初心者に対応したものとなっており、サンプルコードが見やすく模写しやすいのが最大の特徴といえますね。

基本構文はもちろん、クロージャなどの高度な情報、アプリ開発も網羅してあるので、これからTypescriptを学ぶ人の1ステップとして使えます。

JavaScriptの経験が無くても安心して読み進められる参考書なので、迷ったらこれを買ってみてくださいね。

口コミ

辞書っぽくも使えるし、サンプルが短くてポイントを抑えているので、暗記するくらいに模写して手になじませていけば、かなりTypeScriptの理解が深まると思います。自分にとってはタダみたいなもんです。絶対推奨します。

引用元:Amazon

2.基礎構文がわかりやすい『TypeScript最速の入門書』

書籍名TypeScript最速の入門書[基礎 編]
価格¥650(電子書籍のみ)
出版日2021/4/2
出版社
著者辛島信芳

『TypeScript最速の入門書』は初学者のために基礎知識のみに厳選して網羅した参考書です。

型、関数、クラスなどTypescriptの基礎すべてが無駄なく整理されているので、初心者が読めばTypescriptの基本はマスターできます。

見出しがAmazonで紹介されていますが、その内容も非常に多くTypescriptが徹底的に網羅されていることがわかりますね。

内容を一通り覚えてもっと応用的な情報も知りたい人は補強版も購入できるので気になった方は見てみてください。

口コミ

著者が現役のエンジニアで、今年発行されたことで内容は必要最低限な内容を簡潔に丁寧に記述してあります。 私はSE、PGではなくユーザにTypescriptを使用したアプリ開発を提案するために読ませていただきました。 Javascriptはそれまでも使用していたのですが、Typescriptは初見だったため、とても役に立ちました。

引用元:Amazon

3.速攻で基礎知識が身につく『速習 TypeScript』

書籍名速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ
価格¥700(電子書籍のみ)
出版日2020/3/29
出版社
著者山田祥寛

『速習 TypeScript』はTypescriptを短時間で覚えたい人向けの参考書です。

この参考書もAmazonで見出しがすべて紹介されており、Typescriptを徹底網羅していることがわかります。

しかし最大の特徴はそのコンパクトさ。192ページという少ない容量でTypescriptを一通り説明しているんですね。

JavaScriptをある程度知っている条件はありますが、丁寧な説明なので初心者でも入門書として読み進められますよ。

口コミ

基礎が丁寧に解説されていて、わかりやすかったです。 この本でひととおり学習して、理解が進みました。 Node.js, JavaScript の基礎を習得済みで、これから TypeScript を学習しようとしている方にお勧めです。

引用元:Amazon

【中級者編向け】Typescriptが学べる本おすすめ3選

次に、「Typescriptはやったことないけど、プログラミング経験はある」という方におすすめな参考書を3つ紹介します。

  • 1.最高の充実性っぷり!『プログラミングTypeScript』
  • 2.実践的にアプリが作れる『手を動かしながら学ぶ TypeScript』
  • 3.わかりやすい指示でアプリが作れる『はじめてつくるReactアプリ』

これらは初心者が読むにはやや難しい参考書ですが、より実践的なスキルが身に着けられますよ。

1.最高の充実性っぷり!『プログラミングTypeScript』

書籍名プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発
価格¥3,740
出版日2020/3/16
出版社オライリージャパン
著者Boris Cherny

『プログラミングTypeScript』はJavaScriptを経験している人ならぜひおすすめしたい参考書です。

エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの使い方、移行方法などTypescriptに関する情報がすべてこの本に詰まっています。

一方でJavaScriptに関する情報は載っていません。それでも350ページを超えるボリュームはTypescriptを学びたい中級者にとって最高の充実性があるといっていいでしょう。

プログラミング未経験は、この本とJavaScriptの入門書を購入してもいいかもしれませんね。

口コミ

英語版を半年前から使ってて、その充実っぷりは知ってました。 英語でも読めるけど、日本語版があるならそちらを選びます。表意文字万歳。読みやすさがダンチ。 ちなみに、js の解説はないですよ。jsを勉強済みの人にのみオススメ。jsと重複なしでこの厚みです。 mappedtypes とか便利な書き方をいっぱい教えてくれました。

引用元:Amazon

2.実践的にアプリが作れる『手を動かしながら学ぶ TypeScript』

書籍名手を動かしながら学ぶ TypeScript
価格¥3,531
出版日2021/11/16
出版社シーアンドアール研究所
著者渡邉比呂樹、鴇田将克、森本新之助

『手を動かしながら学ぶ TypeScript』は、自分で手を動かしてTypescriptを覚えられる参考書です。

前半部分はTypescriptの基礎を解説して、後半部分は実際に手を動かしてアプリをつくります。

この参考書の特徴は大部分で手を動かす作業があるので、実戦的なスキルが身に着けられるところでしょう。

コードの設計がしっかりしているので書き方も学べますし、アプリを開発してみたい人にはとてもおすすめできる参考書ですよ。

口コミ

Typescriptをかじっているがまだきちんとアプリを書いたことが無いような人に お勧めできます。題材も楽しく作りながら知識が増えていくのが本当に楽しい本です。 それなりのスキルがある人にお勧めです。設計がしっかりしていてコードの勉強にもなります。

引用元:Amazon

3.わかりやすい指示でアプリが作れる『はじめてつくるReactアプリ』

書籍名はじめてつくるReactアプリ with TypeScript
価格¥799(電子書籍のみ)
出版日2021/5/13
出版社
著者mod728

『はじめてつくるReactアプリ』は、Typescriptを使ってReactアプリを作る参考書です。

最初は入力した都市の天気を表示するアプリをつくり、最終的にはオンライン上に公開するまでを学べます。

この参考書の特徴はTypescriptでReactアプリが作れるところでしょう。1冊分を使ってReactアプリを学べるのは他にはありません。

前提条件としてHTMLとCSSが必要なので、Reactアプリに興味がある人はHTML、CSSの参考書も購入しておくといいですね。

口コミ

分かりやすいコードとコンポーネント化、API連携、ちょっとした省略方法も記載されていたので、混乱することなく基本が抑えられ、一通りコードを読めるようになりました。 Reactを勉強するうえで、最初に読むには良い本だったと思います。ありがとうございました。

引用元:Amazon

【上級者編向け】Typescriptが学べる本おすすめ2選

Typescripの知識が身についたら、レベルの高い参考書に手を出してみましょう。ここでは上級者向けの参考書を2つ紹介します。

  • 1.型システムのノウハウを学ぶ!『実践TypeScript』
  • 2.ネットワークについて学べる『TypeScriptネットワークプログラミング』

これらの参考書はまだあなたが知らない情報がたくさん載っています。初心者の人は別の参考書で知識を身に着けたうえで購入しましょう。

1.型システムのノウハウを学ぶ!『実践TypeScript』

書籍名実践TypeScript
価格¥3,795
出版日2019/6/26
出版社マイナビ出版
著者吉井 健文

『実践TypeScript』は、TypeScriptを使ってReactやVueを書きたい人におすすめの参考書です。

Typescripの型システムを体系的に学べることを重視しており、今までなんとなくでTypescriptを書いてきた人はこの参考書を読めば理解が深まるでしょう。

Typescripの基礎やアプリケーションの構築については一切触れないので、初心者では挫折してしまうかもしれません。

ある程度Typescripを使いこなせている人がよりスキルを高めるための参考書として考えた方がいいでしょう。

口コミ

いまいちTypeScriptの恩恵を感じれず、正直他の人のコードや個人ブログを見てパクリながら書いてきた。 いわゆる雰囲気でTypeScriptを書いており明確な指針を持っていなかった。 そこで、一度体系的に学ぼうと思い本書を購入。結論から言うとかなりよかった。曖昧な理解だった高度な型定義についても理解でき、実際のコード例が多く載っているので助かった。React-Hooksについても書かれている。 おすすめです。

引用元:Amazon

2.ネットワークについて学べる『TypeScriptネットワークプログラミング』

書籍名TypeScriptネットワークプログラミング―HTML5/WebSocket/WebRTCによる
価格¥3,740
出版日2014/12/1
出版社カットシステム
著者松田 晃一

『TypeScriptネットワークプログラミング』は、Typescriptでネットワークプログラミングができる参考書です。

Webアプリやチャットアプリなどの実践的な内容が学べ、ネットワークプログラミングをしたい人にとっておすすめの参考書といえます。

最大の特徴は、Typescripだけでなく、WebSocket、WebRTC、socket.io、APIなど様々なプロトコルを使って覚えられるところでしょう。

Typescrip経験が豊富にある人がネットワークに関する情報を知る目的で購入するのもいいかもしれませんね。

当然JavaScriptやTypescripの基礎知識は省かれているので、初心者は避けておきましょう。

口コミ

ネットワークプログラミングの教材として適切だと思います。必要なツールのインストール手順が記載され、イラストが各所に挿入されていたり、説明が丁寧なため躓くことも少ないかと思います。 対して、Typescriptについてだけ知りたい、socket.io使ったことあります、という人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

引用元:Amazon

Typescripを本以外で学べる学習サイト3選

ここまでTypescripのおすすめ参考書を紹介してきましたが、独学と聞くと参考書をひたすら読んでいるイメージがあるかもしれません。

中には「本以外では独学だとできないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

実は本以外でもTypescriptをマスターできるような場所があるんですね。ここでは代表例として以下の3つの方法を紹介します。

  • 1.Udemy
  • 2.TypeScript Deep Dive 日本語版
  • 3.CODEGYM

それぞれの本にはないメリットを合わせて解説していきますね。

1.Udemy

参照元: Udemy

Udemy(ユーデミー)はアメリカでつくられたオンライン型学習サービスで、自分が気になった動画を自宅でいつでも視聴可能です。

Typescriptについて、JavaScriptから学べる入門講座やTypescriptを使ったアプリ開発ができる実践講座など、自分が知りたい情報が見つけやすいのもいいですね。

またJavaScriptだけでなく、HTMLやCSSなどもUdemyで学べますよ。

金額は5,000円から20,000円とやや高額ですが、その分どのコースも質が高く確実にスキルが身に着けられるので気になった方は覗いてみましょう。

コースで実演されるアプリを真似て作るだけでもスキルが上がっていくので、アプリを自分で作ってみたい人にもおすすめですよ。

2.TypeScript Deep Dive 日本語版

参照元: TypeScript Deep Dive 日本語版

TypeScript Deep Dive 日本語版はTypescript初心者向けにつくられた学習サイトです。

環境構築からTypescript応用まですべての項目が無料で見れるんですね。「独学にお金をかけたくない!」という人におすすめのサイトですよ。

初めてプログラミングする人でも、図解とサンプルコードを多用しているので模写してTypescriptが覚えられるのはとてもいいですね。

3.CODEGYM

参照元: CODEGYM

CODEGYMは有名な大手IT企業が活用している研修を使用した国内最大のオンライン型学習サイトです。

ボリュームはトップクラスで、Typescript、JavaScript、HTMLなど様々な言語が学べます。

またわからない質問はエンジニアにすぐ聞けるので、躓くことなく進められるのがいいですね。

さらに受講者の目標に沿った学習プランが提供できるので、すぐにスキルを身に着けたい人でも最短時間で身に着けられますよ。

まとめ

今回はTypescriptのおすすめ参考書について解説しました。

初めてTypescriptを触ってからエンジニアとして働けるようになるためには、参考書1冊だけでなく複数購入することが望ましいでしょう。

まずは入門書でTypescriptに慣れてからレベルの高い参考書や学習サイトを見ることでスキルは身についていきます。

またプログラミング未経験者なら先にJavaScriptを習得するといいかもしれませんね。

TypescriptはJavaScriptと似ている部分が多いので、JavaScriptをある程度覚えたうえでこの記事で紹介した参考書を購入するとより頭に入りやすくなりますよ。