【初心者必見】ネットワークエンジニアのおすすめ勉強方法と学習サービス13選!

「ネットワークエンジニアの勉強は何から始めればいいの?」
「ネットワークエンジニアにはどんな勉強方法があるか知りたい!」
「ネットワークエンジニアの勉強におすすめの本やスクールを知りたい!」

ネットワークエンジニアの勉強をこれから始める人はこのような疑問を持っているのではないでしょうか?

未経験からネットワークエンジニアの勉強を始めようとするならば、何から始めていいのかわからず困ってしまうでしょう。

どのような勉強方法があるのか知っておかないとただ勉強しているだけで時間を無駄にしてしまうはず。

勉強するなら効率のいい勉強方法を知り、ネットワークエンジニアの仕事にすぐ活かせる実践形式で学んでいきたいですよね。

そこで今回は、ネットワークエンジニアにおすすめの勉強方法13選を紹介!おすすめの学習サービス、書籍、スクール毎に勉強方法を解説します。

この記事を読めば効率的な学習方法がわかると共に、あなたに合った最適な勉強方法が見つかりますよ。

それでは参ります。

ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめ学習方法4選

「ネットワークエンジニアの勉強ってそもそもどうやって勉強すればいいの?」と悩んでいる人もいるでしょう。ネットワークエンジニアの勉強にはいくつか学習方法がありますよ。

人によって学習方法は違いますので相手の真似をする必要はないので、あなたにあった学習方法でネットワークエンジニアを目指しましょう。

ネットワークエンジニアの勉強におすすめの学習方法は以下の4つです。

  • 本・書籍で学ぶ
  • 動画学習サイトで学ぶ
  • スクール・学校に通う
  • 資格を取得して学ぶ

それぞれネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめの学習方法について具体的に詳しく解説していきますね。

本・書籍で学ぶ

ネットワークエンジニアの勉強には本がおすすめです。文章だけでなく図解が使われている本もあるためわかりやすいですよ。

本を使って勉強すると知識が増えますが、ただ本を読んでいるだけにならないように注意しましょう。本を読んでいるだけでは勉強になりませんからね。

本を使用して勉強するのであれば、勉強用のノートを作成しましょう。自分なりにわかりやすくまとめることでよりネットワークについて覚えられますよ。

動画学習サイトで学ぶ

動画学習サイトは調べればすぐに見つかりますよね。そのため勉強する上では一番手っ取り早い方法でしょう。動画を見ながらであれば無理なく、楽しく勉強できますよ。

動画学習サイトは初心者の人にもおすすめです。わかりやすく解説されていますし、わからない箇所があれば質問できます。

ただ動画サイトは時間を決めておかないとずっと見入ってしまうものです。勉強のためとはいえ、ずっと動画を見ていると疲労がたまってストレスになってしまいます。適度の休憩を忘れないようにしましょう。

スクール・学校に通う

スクールや学校に通うと先生がいますよね。分からない問題があればその場で質問できてすぐに答えが返ってきます。分からない問題を後回しにしなくて済むんです。

また、スクールや学校では学習時間が決められているため、勉強に集中できますよ。

注意したいことは、スクールに通っている時間だけ勉強して家に帰ると何もしないという点です。予習・復習は大事になりますので家に帰ってからも勉強するようにしましょう。

資格を取得して学ぶ

資格を取得すれば知識もスキルも身につきますので、仕事に活かすこともできますよ。また資格を取得しているだけで年収があがったりもします。

資格取得は大きな自信に繋がり、取得すればするほど就職や転職などにも有利ですよ。

ただし、ネットワークエンジニアの資格は難易度が高く、資格取得までに時間がかかってしまうんです。そのため途中で資格取得を放棄してしまわないようにしましょう。

ネットワークエンジニアの資格については、以下の記事でも詳しく解説していますので参考にしてみてください。

ネットワークエンジニアおすすめ資格6選!必要性や理由、メリット・デメリットも紹介

ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめ学習サービス4選

「ネットワークエンジニアの勉強が出来る学習サービスって何があるの?」「学習サイトがありすぎてどのサイトがいいのかわからない…」と思っていませんか?

あなたにとって勉強に一番役立つサイトで勉強するほうがはかどるので、自分に合った学習サービスを選びたいですよね。

そこで、人気が高いおすすめの学習サイトを紹介します。ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめの学習サービスは以下の4つです。

  • 3分間ネットワーキング
  • ネットワークエンジニアとして
  • Career Garden
  • ITBOOK

それぞれネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめの学習サービスについて具体的に詳しく解説していきますね。

3分間ネットワーキング

3分間ネットワーキングのトップページのイメージ画像です。
出典元:3分間ネットワーキング

1回の受講が3分で終わるというのが特徴です。1回3分なら忙しい人でも受講しやすいですよね。これからネットワークエンジニアを目指そうかなと思っている会社員の方や学生もスキマ時間に受講できますよ。

3分間ネットワーキングには登場人物が2人います。博士かネット君のどちらかを選択して受講できるんですね。

受講は全部で81回あり、その他特別編が48回、補習編が25回、構築編が22回と講義は盛り沢山です。講義はすべて無料で受けられるため手軽に始められるのではないでしょうか。

ネットワークエンジニアとして

ネットワークエンジニアとしてのトップページのイメージ画像です。
出典元:ネットワークエンジニアとして

CiscoやLinuCなどネットワークの技術を解説しており、資格取得に最適なサイトです。ネットワークエンジニアの資格を取ろうかなと考えている人におすすめです。

資格取得が目的でない人でも利用できます。初心者の人には「Network Study」というコンテンツがおすすめですよ。

初級から中級にかけてネットワークに必要な技術を詳しく解説しています。「ネットワークエンジニアとして」は「3分間ネットワーキング」と同じで全て無料でサイトを利用できるんです。

Career Garden

Career Gardenのトップページのイメージ画像です。
出典元:Career Garden

ネットワークエンジニアとはどんな仕事なのかが触れられており、これからネットワークエンジニアを目指そうかなと考えている人に最適なサイトです。実際の仕事内容、業務のやり方も語られています。

また、求人や転職についても触れているので、ネットワークエンジニアについて知りたい人にはおすすめのサイトですね。

ITBOOK

ITBOOKのトップページのイメージ画像です。
出典元:ITBOOK

これからネットワークエンジニアを目指す人におすすめのサイトです。カテゴリー別に分かれているため、あなたが知りたい情報がすぐに見つかりますよ。

文章だけではどうしてもわかりにくいという人もいますよね。文章だけではわかりにくいという人のために図を使って説明している場所が多いのでわかりやすいですよ。

ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめ書籍5選

続いて、ネットワークエンジニアの勉強が出来るおすすめの書籍について紹介します。ネットワークエンジニアの勉強には書籍が必要と考える人も多いはず。「書籍はたくさんあるけどどれがいいのかわからない…」と悩んでいる方へ勉強に役立つ書籍を紹介しますね。

ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめの書籍は以下の5つです。

  • マスタリングTCP/IP
  • DNSがよくわかる教科書
  • インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門
  • IT Textネットワークセキュリティ
  • 一週間でCCNAの基礎が学べる本

それぞれネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめの書籍について具体的に詳しく解説していきますね。

マスタリングTCP/IP

情報セキュリティはネットワークを接続する上で欠かせないものです。この本を理解するとネットワークのセキュリティ技術の基礎が理解できますよ。

ネットワークエンジニアを未経験から始める人はもちろん、経験者にもおすすめの一冊です。

DNSがよくわかる教科書

「DNSってなんだろう?」と思う人でもわかりやすく書かれているので安心ですよ。基礎編、実践編、アドバンス編と3つに分かれていてDNSの仕組みから運用まで学べます。1冊でここまで学べる本はありません。DNSについて1から知りたい人におすすめの本です。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

実際に起るかもしれないという想定の元で書かれているので参考書としても使えます。またネットワークの構築のポイントもたくさん記載されているため教科書のような本ですね。

設計や運用が初めての人にはもちろん、経験者にもおすすめの本です。

IT Textネットワークセキュリティ

ネットワークの通信がどうなっているのか、基礎からしっかり学ぶことが大切ですよね。基礎を学んだあと続けて技術面を勉強できるのも IT Textネットワークセキュリティの特徴です。

ネットワークの基礎から学びたい人におすすめの本になっています。

一週間でCCNAの基礎が学べる本

ネットワークを最低限知っておくために必要な本です。全部で300ページありますので、これを1週間で読み切って理解するのは少々厳しいかもしれません。

ですが、今すぐにでもCCNAを勉強して身に付けたいと思っている人にはおすすめの本になります。

ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめスクール4選

ネットワークエンジニアの勉強ができるスクールがあります。「スクールは種類が豊富すぎてどこのスクールを選べばいいの?」このように考えている人も多いのではないでしょうか。

スクールはどこも同じと思うかもしれませんが、それぞれ違いがありますので、順番に紹介していきます。

ネットワークエンジニアの勉強ができるおすすめのスクールは以下の4つです。

  • TECH CANP
  • WINスクール
  • KENスクール
  • ネットビジョンプロ

未経験から参加できるスクールもありますので、ネットワークエンジニアの勉強に使えるおすすめのスクールについて具体的にわかりやすく説明していきますね。

TECH CANP

TECH CANPのトップページのイメージ画像です。
出典元:TECH CANP

ネットワークエンジニアのスクールに未経験から参加すると不安がありますよね。TECH CANPは未経験でも卒業までに必要なスキルが身に付きますよ。

スクールで身に付けたスキルや技術で自分の力で稼げるようになるんです。仕事の幅も広がりますし勉強していくことでスキルアップもできますよ。

WINスクール

WINスクールのトップページのイメージ画像です。
出典元:WINスクール

サーバーの構築を理解できるスクールになっています。ネットワークエンジニアを目指す上でサーバーが理解できていないとネットワークに接続できませんよね。

WINスクールでは実際の現場と同じ機材を使って勉強します。そのため機器に触れながら学べるのでネットワークエンジニアに慣れた時に戦力になると言ってもらえるでしょう。また個人レッスンや資格取得に向けた取り組みも行っているスクールになります。

KENスクール

KENスクールのトップページのイメージ画像です。
出典元:KENスクール

これまでに多くの生徒をIT業界に導いてきたと自負しているため、未経験からネットワークエンジニアを始めようと思っている人も、IT業界を目指したいと思っている人も安心できますね。

授業カリキュラムも専門性を活かせるものがあります。分からない問題は講師に相談でき、すぐに解決できるため勉強の効率化が図れますよ。

ネットビジョンプロ

ネットビジョンプロのトップページのイメージ画像です。
出典元:ネットビジョンプロ

未経験からネットワークエンジニアになりたい人に向けたスクールです。1ヶ月みっちり勉強すれば未経験でも資格取得が可能です。

これまでにも多くの受講者が未経験から資格を取得してきました。実績があるからこそ安心して受講できますよね。

ネットワークエンジニアは未経験でどのスクールがいいのかわからないと思っている人はこちらの「ネットビジョンプロ」がおすすめです。

ネットワークエンジニアの勉強をする上での4つの注意点

ネットワークエンジニアは勉強を始めるには注意点があります。「勉強する上で注意点って何だろう?」と思いますよね。勉強が苦手な人は感じたことがあるものばかりではないでしょうか。

ネットワークエンジニアが勉強を始める上での注意点は以下の4つです。

注意
  • 勉強時間がおろそかにならないようにする
  • 緊張感がなくだらけてしまう
  • 睡魔に勝てない
  • 集中力が保てない

どれか一つでも当てはまってしまうとやる気がなくなってしまいますよね。それではネットワークエンジニアが勉強を始める上での注意点を具体的に解説していきますね。

勉強時間がおろそかにならないようにする

1日の目安や配分を決めておかないと、ただだらだらと勉強していまい学習効率が悪くなってしまいます。

勉強時間がばらばらでは日によって学習できる時間や内容も変わってしまい、計画的な学習ができないでしょう。

計画なしにだらだらと勉強を続けていても、一向にネットワークエンジニアとして必要なスキルや知識も身に付きません。

そのため、勉強をする上では学習する目的を元に勉強する時間を計画的に決めて効率的に進めていきましょう。

緊張感がなくだらけてしまう

テストや試験ならその日までに覚えておかなければいけないものがたくさんありますが、ただ勉強しているだけでは何の緊張感もありませんよね。

緊張感がなくだらけてしまうと勉強にも身が入らず、集中力も低下してしまいます。結果身が入らず勉強を放棄してしまうこともあるでしょう。

そのため、常に緊張感を持ちながら勉強すると集中力が高まり、記憶力も増すため試験でなくても勉強するときは緊張感があったほうがいいですよ。

勉強する時間を決めておくと効率的に勉強できだらけることもありません。

睡魔に勝てない

午後からの勉強は睡魔との闘いですよね。勉強がわからなければなおさら鉛筆が止まったままになってしまいますし、ネットワークエンジニアの勉強は興味がなければ眠いだけになってしまうんです。

勉強は毎日の繰り返しですが、同じことの繰り返しがめんどくさいと感じてしまうから眠気やだるさがやってくるんですね。

睡魔に勝つために勉強範囲を設定しておき、到達できれば休憩したり自分にご褒美をあげると勉強のモチベーションが上がりますよ。

ネットワークエンジニアを仕事にしたいのであれば、勉強をおろそかにしないようにしましょう。

集中力が保てない

学校やスクールに通っていると時間が決められているため、勉強に集中できます。ですが、家で勉強するとどうしても集中力が保てなくなる人も多いですよね。

なぜなら、家にはテレビやスマートフォンなど誘惑がたくさんあるからです。少し勉強したらスマートフォンを手にしている人もいるのではないでしょうか?

集中力が保てなくなると勉強よりも娯楽を優先してしまい、集中できないと記憶力や暗記もできなくなってくるんです。

テレビやスマートフォンがあると集中力が保てないのであれば、部屋に引きこもって整理整頓してから勉強するようにしましょう。

ネットワークエンジニアの勉強をする前にやっておくべき5つのこと

「ネットワークエンジニアの勉強を始める前に何を準備するのだろう?」と疑問に思っていませんか?ネットワークエンジニアの勉強を始める前にまずは準備が必要です。

次の5つを事前に行うことで今後の勉強の効率が上がります。ネットワークエンジニアが勉強を始めるために重要なことばかりですので、勉強を始める前に是非こちらを参考にしてみてください。

ネットワークエンジニアが勉強する前にやっておくべきことは以下の5つです。

  1. 環境を整える
  2. 余計なことを考えずに頭の中を整理する
  3. スケジュールを立てておく
  4. ウォーミングアップする
  5. 目標を立てておく

ネットワークエンジニアが勉強する前にやっておくべきことを具体的にわかりやすく解説していきますね。

1.環境を整える

勉強を始める前にまず環境を整えることが大事です。勉強机が散らかったままではとても勉強する気にはなりませんよね。いらないものは処分して、勉強できる環境にするところから始めましょう。また、ネットワークエンジニアは自宅で実際に機器を設計することがあるため環境が整っていないと設計の勉強ができません。

ネットワークエンジニアの勉強をするのであれば、環境を整えておきましょう。

2.余計なことを考えずに頭の中を整理する

ネットワークエンジニアの勉強をするなら関係のないものは必要ありません。余計なことを考えていると勉強に集中できないからなんです。勉強するなら勉強のことだけを考えるようにしましょう。

今日の夕飯や、好きなアーティストのことを考えていては集中力が欠けてしまい、勉強にやる気がなくなってしまうんです。

そのため、余計なことを考えないように今すべきことは何かを一度書き出しましょう。勉強には覚えることがたくさんありますので優先順位をつけて一つずつ片付けるようにすると頭の中も整理されますよ。

3.スケジュールを立てておく

勉強を始める前にその日のスケジュールを立てておきましょう。スケジュールを立てておかなかった場合、自由に勉強できるからこそ、サボッてしまう可能性があるからです。

無計画に勉強すれば、自分に甘くなり勉強速度も落ちてしまいます。これではネットワークエンジニアの勉強がはかどりませんよね。

一方スケジュールを立てておけば、勉強の範囲がわかり計画的に学習できますよね。そのため、勉強を始めるならスケジュールを立てて1日の目標を設定しておくと勉強に身が入りますよ。

4.ウォーミングアップする

いきなり実践的な勉強をしても頭がついていきません。そのためまずは軽くウォーミングアップしましょう。

ネットワークエンジニアならプログラミングのコーディングから始めてみるといいかもしれませんね。コーディングを行ったり軽く本を読むのもいいでしょう。

ウォーミングアップをせずに勉強が始まるとやる気が失われますので、頭を慣れさせるためにもウォーミングアップは大切なことなんです。

5.目標を立てておく

目標を立てていなければただ勉強しているだけで、一体何のために勉強しているのかわからなくなります。そのためどんな目的があって勉強しているのか明確にしておきましょう。

勉強を始める上で目標を設定すると、勉強意識も高くなり到達点が見えてきます。目標を設定するには、過去の自分を超えられるように設定するのがいいでしょう。

また、自分の立てた目標がどうすれば達成できるのか考えることも重要です。目標を立てておくと目指すものが明確になるので目標に合わせた勉強ができますよ。

目標を設定すると目標までの道のりが見えてきますよね。そのため勉強のスピードも上がりますよ。

まとめ

今回は、ネットワークエンジニアの勉強方法について紹介しました。

ネットワークエンジニアの勉強方法は以下の4つです。

  • 本・書籍で学ぶ
  • 動画学習サイトで学ぶ
  • スクール・学校に通う
  • 資格を取得して学ぶ

もちろんすべて行う必要はありません。自分に合った勉強方法で構いませんよ。ただし勉強するには勉強前にやっておくことや注意点を参考にしながら効率的に勉強することをおすすめします。

この記事が、ネットワークエンジニアを勉強する人のためになれば幸いです。